もっともっと北海道

大好きな北海道~もっと知りたい・もっと知ってほしい 

北海道のイベント情報(6月中旬~7月予定)

f:id:Goldsky:20190609203619j:plain

本格的な夏が始まります。野外での音楽イベントもチケット販売開始しています。どんどん楽しみが増えていきますね。北海道の夏は短いので目一杯楽しまなくちゃ損です。

イベント 開催日・期間 場所 問合せ
内容 チラシPDF
第50回記念 箱館五稜郭祭・戊辰戦争終結150周年記念 2019年04月20日〜2019年10月27日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4785
箱館五稜郭祭50回記念 ・ 戊辰戦争終結150周年の節目の年。 期間中様々な催しが行われます。詳しくは公式サイトをご覧ください。
イオマンテの火まつり 春・夏バージョン 4月21日~8月31日
秋バージョン 9月1日~11月30日 公演休演日 10月9日
阿寒湖アイヌシアターイコロ
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
阿寒湖アイヌコタン
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
TEL 0154-67-2727
 FAX 0154-67-2657
イオマンテ火まつりでは着火式(カムイノミ・神への祝詞)から始まり、他ではめったに聞くことのできないアイヌ伝承の楽器ムックリトンコリの演奏、サロルンリムセ(古式舞踊「鶴の舞」)フッタレチュイ(黒髪のおどり)の舞踊、伝統の儀式などが行なわれます。
カムイ(神)が守る伝統の里「阿寒湖アイヌコタン」で、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊が織り成す幻想的なステージが堪能できます。 
第14回牡丹・芍薬まつり 5月25日(土)〜6月30日(日)予定
時間:9:00〜17:00(入館最終受付16:30)
ところ:小樽貴賓館 問合せ先:にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)電話:0134-24-0024
約730株のボタン・シャクヤクの花が庭園に咲き、期間中にはイベントが予定されています。着物で来館された方には、旧青山別邸の入館料が無料になる特典があります。
定山渓ネイチャールミナリエ 2019年06月01日〜2019年10月20日
6~8月 19:00~21:00
9~10月 18:00~21:00
定山渓二見公園~二見吊橋
札幌市南区定山渓温泉西4丁目
定山渓観光協会
011-598-2012
「SECRET NIGHT PARK」をテーマとして、充実したライトアップが展開されます。足湯をしながらイルミネーションを眺められたり、写真映えするスポットが温泉街のあちこちに誕生しています。ライトアップで魅力アップした夜の定山渓温泉を満喫しましょう。
サッポロフラワーカーペット  2019年6月21日(金) ~ 23日(日) 札幌市北3条広場(アカプラ)、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)、他 札幌駅前通まちづくり(株) 
011-211-6406
「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントです。札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として2014年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々などとともに、花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作します。
ボランティア申込みのお問い合わせは札幌市コールセンター 011-222-4894です。
賽の河原まつり 6月22日 9:30開始  21:00 終了予定   
6月23日 9:00開始   15:00  終了予定
賽の河原公園 賽の河原祭協賛行事実行委員会  
電話  (01397)2-2351
道南五霊場のひとつである島の北端・稲穂岬の「賽の河原」で、「賽の河原まつり」が開催されます。広い岬一帯が大小無数の石塔で埋め尽くされ、海難犠牲者や、幼少死亡者、身内の故人の冥福を祈る慰霊の地で、法要や供養のため行なわれます。
第1特科団創隊・北千歳駐屯地開庁67周年記念行事 平成31年6月22日(土) 陸上自衛隊北千歳駐屯地 第1特科団第1科広報班
〒066-8668
北海道千歳市信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線5225)
観閲式、観閲行進、訓練展示、装備品展示の他、ちびっ子広場や野外売店、野外演奏など多くのイベントが開催されます。
はぼろ甘エビまつり
2019年06月23日
はぼろバラ園周辺(道の駅ほっとはぼろ内) はぼろ甘エビまつり実行委員会
電話番号
0164-62-6666
毎年2日間日程で行われていたおまつりですが、ここ数年甘エビの不漁などもあり、お祭りに満足なエビの量を確保出来ないことが予測されるため今年は1日だけの開催となるようです。  ポスター
復活!夕張メロンまつり 令和元年6月23日(日曜日)  午前10時から午後3時まで 夕張市公設地方卸売市場構内(夕張市南清水沢4丁目105) 夕張メロンまつり実行委員会/0123-53-4011
夕張メロン模擬セリ市をはじめ、メロン早食い競争や夕張メロンが当たる「夕張夫妻の人間ばんば競争」など、北海道の夏の味覚「夕張メロン」を思う存分楽しめるイベントです。 先着で夕張メロンの無料試食もあります。
花フェスタ2019札幌 2019年6月22(土)~30(日) 大通公園(大通西4~7丁目) 花フェスタ2019札幌実行委員会 運営事務局
TEL 011-241-2314
10:00~18:00
大通公園に道内業者のガーデニングのディスプレイや、花の販売店が並びます。
買物公園まつり 大道芸フェスティバルinあさひかわ 2019年06月28日前夜祭
2019年06月29日〜2019年06月30日
旭川市1条通〜7条通(旭川市平和通買物公園内)
前夜祭は買物公園2条通り
旭川平和通買物公園企画委員会
電話番号
0166-26-0815
旭川市の「平和通買物公園」は、1972年6月1日に誕生した日本第1号の恒久的な歩行者専用道路です。そこを舞台に、大道芸人たちの笑いと感動のパフォーマンスやフリーマーケット屋台など、家族で楽しめるイベントです。
大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル 2019年06月28日〜2019年06月30日 大沼婦人会館横特設会場
〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町212−2
㈱Nabeya大沼ホリディキャンプ実行委員会
0138-67-2311(平日9:00-17:00)
nabeya@lake.ocn.ne.jp
ジャズと織りなす道南大沼の食と自然の祭典です。原っぱにテントを張って、ジンギスカンを焼きながら食べて、ジャズを楽しみ、一人でも家族でも、1日でも3日間でも内容盛りだくさん。初夏の大沼を満喫できる野外イベントです。  
尾岱沼えびまつり 2019年6月30日(日)9:45~15:00 尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2) 別海町役場商工観光課
(えびまつり実行委員会)
別海町尾岱沼港町179-2
電話番号 0153-86-2211
北海シマエビをはじめホタテ、アサリなどの特産品を大いに堪能出来るイベントです。遊覧船による野付湾クルージングもあり家族そろって楽しむことができます。
おうむ産業観光まつり 前夜祭:6月29日(土)17:30〜21:00
本 祭:6月30日(日) 9:00〜14:00
ふるさと100メモリアル広場(雄武町雄武1509番地の1) 雄武町観光協会事務局
電話番号
0158-85-7234
前夜祭の花火大会は、豪快な迫力と音響の相乗効果で迫力満点!毎年「毛ガニ」や「ホタテ」など、雄武町の特産物が手ごろな値段で手に入る「展示即売会」が行われます。
おしゃまんべ毛がにまつり 令和元年 6月29(土)・30(日) おしゃまんべふれあい公園 (長万部小学校となり) 01377-2-2270(長万部商工会内 おしゃまんべ毛がにまつり実行委員会)
長万部町ならではの「全日本毛がに早食い競争」は大人気。町の名物、「かにめし弁当」が割安で販売される「かにめしサミット」などさまざまなイベントで一日中楽しめます。「毛がに格安販売」も見逃せません。
積丹ソーラン味覚祭り 6月の最後の日曜日
美国漁港広場(積丹町大字美国町
積丹町役場商工観光課TEL0135-44-3381
会場内では、活うに・ひらめ・えびなどの鮮魚類、いか・つぶ・ほっけなどの焼き物、珍味、ビンうに・切り込みなどの水産加工品など積丹の味覚が思う存分楽しめます。ステージでは、伝統芸能の正調鰊場音頭やYOSAKOIソーラン、歌謡ショー、ビンゴ大会が催され、最後には初夏を告げる花火大会と一日楽しめるイベントです。
第60回あっけしあやめまつり 2019年6月29日(土)~7月7日(日)9日間
原生花園あやめヶ原(厚岸町末広321番地)
 厚岸観光協会(0153-52-3131 内線242)
あっけしあやめまつりはヒオウギアヤメの観賞や厚岸で水揚げされた牡蠣やコンブなどの加工品の販売、そして、期間中のいずれかの日曜日には、釧路森づくりセンターの協力により木工体験コーナーが設けられ、訪れたお客さんはコースターづくりなどを楽しんで初夏の一時を楽しむことができます。
支笏湖湖水まつり 2019年6月29日(土)、30日(日) 千歳市支笏湖温泉 湖畔園地 支笏湖まつり実行委員会
0123-23-8288
支笏湖ならではの風情を感じる夏を満喫できるイベントです。各種ステージ行事や湖上打上げ花火大会が開催されます。
ほたる祭り 毎年7月上旬より毎週土曜、日曜日、及び祝日に開催 ほろしん温泉ほたる館隣接特設会場 ほろしん温泉ほたる館
直通電話番号:0164-35-1188
平成2年よりホタル館で飼育を始めたホタルも、今では自然繁殖するようになりました。園路を散策しながらほたるの光を観賞してください。
火まつり 7月4日 宵宮
7月5~6日 本祭(天狗・神輿の火くぐり)
美国町 美国神社
電話番号
0135-44-2101
海上安全と豊漁、豊作を祈願し、港では海上渡御、市街では天狗を先頭にみこしや山車が華やかなパレードを展開されます。夜には勇壮な神事「天狗の火くぐり」でクライマックスを迎えます。
江差かもめ島まつり 2019年7月6日(土) 11:00~20:00
2019年7月7日(日) 9:00~15:00
檜山道立自然公園のかもめ島  江差観光コンベンション協会
 TEL: 0139-52-4815
江差のシンボル「かもめ島」と青い日本海を会場に毎年7月初旬の土、日に開催される、道内でも数少ない海の祭典です。江差3大まつりの先陣を切り、江差に夏の始まりを告げるイベントです。 チラシPDF
鏡沼しじみまつり ◯7月6日(土) 前夜祭 18:00~20:30(予定)
◯7月7日(日) 本祭 10:00~15:00(予定)
鏡沼海浜公園天塩町字更岸7476) 商工観光課 観光係 TEL:01632-2-1001(内244)
天塩町特産のしじみにちなんだおまつりです。メインイベントは、しじみのつかみ取りで、ほかにもしじみ貝の即売会、カヌーの体験試乗、歌謡ショー、しじみ汁の味覚コーナーなど催しが盛りだくさんの体験型イベントです
北海ソーラン祭り
2019年07月06日〜2019年07月07日

