新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上ご訪問してください。

北海道の見どころ

北海道観光の参考に、おすすめスポットを紹介します

日本夜景遺産に認定された北海道の夜景スポット

札幌テレビ塔より 日本夜景遺産は、“観光夜景” をアピールすることで夜景の価値をさまざまな手法で伝達し、夜景による地域活性化を進めていくことを願い、誕生しました。このプロジェクトを知り、北海道ではどんなところが認定されているのか気になり、調べ…

ドラマ「北の国から」で一躍有名になった『麓郷(ろくごう)の森』

富良野が知られるようになったのは「ラベンダー」から 旧国鉄のカレンダーに、富良野で撮影されたラベンダーの写真が起用されたことで、全国的に有名になった、富良野のラベンダー。その後、いくつかのテレビドラマに登場し、中でも「北の国から」で富田ファ…

北海道の国道(237号~274号)沿いにある峠一覧(第二弾)

峠からの景色はどこも絶景。でもその峠には行きやすい場所となかなか行くことのできない場所があります。ここでは北海道の国道(237号~274号)沿いにある峠を紹介します。その中で、「国土交通省北海道開発局が運営する『北海道地区道路情報』(http://info…

猿払村~ホタテで豊かに生まれ変わった村

赤い部分が猿払村です 猿払村役場〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812 www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp 北海道猿払村と聞いてもわからない人もいると思いますが、毎年年収ランキングの上位に名前を連ねて…

新十津川町~ルーツは奈良県「十津川村」

新十津川町 新十津川町は奈良県吉野郡十津川からの移住者から始まった町です。様々な困難に直面しながらも、この地を切り開いてきた開拓者に頭が下がる思いです。冷害と凶作、そして戦争という厳しい時代を村民たちは乗り越え、戦争終結と共に息を吹き返した…

大樹町~「大樹から宇宙へ」ロケットの街

赤い部分が大樹町です 大樹町(タイキチョウ) 大樹町はロケットの街として知られ、日本国内の民間単独開発ロケットとしては初めて宇宙空間に到達しました。今、個人的に気になる町でもあります。気候は海沿いのわりに寒暖差が大きく、冬にはダイヤモンドダス…

ゲートボール発祥の地「芽室町」

赤い部分が芽室町です 芽室町役場 〒082-8651 北海道河西郡芽室町東2条2丁目14TEL:0155-62-9720/FAX:0155-62-4599 芽室町について 年間を通して晴天日数が多く、降水量が少ない爽やかな大陸性の気候で、夏と冬の寒暖の差が大きいことが特徴です。「日本の…

森の恵みを受けて~環境モデル都市・下川町

赤い部分が下川町です 下川町役場 〒098-1206 北海道上川郡下川町幸町63番地 代表電話 01655-4-2511 下川町について 下川町では『幸せ人口』の増加を目指すまちづくりを進めています。目指すは幸せ日本一。身近な施設に森林バイオマスエネルギーが使われてい…

農業体験や自然体験スポットがたくさんの新得町

赤い部分が新得町です 新得町について 地図で見るとわかる通り、新得町は、北海道のほぼ中心に位置し、面積は全国の町村で7番目の広さを誇っています。また、国内トップの品質と評価されている新得そばが特産品の町です。町の約90%が森林で、間伐材を国産…

絵本の里 剣淵町

地図の赤い部分が剣淵町です 剣淵町の特徴 北海道剣淵町は、明治32年に屯田兵によって拓かれた、田園風景豊かな純農村の町で、夏期は比較的高温で晴れた日が多く、晩夏から秋期にかけては曇りの日が多くなってきます。冬には雪が多く寒さが厳しい地域となり…

釧路湿原とタンチョウヅルの村「鶴居村」

鶴居村(ツルイムラ) 地図の赤い部分が鶴居村です 鶴居村(ツルイムラ) 鶴居村の楽しみ方 湿原の岬 鶴居どさんこ牧場の湿原探勝 温根内ビジターセンター 鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ 湿原鶴居展望台 鶴居村のイベント 鶴居村への移住定住支援情報など J…

カボチャ作付け日本一「和寒町」

地図の赤い部分が和寒町です 和寒町について 和寒町ホームページ 和寒町への移住を考えている方へ 新規就農対策事業 新規開業への助成制度 商工業新規就業対策事業補助 和寒町の観光 南丘森林公園 【キャンプ場】 夫婦岩 三笠山自然公園 三笠山自然公園「こ…