JR余市駅横特設会場、余市港(花火大会)
北海ソーラン祭り実行委員会(余市町役場商工観光課内)
電話番号
0135-21-2125
余市町に初夏を告げるお祭りです。北海ソーラン太鼓、正調ソーラン沖揚音頭、ソーラン踊りなどの郷土芸能から、各種アトラクションや最終日の夜は
余市港にて約4000発の花火が夜空を彩ります。
サッポロビール☆道産子感謝day おんこ祭
(このサイトは20歳以上の方のみ閲覧可能です)
2019年07月06日〜2019年07月07日 サッポロビール北海道工場(恵庭市戸磯542-1) サッポロビール
北海道内4会場で、今年も「サッポロビール☆道産子感謝Day」が開催!サッポロ生ビール黒ラベルサッポロクラシックが各1杯200円(税込)。
石狩川フェスティバル 2019/7/7
(7月第2日曜)
旭川市石狩川河川敷(北旭川大橋下流右岸特設会場) 名称 石狩川フェスティバル実行委員会
住所 旭川市永山2条19丁目5番11号
あさひかわ商工会内
電話 0166-48-1651
FAX 0166-47-6829
E-MAIL honsyo@asahikawashokokai.info
自然と水との関わりやその大切さを地域の人々に知ってもらいたいという願いから始まりました。放流釣り体験や水爆弾キャッチ、人間カーリングなどの「水」にちなんだイベントの他にもフリーマーケットやビンゴ大会、野外ライブ、YOSAKOI大会なども行われます。最後は花火大会でまつりを締めくくります。 
神恵内沖揚げまつり 2019年7月7日 神恵内村イベント広場 神恵村商工会
電話番号
0135-76-5115
ウニやホタテ、ツブなど、獲れたての新鮮な海産物が販売され、その場で食べることができるおいしいイベントです。
四番街まつり 7月7日(土曜日)~8日(日曜日) 札幌駅前通南大通~南4条 歩行者天国内) 札幌四番街商店街振興組合事務局
011-231-5475
札幌駅前通スクランブル交差点での「ステージパフォーマンス」、中央分離帯での縁日など、四番街商店街でゆったり楽しめる2日間のお祭りイベント。
SAPPORO CITY JAZZ 2019年07月07日〜2019年08月25日 大通公園2丁目、札幌芸術の森ほか サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会
〒005-0864 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75 札幌芸術の森事業課内
TEL. 011-592-4125
contact@sapporocityjazz.jp
都市型ジャズフェスティバルとして2007年度より始まりました。札幌駅前通りでシティ・ジャズの開幕を告げるジャズパレード、全国からバンドが出演し街中で演奏を繰り広げるパークジャズライブ、そして芸術の森では野外ジャズライブなどを開催します。
羽幌神社祭  2019年7月8日(月)~7月10日(水)  羽幌町内、羽幌神社(羽幌町南大通6丁目)  
勇壮な御輿や加賀獅子、越中赤坂好舞が町内を練り歩く羽幌町の伝統イベント。最終日の境内では4体の御輿の練り合い(けんか御輿)、及び加賀獅子との御輿の練り合いも見られ壮観。
いわみざわ彩花まつり 2019年07月08日〜2019年07月13日 いわみざわ公園バラ園、ほか 岩見沢観光協会
電話番号
0126-22-3470
バラとあやめのサマーフェスティバル。バラ園では、バラやハマナスが、約4万2千ヘクタールのあやめ公園では168種1万2千株のあやめや菖蒲が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。市街地では観光踊りパレード、各種芸能大会など催しが盛りだくさん。
HBC赤れんがプレミアムフェスト 2019年07月12日〜2019年07月15日 札幌市北3条広場 〒060-8501 札幌市中央区北1条西5丁目
HBC北海道放送株式会社 編成局テレビ編成部(原島・杉田)
電話)011-232-5862
豪華アーティストによる上質な音楽と人気番組のステージ、そして、道産食材にこだわった夏の味覚が楽しめます。 チラシPDF
JOIN ALIVE 2019年7月13日(土)・14日(日)
開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演 22:00 (予定)※雨天決行
いわみざわ公園野外音楽堂キタオン北海道グリーンランド遊園地> マウントアライブ
電話番号
011-623-5555
音楽・アミューズメント・自然・アートが融合するイベントとして2010年に誕生しました。6月15日より一般発売開始しました。北海道の音楽フェスでも人気のあるフェスティバルです。
あかびら火まつり 2019年07月13日〜2019年07月14日 赤平市コミュニティ広場(赤平市東大町3-5) 赤平観光協会
電話番号
0125-32-1841
「あかびら火まつり」は、昭和47年、産炭地の沈滞したムードを一掃するために、統一市民祭実行委員会を設置し、統一市民祭りを開くことに始まりました。エネルギー革命の中で閉山が相次ぎ、残ったのが住友赤平鉱の山だけ。『なんとかこの山の灯だけは消さないでほしい』と市内の若者たちが京都の「大文字焼き」にヒントを得て始めたのが現在の『火文字焼き』です。昭和61年、これまでの見せる祭りから参加する祭りへと変化し、情熱の「火」を燃やしたいということから、名称を第15回より「あかびら火まつり」と改めました。以前は、赤平小学校のグランドをメイン会場として開催していましたが、赤平小学校が閉校し会場地が売買されたことにより、「第38回あかびら火まつり」より会場を赤平コミュニティ広場に、火文字焼きをズリ山の左斜面に移転しました。あかびら火まつりはこうして伝統の継承を続けながら、進化していくお祭りです。
室津 2019年07月13日〜2019年07月14日 奥尻町青苗地区 地域政策課商工観光係
電話:01397-2-3404   専用ダイヤル:01397-2-2351
FAX:01397-2-3445
毎年7月「海の日」前の土・日曜日に島の南端・青苗岬沖合にある「室津島」にちなみ、航海の安全と大漁を祈願して青苗漁港内で開催されます。「海」にちなんだ多彩な協賛行事が行われています。また、人気は新鮮な魚介類がその場で焼いて食べられる「海の幸味三昧」。観光客にも人気です。
根室港まつり 令和元年7月13日(土曜日)、14日(日曜日) 根室港特設会場ほか市内各所 ねむろ港まつり協賛会事務局(根室市商工観光課内)
根室市の漁業振興、操業の安全並びに港湾の発展を祈念するとともに、根室港の明日への躍進をめざし、昭和34年に創設された、短い根室の夏を飾る、2日間にわたるお祭りです。お祭りの最後は夜空を彩るたくさんの花火で締めくくります。
The祭(ざ・まつり)〜愛と感謝の祭〜 2019年 7月13日(土)12:00〜21:00/14日(日)10:00〜16:00  砂川オアシスパーク遊水地(〒073-0148 北海道砂川市西豊沼2-1) The祭実行委員会、IZANAI北海道・すながわ夷
〒 073-0012
北海道滝川市黄金町東1丁目1-10 スガジャズダンススタジオ内
E-mail:izanaihokkaido@gmail.com
Tel / Fax:0125-22-8080(スガジャズダンススタジオ)
Mobile:080-3230-2664(実行委員会 副代表 仲里)
2001年より毎年7月に、砂川オアシスパークにて開催している、踊り子と有志市民の手によってつくられているお祭りです。踊り手自身が、創り手であり、観客であり、心から楽しむ。北の大地から「愛と感謝」のエネルギーを、世界中に向けて発信しています。祭初日には、日本を代表する音楽プロデューサー、ダンスコレオグラファー、映像クリエイター、一流アーティスト陣とTHE祭の創り手である地元チーム「IZANAI北海道」「SUGA DANC INNOVATION」による特別ステージを披露! フライヤー
北の酒まつり in きたひろしま 1日目:2019年(令和元年)7月13日(土)午前11時~午後8時
2日目:2019年(令和元年)7月14日(日)午前10時~午後5時
  北広島市祭り実行委員会
〒061-1192 北広島市中央4丁目2番地1 市役所観光振興課内
電話 011-372-3311(内線4623)
FAX 011-372-0888
姉妹都市東広島市で毎年開かれている「酒まつり」を参考に、2013年から始まったイベントです。北海道と広島県のお酒の他、全国45都府県のお酒が一堂に会します。利き酒チケットとセットのお猪口で自由に飲み比べを楽しめるのが魅力です。
清流千歳川噴水フェスティバル・清流千歳川あんどんまつり 2019年7月13日(土)~7月15日(月) 千歳市清水町・東雲町  清水橋~仲の橋の間 千歳市民夏まつり実行委員会事務局:千歳商工会議所
0123-23-2175
千歳川河畔に、噴水と市内小学生が描いたあんどんが設置されます。噴水は扇型をつくり、夜はカクテル光線で噴水を照らし、あんどんにも灯かりをともし、鮮やかにライトアップされます。
スカイ・ビア&YOSAKOI祭 7月13日(土)11:00~20:00
7月14日(日)10:00~20:00
7月15日(祝)10:00~18:30
千歳市役所駐車場 特設会場
千歳市東雲町2丁目34番地
スカイ・ビア&YOSAKOI
実行委員会事務局
(千歳観光事業課内)
TEL:0123-24-0366
TEL:0123-22-4255(イベント期間中)
全国から集結したYOSAKOIチームによるトーナメントやパレード、空路交流都市によるPRステージなど、多彩な内容の夏のイベントです。会場内には飲食ブースが設置され、4大ビールメーカーのビールや地ビールなどを味わうことができます。
名水の里きょうごく しゃっこいまつり
2019年07月14日
京極町川西 京極町ふきだし公園 しゃっこいまつり実行委員会事務局(役場企画振興課)
電話番号:0136-42-2111
水をテーマにした涼やかなイベント。名水を使用して行われるイベントの他、歌謡コンサートなどのステージショーなど楽しいイベントが盛りだくさん。
仁木町さくらんぼフェスティバル 2019年7月14日  農村公園フルーツパークにき  
仁木町東町16丁目121番地
仁木町観光協会 TEL:0135-32-2711
毎年 7月上旬~中旬(予定) 9時~16時(予定)に行われる、食べて観て遊べる三拍子揃った「北海道一のさくらんぼ」のお祭りです。 新鮮で品種も豊富なさくらんぼを市価より安く提供されます。また、各種屋台も出店され、さくらんぼ種飛ばし大会、その他さまざまなイベントも用意されています。
かみふらの花と炎の四季彩まつり 2019年7月14日(日) 上富良野町 日の出公園・市街地公道 上富良野町商工会
〒071-0543 北海道空知郡上富良野町中町1-1-8
Tel.0167-45-2191
メインイベントは、十勝岳安全祈願祭、壮大な行灯パレード、花火大会。ステージショーやキャラクターショーもあり、子どもから大人まで、みんなで楽しめるイベントです。
遠別神社例大祭  7月14日(日)〜7月16日(火) 神社通り線・遠別町本町3丁目  
子どもみこしや小学生のバトントワラー、鼓笛隊が市街中心部を練り歩く。子どもたちが主役のお祭り。
マリン・フェスタin小樽 7月14日(日) ところ:小樽築港臨海公園前水域、小樽港マリーナ、ウイングベイ小樽5番街4階「オタルボウル」、マリンロード、JR小樽築港駅、新日本海フェリーターミナル (株)マリンウェーブ小樽、電話:0134-22-1311
2003年から毎年海の日に開催されるイベントで、普段体験できない小樽の海を満喫できるイベントです。
留萌神社例大祭 2019年7月16日(火)〜7月18日(木) 留萌神社、留萌市街地 留萌神社
TEL 0164-42-0611
みこし渡御、子ども樽みこし。留萌市街に多くの露天が並ぶ留萌市三大祭りのひとつ。
天塩厳島神社例大祭 2019年7月16日(火)〜7月18日(木) 天塩厳島神社、天塩市街地 01632-2-1001(天塩町観光協会
毎年7月16日・17日・18日の3日間に渡って行われます。勇壮な神輿がまちを練り歩く神輿渡御や天塩獅子舞、子供樽神輿や稚子舞などが行われる伝統のお祭りです。
北部隊夏まつり 平成31年7月18日(木) 陸上自衛隊北千歳駐屯地 第1特科団第1科広報班
〒066-8668
北海道千歳市信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線5225)
 