北海道文化発祥の地 江差町

地図の赤い部分が江差町です 江差町(えさしちょうについて 江差町ホームページ 江差町への移住を考えている方へ 起業を応援します 地域総合整備資金の貸付(ふるさと融資) 過疎地域自立促進のための固定資産税の課税免除 江差町工場誘致条例 江差町企業立地…

そばの街「幌加内」~冬を楽しむ町

地図の赤くなっているところが幌加内町です 幌加内町(ほろかないちょうについて 幌加内町ホームページ 幌加内町への移住を考えている方へ ひとり親地方移住支援ネットワーク会議 幌加内町で仕事を探そう 幌加内町で介護の仕事をしませんか! ハローワークで…

北海道を代表する名水の「ふきだし公園」は道の駅「名水の郷きょうごく」も隣接

北海道の名水といえば羊蹄のふきだし公園を挙げる人が多いのではないでしょうか。遠くからでも汲みに行きたい場所です。

北海道の水族館紹介

北海道にある水族館を紹介しています。

平均水深日本で2位の「支笏湖」の見どころ

支笏湖 支笏湖の最大水深は360.1m、平均水深は265.4mで田沢湖に次ぎ、日本で2番目の深さを誇ります。透明度は14~20m水温は50mより深い所では5℃をこえることはほとんどないと言われています。洞爺湖と共に日本最北の不凍湖で湖面が凍ることはほとんどあ…

火山を学ぼう「支笏洞爺国立公園」

支笏湖と洞爺湖という日本で2番目と3番目に大きなカルデラ湖をはじめ、樽前山や羊蹄山、有珠山に代表される火山、そして北海道三大温泉地のうち登別温泉と定山渓温泉を含み、地獄谷など、北海道を代表する観光地がある国立公園です。

牛のノンキーマークが愛らしい「ひがしもこと芝桜公園」

春、北海道が花色に染まる時期おすすめスポットの一つがひがしもこと芝桜公園です。

かみゆうべつの町の花「チューリップ」にちなんだおすすめスポット

湧別町は北海道のオホーツク沿岸のほぼ中央に位置しています。近隣には北海道最大の湖「サロマ湖」があり、冬期の「流氷」と「湧別川」の恵みにより、海の幸と山の幸が豊富な地域です。そんな湧別町の町の花はチューリップ。毎年5月上旬から6月上旬までが見…

オロロンラインのみどころ

オロロンライン 日本海オロロンライン(小樽市 - 稚内市) 日本海オロロンライン(小樽市 - 稚内市) 雄冬岬 黄金岬海浜公園 海のふるさと館 黄金岬の日和山烽火台跡 オトンルイ風力発電所 北海道の日本海側小樽市から稚内市まで向かう海岸線を通称オロロン…

北海道の「みなとオアシス」

令和2年7月26日みなとオアシスるもいが加わり北海道のみなとオアシスは12件となりました。

「浜益ふるさと公園」はカップルにおすすめ

石狩のおすすめスポット浜益ふるさと公園を紹介します

北海道の桜の見どころおすすめスポット

北海道の桜の見どころを紹介しています。

北海道の春、4月のイベント情報

北海道の4月のイベントの中で例年開催されるイベントをピックアップしています。

ニセコ積丹小樽海岸国定公園のなかにある「祝津パノラマ展望台」

祝津パノラマ展望台 ニセコ積丹小樽海岸国定公園のなかにあり、標高は70.9m。ここから見える景色を紹介します。 祝津パノラマ展望台 ここから1958年7月に北海道大博覧会の「海の会場」として建設された「おたる水族館」とかつて鰊業で栄えた網元の古民家の「…

洞爺湖町について~北海道を代表する観光地

北海道でも指折りの観光地洞爺湖町について紹介します。

北海道でちょっと穴場の水産品の市場(朝市)紹介

北海道の朝市と言えば水産品を連想するのは私だけでしょうか。ここでは、場所によっては農産品を取り扱っているところもありますが、主に水産品を主体に扱っている朝市を紹介します。

函館方面おすすめスポット 函館行くなら立ち寄って

北海道旅行で函館は道南方面に入ります。空港なら函館空港、新幹線でも行くことが可能です。

北海道14振興局の中で、最も広い面積を持つ十勝地方の市町村紹介

十勝地方は広大な十勝平野の田園風景と日高山脈や大雪山国立公園、阿寒国立公園などの雄大な山岳景観、「十勝晴れ」とも言われる青空とのコントラストは十勝観光のイメ-ジとなっており、十勝地方は、北海道らしさの代表とも言えるでしょう。十勝地方19の市…

プライバシーポリシー