ひまわりまつり 2019年07月20日〜2019年08月20日 ひまわりの里(北竜町板谷143-2) 北竜町ひまわり観光協会
〒078-2512
北海道雨竜郡北竜町字和11-1
北竜町役場内)
平日8:30~17:15
TEL.0164-34-2111
FAX.0164-34-2118
himawarihokuryu-kankou.com
シーズン期間中の7月中旬から8月下旬までは、毎年“ひまわりまつり”を開催してます。約30種類もの世界のひまわりを鑑賞することのできる世界のひまわりコーナー、ひまわりで作られた巨大な迷路、飲食や買い物を楽しむことのできる観光センターなども併設。レンタサイクルもありますので広い里内も楽々巡ることができます。また花火大会など日毎の様々なイベントも催されています。  
さっぽろ夏まつり 2019年7月19日(金)~8月16日(金)
福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン
2019年7月19日(金)~8月14日(水)
北海盆踊り
2019年8月10日(土)~8月16日(金)
大通公園 さっぽろ夏まつり実行委員会
(一般社団法人札幌観光協会内)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目
北海道経済センター4F
TEL 011-281-6400 FAX 011-231-1970
ビアガーデン期間中お問い合わせ先(7/20~8/15)
大通4丁目運営本部:TEL 011-207-5008
北国の短い夏を楽しむイベントです。1954年に札幌市の各所で始まったこのお祭りは、1957年から大通公園がメイン会場となりました。約13,000席の国内最大級のビアガーデンや北海盆踊りなど、様々なイベントで夏を楽しみます。※ビアガーデンは8月14日(水)まで
とまり群来まつり 2019年7月20日 泊村興志内村茂岩(盃海水浴場) 群来祭り実行委員会事務局
電話 0135-75-2101
地元の海産物が楽しめる味覚のコーナーや、参加イベント、ステージショーなども楽しめます。夜には花火大会も開催されます。
サマーフェスタ2019 in 洞爺湖 7月20日(土) 洞爺湖汽船駅前桟橋特設会場 0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
郷土芸能等のイベントステージや、縁日や屋台なども出店し、夏らしいイベントが盛りだくさんのイベントです。フィナーレは水中花火108連発で締めくくります。
星の降る里・芦別健夏まつり 2019年07月20日〜2019年07月21日 芦別駅前通芦別市北1条西1丁目)ほか 0124-27-7700(星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会)
博多祗園山笠振興会から「北の山笠」として唯一認められている健夏山笠が初日に行われます。健夏まつり全体のクライマックスは誰でも参加できる「千人踊り」。  
日本一の味覚 天売ウニまつり 2019年07月20日〜2019年07月21日
天売港フェリーターミナル周辺
天売島観光案内所 TEL 01648-3-5401
天売島近海での海産物がメインのイベント。海産物の直売、炭火BBQほか。20日(土)夜は花火大会予定
狸まつり 7月20日(金曜日)~8月17日(金曜日) 狸小路商店街 商店街振興組合
011-241-5125
さっぽろ夏まつりに併せて狸小路商店街全体を装飾し、約1か月間に渡って開催されています。歴史ある狸小路商店街の夏まつりで、期間中はアーケードが祭り装飾で埋め尽くされます。
小清水ふるさとまつり じゃがいもフェスティバル 2019年7月21日 小清水野球場 小清水町役場産業課商工観光係
電話番号
0152-62-4481
毎年7月下旬に開催される小清水町の特産物であるジャガイモにちなんだお祭りです。ジャガイモを使った参加型のアトラクションのほか、タレントによるステージショーなどが行われます。青空市や味覚市、採れたての新じゃが直売も同時開催。また、夜には約200発の花火大会も行われ、祭りを締めくくります。
千歳基地航空祭 7月22日(日) 千歳市平和(航空自衛隊千歳基地 航空自衛隊千歳基地監理部広報室
0123-23-3101(内線2218)
 
ほたると森の復活祭 2019年7月24日(水)~7月25日
※ほたる鑑賞会
2019年7月24日(水)~8月12日(月)予定・19:00~21:00
ところ:朝里クラッセホテル駐車場 問合せ先:ほたると森の復活祭実行委員会、電話:0134-52-3800
2001年より飼育されているホタルの幻想的な世界が見られます。ほたるの光やロウソクの灯火で会場は幻想的な雰囲気に包まれます。野外ステージや飲食屋台でのホテルメイドの料理などが楽しめます。
あばしりオホーツク夏まつり 7月25日(木)〜7月28日(日) 網走中央商店街 (apt4)他 あばしりオホーツク夏まつり実行委員会
網走商工会議所 (0152-43-3031)
 
もんべつ港まつり 2019年7月26日(金)~7月28日(日)開催予定
紋別市駅前通り周辺
紋別観光案内所
電話番号
0158-24-3900
もんべつ港まつりは、戦前からあった「港祭り」が前身で、1954年(昭和29年)に「市制施行記念港祭り」となり、翌1955年(昭和30年)を第1回とする『もんべつ観光港まつり』と名称を改め、紋別港から受ける恩恵に感謝する行事として開催されています。 旧駅前通り周辺では露店のほか、特設ステージや本町4丁目歩行者天国などで繰り広げられる様々なイベント、そして一番の目玉は「オホーツク花火の祭典」港から打ち上がる花火がオホーツクの海と夜空を鮮やかに染め上げ、水中花火や仕掛け花火など港ならではの花火が打ち上げられ、ガリンコ号IIの特等席からは迫力の花火を海上から観賞できます。  
しれとこ斜里ねぷた 2019年07月26日〜2019年07月27日 斜里町 友好都市弘前ねぷた斜里保存会(斜里町役場)
電話番号
0152-23-3131
友好都市青森県弘前市との文化交流の中から昭和58年に始まった知床最大級のお祭りです。 最大の見どころは、さまざまな扇ねぷたの練り歩きです。勇壮な武者絵が描かれた迫力あるねぷたと美しいねぷた囃子の大合奏が織り成す、熱い知床の夜を体感してください。また、ねぷた運行日の前日より青森県弘前市の特産品の販売も行われています ポスター(PDF)
るもい呑涛まつり 前夜祭:令和元年7月26日(金) 午後5時から午後9時まで
本   祭:令和元年7月27日(土) 午後6時30分から午後9時35分まで
◯7月26日(金)前夜祭:るしんふれ愛パーク特設会場(留萌市船場町2丁目114)
◯7月27日(土)本祭:市内目抜き通り(留萌市役所~国道231号線~北8条通り)
るもい呑涛まつり実行委員会
留萌市幸町1丁目11番地
留萌市地域振興部経済港湾課内
電話番号:0164-42-1840
FAX番号:0164-42-4273
前夜祭は屋台(飲食チケット市内各所で販売)やステージアトラクション、フィナーレの花火打上。本祭は迫力満点の「やん衆あんどん」と「はねと隊」が市内目抜き通りを練り歩きます。
くしろ霧フェスティバル 2019年07月26日〜2019年07月28日 釧路市幸町緑地憩いの広場特設会場、
耐震バース岸壁特設会場
くしろ霧フェスティバル実行委員会事務局
〒085-0022 釧路市南浜町1-4
kirifes@gmail.com
ウォーターフロントをメイン会場に、釧路らしい「海霧」を楽しむ市民参加型のイベントです。特に夜は霧レーザーショーで夜空を彩り、霧とレーザービームとサウンドが織り成す、幻想的な空間が楽しめます。
毎年大好評のフリーライブ、約40店舗の出店が予定されている釧路の旨いものが揃った市場など、お楽しみが盛りだくさん。
むろらん港まつり 2019年07月26日〜2019年07月28日 入江臨海公園横特設会場 むろらん港まつり実行委員会
電話番号
0143-23-0102
メインイベントは「納涼花火大会」。そして、歴史と伝統が息づく「総参加市民踊り」と、力強さと優雅さを兼ね備えた「室蘭ねりこみ」が続きます。特設会場では、大露店街やステージイベントが行われ、室蘭市民が一体となって盛り上がる3日間です。
おたる潮まつり 2019年07月26日〜2019年07月28日 ところ:小樽港第3号ふ頭、市内中心部 問合せ先:おたる潮まつり実行委員会事務局電話:0134-32-4111内線267
海への感謝と小樽の発展を祈念するお祭りです。おたる潮まつりのみどころは、市街地を「おたる潮音頭」「潮おどり唄」を踊りながら練り歩く「潮ねりこみ」です。ほかに郷土芸能「潮太鼓」、全道の担ぎ手による「みこしパレード」、花火大会などが小樽の町を盛り上げます。
ちとせ川 ビール祭り 7月26日(木)~7月28日(土) グリーンベルト芝生広場・河畔公園  ちとせビアガーデン実行委員会  事務局:千歳商工会議所
0123-23-2175
 
かなやま湖湖水まつり 7月26日(金)・27日(土)・28日(日) かなやま湖畔キャンプ場 富良野まちづくり観光協会
電話番号
0167-39-7000
毎年7月の最終土曜日に催されるお祭りです。イベントがとても充実しており、ライブ演奏からキャラクターショーや歌謡ショーなど盛りだくさんの内容で、祭りのフィナーレを飾る花火は湖横断700mのナイヤガラの滝ほか2000発の打ち上げ花火が、夏に夜空を彩ります。

・湖水まつりクラウドファンディング開始 2019/6/10

www.makuake.com


花火の打ち上げは7月27日(土)20:00から.
洞爺湖温泉夏祭り 7月26日(金)~8月15日(木)
盆踊り大会 8月2日(金)~15日(木) 19:30~20:30
子供盆踊り 8月11日(日) 19:00~19:20
仮想盆踊り 8月14日(水) 19:30~20:30
洞爺湖汽船本社前特設会場 0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
19:00~21:00開催。期間中8月2日(金)からは19:30~20:30まで盆踊りも開催されます。お面、ヨーヨーすくい、焼き鳥、生ビールなどが楽しめる露天と子供盆踊り、仮装盆踊りのスペシャル盆踊りもお楽しみいただけます。
洞爺夏まつり 7月27日(土) 水の駅他 0142-82-5277
(洞爺まちづくり観光協会)
水の駅で実施されます。聖徳太子祭典及び稚児行列、山車、香川県旧財田町から伝承文化「ちょうさ」、よさこいなどの郷土芸能が同市街地をパレードします。
増毛町観光港まつり 平成31年度は7月27日(土)に開催予定 7月27日(土) 花火大会(19:45〜増毛港特設会場)
7月28日(日)雑巾がけ選手権(旧増毛小学校)
増毛町観光港まつり実行委員会事務局 TEL 0164-53-3332
漁業のマチ「増毛」の中心となる増毛港を会場にして開催されるお祭りです。花火大会やビアパーティなど増毛のうまい物を楽しむイベントです。
ふかがわ夏まつり 2019年07月27日〜2019年07月28日 駅前通り会場
火防線通り会場(28日)
石狩川河川敷会場(29日)
ふかがわ夏まつり実行委員会(深川商工会議所)
電話番号
0164-22-3146
土曜日には深川中心市街地会場にて「しゃんしゃん傘踊り」や「屋台村」、「盆踊り」等が行われ、日曜日は約3,000発の花火が夜空を彩ります。  
大沼湖水まつり 2019年7月27日(土)・28日(日) 大沼公園広場 一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話番号
0138-67-3020
地元住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したことが始まりで、100年以上続く夏の大沼を代表する伝統のお祭りです。毎年行われる慰霊祭では、梅花講(ばいかこう)が唱えるご詠歌(えいか)に送られながら供養灯ろうを湖上へと流します。その他、大沼湖上に打ち上がる花火大会や、各種催しがたくさんあります。  
つきがた夏まつり 2019年07月27日〜2019年07月28日 月形町皆楽公園特設会場 〒061-0592北海道樺戸郡月形町1219番地
電話番号/0126-53-2325 FAX/0126-53-4373
E-mail/ shoko@town.tsukigata.hokkaido.jp
花火大会や特設ステージでのイベントなど、子どもから大人まで、家族そろって楽しめるお祭りです。  
うらかわ馬フェスタ 2019年7月27日(土)・28日(日) JRA日高育成牧場内特設会場(浦河町西舎535-13) 浦河町役場 産業課
電話番号
0146-26-9016
日本初の五冠馬シンザン号にちなんだ「シンザンフェスティバル」と道内有数の草競馬「浦河競馬」がコラボした馬をテーマにしたイベント。
北海道風車まつり 2019年7月28日(日) 10:00〜15:30 とままえ夕陽ヶ丘未来港公園(苫前町字栄浜313番地) 北海道風車まつり実行委員会 TEL 0164-64-2212
 
湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり 2019年7月28日 三里浜キャンプ場(湧別町登栄床) 実行委員会
電話番号
01586-2-3600
「龍宮亀引きトライアル」などの催しのほか、オホーツクの海の幸、サロマ湖産ホタテの販売コーナーなどがあります。  
北斗市夏まつり 令和元年7月28日(日)9:00~21:00 エイド’03(北斗市飯生3-4-1) 北斗市夏まつり実行委員会事務局(北斗市商工会)
北斗市飯生3丁目4番1号 TEL (0138)73-2408
歩行者天国をメイン会場に、さまざまな催しが行わます。夜は、壮観な山車行列が市内を練り歩きます。 チラシPDF
北海へそ祭り 2019年07月28日〜2019年07月29日 新相生通り特設会場:JR富良野駅前商店街 〒076-8555 北海道富良野市弥生町1番1号 市役所商工観光課
TEL 0167-39-2312 FAX 0167-23-2123
メインは、お腹をくねらせて人の顔に見立てる「へそ踊り大会」です。観るも良し、参加するも良しのお祭りです。
寿都神社例大祭 7月第3週(海の日前の週末) 寿都町 寿都町産業振興課 TEL:0136-62-2602
(一社)寿都観光物産協会 TEL:0136-75-7201
祭り好きの寿都の人たちが、一番熱く弾ける真夏の祭典寿都神社例大祭

楽殿では四箇散米舞(しかさごまい)などの、古式ゆかしい芸能などが披露される一方で、まち中は色とりどりの提灯が飾られ、様々な姿をした子供や大人たちが続々と神社に集合。

子供奴、神輿、松前神楽、各町内会の花山(山車)が行列をなして2日間かけて町を練り歩きます。
すすきの祭り 2019年8月1日(木)〜3日(土) すすきの地区 すすきの観光協会
011-518-2005
夏のススキノ最大の見所。歩行者天国になるススキノの路上に約100軒の屋台が並び、「花魁道中」、「神輿渡御」、「コンコン神輿」、「女衆神輿」、「すすきの囃子」、「寿獅子」などの伝統的な催しや、「YOSAKOIソーラン踊り」やススキノで活躍中のプロによる「すすきのライブステージ」などが行われます。特に花魁道中は、ススキノならではの人気のイベントです。
層雲峡温泉 峡谷火まつり 2019年08月01日〜2019年08月13日 上川町層雲峡温泉特設会場 01658-2-1811  層雲峡観光協会
アイヌ伝統のフクロウ神事や火まつり太鼓ファイヤーダンスなど様々な火にまつわるイベントが開催されます。
ラブ・リバー砂川夏まつり 2019年8月2日 砂川オアシスパーク 砂川夏まつり実施本部
電話番号
0125-54-2121
納涼ビアガーデン、市民踊り(砂川音頭)、緑粋みこしなど、砂川の夏を彩る祭りです。

気になるイベントがあったらイベント名クリックして詳細を確認してください。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道のおすすめスポット~美瑛神社

f:id:Goldsky:20190614201701j:plain

f:id:Goldsky:20190614201624j:plain

f:id:Goldsky:20190614201755j:plain

美瑛神社

明治時代に和歌山から入植した木下史郎さんが旧官幣大社熊野坐神社より熊野本宮大社の祭神で、樹木を支配する神とされる「家都御子命」の御分霊を受け、敷地楢の大木に「小祠(小さなほこらの事)」を建立したのがはじまりです。明治40年旧西町に社殿を移し、村名をとり美瑛神社としました。神社の名称の付け方は様々ですが、最も一般的なのは地名によるものでした。大正5年1月15日美瑛神社の創立許可が下り、大正15年11月15日無格社指定(神社明細帳に記載されている(存在が公認されている)が、社格を有しない神社)されました。昭和5年6月12日村社として社格を得、昭和28年3月5日宗教法人となりました。

f:id:Goldsky:20190614202330j:plain

美瑛神社の文字の上にハートマーク

美瑛神社は縁結び・恋愛成就に効果があるパワースポットと言われています。それを裏付けるかのように、赤い鳥居を抜けると、正面の美瑛神社の文字の上の装飾にハートマークがあります。ほかにも「隠れハート」があるようで、見つければ見つけるほど恋愛運がアップするといわれているそうです。

また、美瑛らしい丘の風景が施された丘守りは、恋愛成就や災難除けのご利益があるといわれています。平成29年(2016)に御朱印のデザインが新しくなり、美瑛の丘がデザインされています。

御祭神

天照大神(あまてらすおおかみ)
伊邪奈岐神(いざなぎのかみ)
伊邪奈美神(いざなみのかみ)
家都御子神(けつみこのかみ)
大國主神(おおくにぬしのかみ)

住所

〒071-0213 上川郡美瑛町東町4丁目701番地23

電話 0166-92-1891

那智美瑛火祭

昭和63年の十勝岳の噴火を機に、活動の沈静化を祈願する目的で始まったお祭りです。火と水を崇め、自然の恵みに感謝する神事で、和歌山県那智の「那智の火祭」にならい、町民の有志が手さぐりで始めたものです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道移住~檜山地方

渡島地方に隣接する地域で、豊かな自然や歴史遺産、伝統的な祭りなど魅力あふれる観光資源があります。西部は日本海側に面して平野が少なく、海岸沿いには切り立つ断崖や奇岩が連続し、夏には穏やかで澄みわたった海とそこに沈む美しい夕日を眺めることができます。 気候は、北上する対馬海流の影響を受けて比較的温暖で、全道でも気温の高い地域です。本州と北海道の樹木の植生が混在し、スギの北限、トドマツの南限となっています。渋滞や人込みにうんざりしたら、この辺は観光のスポットと言えるでしょう。

市町村 相談窓口(担当部署) 住所 TEL FAX メール
檜山 江差町(エサシチョウ) 江差町役場 まちづくり推進課 まちづくり推進係 〒043-8560 北海道檜山郡江差町字中歌町193-1 0139-52-6712 0139-52-0234  
檜山 上ノ国町(カミノクニチョウ) 総務課 企画統計グループ 檜山郡上ノ国町字大留100番地 0139-55-2311(内線)210 ・211   seisaku@town.kaminokuni.lg.jp
檜山 厚沢部町(アッサブチョウ) 総務政策課政策振興係 〒043-1113 北海道檜山郡厚沢部町新町207番地 0139-64-3311(内線55) 0139-67-2815 info-soumu@town.assabu.le.jp
檜山 乙部町(オトベチョウ) 総務課企画係 〒043-0103 北海道爾志郡乙部町字緑町388番地 0139-62-2311 0139-62-2939 kikaku@town.otobe.lg.jp
檜山 奥尻町(オクシリチョウ) 地域政策課 〒043-1498 北海道奥尻郡奥尻町奥尻806番地 01397-2-3403 01397-2-3445 info@town.okushiri.lg.jp
檜山 今金町(イマカネチョウ) 今金町役場 まちづくり推進課企画政策グループ 〒049-4393 北海道瀬棚郡今金町字今金48-1 0137-82-0111 0137-82-3262 imk-kikakushinko@town.imakane.lg.jp
檜山 せたな町(セタナチョウ) まちづくり推進課 まちづくり推進係 〒049-4592 北海道久遠郡せたな町北檜山区徳島63-1 0137-84-5111(内線1232、1233)    

函館方面歴史探訪で紹介した江差はこの地域にあります。かつて熊石町がこの地域にありましたが、八雲町と合併したことで檜山地方は飛び地となりました。南部は渡島地方と、北部は後志地方と隣接しています。目立った産業はありませんが、歴史的な観光地があり、豊かな自然と温暖な気候は魅力的です。

個人的にはこの辺りはあまり行ったことがないため勉強不足な地域となっていますので、これからこの地方中心に観光してみたいと思っています。

北海道移住~渡島地方

f:id:Goldsky:20190414230928j:plain

渡島地方は北海道新幹線新函館北斗駅があり新幹線の玄関口とも言えます。来道した際、最初に目にするのがこの地域です。

日本海に面する南西部の松前町から、南に津軽海峡、東に太平洋を巡り噴火湾に面する北端の長万部まで長い海岸線を有するのが特徴です。対馬暖流の影響を受けているため寒暖の差は比較的少なく、北海道で最も温暖な地方です。ただ、周囲が海に囲まれているため、夏でも猛暑になることはほとんどありません。風邪は比較的強く伊台風の影響も受けやすい地域ではあります。

駅弁の定番「かにめし」の長万部や「いかめし」森町もこの地方です。また、函館や松前などに代表されるように、北海道の中でも歴史のある地域でもあります。

市町村 相談窓口(担当部署) 住所 TEL FAX 問合せ先
渡島 函館市(ハコダテシ) 移住サポートセンター (函館市地域交流まちづくりセンター内)
開館時間:9:00~21:00  (休館:年末年始12/31~1/3,臨時休業の場合あり)
〒040-0053 函館市末広町4番19号 0138-22-9700 0138-22-9800 info@hakomachi.net
渡島 北斗市(ホクトシ) 総務部 企画課 〒049-0192 北海道北斗市中央1丁目3番10号 0138-73-3111 0138-73-6970 kikaku@city.hokuto.hokkaido.jp
渡島 松前町(マツマエチョウ) 松前町役場 政策財政課課 〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地1 0139-42-2275 0139-46-2048 ネールでのお問い合わせフォームはこちらです
渡島 福島町(フクシマチョウ) 企画課 松前郡福島町字福島820番地 0139-47-3007(内線:321・322)   kikaku@town.fukushima.hokkaido.jp
渡島 知内町(シリウチチョウ) 知内町役場 総務企画課 企画振興係 上磯郡知内町字重内21-1 01392-5-6161 内線30 01392-5-7166 kikaku@town.shiriuchi.hokkaido.jp
渡島 木古内町(キコナイチョウ) まちづくり新幹線課 まちづくりグループ 〒049-0422 北海道上磯郡木古内町字本町218番地 01392-2-3131 01392-2-3622  
渡島 七飯町(ナナエチョウ) 総務部 政策推進課 地域活性係 亀田郡七飯町本町6丁目1-1 0138-65-5792(直通) 0138-66-2054 seisaku@town.nanae.hokkaido.jp
渡島 鹿部町(シカベチョウ) 企画振興課 茅部郡鹿部町字宮浜299番地 01372-7-5297(直通) 01372-7-3086 kikaku@town.shikabe.lg.jp
渡島 森町(モリマチ) 企画振興課 〒049-2393 北海道茅部郡森町字御幸町144番地1 01374-7-1283 01374-2-3244  
渡島 八雲町(ヤクモチョウ) 政策推進課 〒049-3192 北海道二海郡八雲町住初町138番地 0137-62-2111 0137-62-2120 メールでのお問い合わせフォームはこちら
渡島 長万部町(オシャマンベチョウ) 長万部町役場まちづくり新幹線課 〒049-3521 北海道山越郡長万部町字長万部453番地1 01377-2-2450 01377-2-4884 m.s-k@town.oshamambe.lg.jp

気になる市町村がありましたら、市町村名をクリックしてその移住情報関連の詳細をご覧ください。移住情報が見つからなかった地方についてはリンクを貼っていません。

北海道の夏のイベント(6月~7月)

f:id:Goldsky:20190609203619j:plain

花火


これからの北海道のイベント情報更新しました。

7月のイベントも出そろい始めています。

詳細はイベント名をクリックしてください。

また、チラシPDFも付け加えました。こちらも少しずつアップしていきます。

参考にしてください。

イベント 開催日・期間 場所 問合せ
内容 チラシPDF
第50回記念 箱館五稜郭祭・戊辰戦争終結150周年記念 2019年04月20日〜2019年10月27日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4785
箱館五稜郭祭50回記念 ・ 戊辰戦争終結150周年の節目の年。 期間中様々な催しが行われます。詳しくは公式サイトをご覧ください。
イオマンテの火まつり 春・夏バージョン 4月21日~8月31日
秋バージョン 9月1日~11月30日 公演休演日 10月9日
阿寒湖アイヌシアターイコロ
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
阿寒湖アイヌコタン
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
TEL 0154-67-2727
 FAX 0154-67-2657
イオマンテ火まつりでは着火式(カムイノミ・神への祝詞)から始まり、他ではめったに聞くことのできないアイヌ伝承の楽器ムックリトンコリの演奏、サロルンリムセ(古式舞踊「鶴の舞」)フッタレチュイ(黒髪のおどり)の舞踊、伝統の儀式などが行なわれます。
カムイ(神)が守る伝統の里「阿寒湖アイヌコタン」で、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊が織り成す幻想的なステージが堪能できます。 
第14回牡丹・芍薬まつり 5月25日(土)〜6月30日(日)予定
時間:9:00〜17:00(入館最終受付16:30)
ところ:小樽貴賓館 問合せ先:にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)電話:0134-24-0024
約730株のボタン・シャクヤクの花が庭園に咲き、期間中にはイベントが予定されています。着物で来館された方には、旧青山別邸の入館料が無料になる特典があります。
北海道神宮例祭(札幌まつり) 2019年06月14日〜2019年06月16日 北海道神宮中島公園 神輿・祭事について 011-611-0261(北海道神宮社務所)
中島公園の屋台等イベントについて 011-511-3924(中島公園管理事務所)
笛や太鼓の音が札幌の街に流れ、夏の訪れを告げます。 御輿、山車、露店など、昔ながらのお祭り。「郷土の日」を実感する通称「札幌まつり」です。6月15日北海道神宮例祭が始まり、16日は万燈(まんど)のお囃子を先頭に猿田彦、勤王隊が続き、鳳輦四基を中心に総勢およそ1,200人の行列が緑濃き街に平安絵巻が繰り広げられます。
あつま田舎まつり 令和元年6月15日(土)~6月16日(日) かしわ公園野球場
(〒059-1605 北海道勇払郡厚真町字本郷283-1)
厚真町田舎まつり運営実行委員会
(産業経済課 経済グループ内)
電話:0145-27-2486
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)
あつま田舎まつりは、厚真町最大のお祭りです。メイン会場では特産品の格安直売やジンギスカンの炭火焼などが満喫でき、ステージでは催事など、数々の催し物が行われます。
厚真町田舎まつり運営実行委員会では、第47回あつま田舎まつり開催を支援してくれる方を募集しています。
詳細については、下記ウェブサイトからご確認ください。
■プロジェクト開始日
令和元(2019)年5月17日(金)~
■ウェブサイト

https://www.makuake.com/project/atsumatown/
夷王山まつり 2019年06月15日〜2019年06月16日 夷王山レストハウス周辺(上ノ国町勝山) 上ノ国町観光協会(道の駅上ノ国もんじゅ内)
 TEL: 0139-55-3955
夷王山のツツジが満開になるころに毎年開催されます。歌謡ショー ・ばん馬大会等が行われています。
新十津川陶芸まつり 令和元年6月15日(土) 午前10時から午後5時
令和元年6月16日(日) 午前10時から午後4時
新十津川町農村環境改善センター
新十津川町字中央306番地3
新十津川町観光協会
(町役場産業振興課内)
電話 0125-76-2134
全道各地の陶芸家が集まり、作品を展示、販売するほか、町内の飲食店や団体が模擬店を出店します。また、陶芸家による実演の披露や、陶芸体験ができます。
八千代牧場まつり 令和元年6月16日(日曜日) 10:00〜14:30 ※雨天決行します。 帯広市八千代公共育成牧場(八千代町西4線187番地1) ポロシリ広場、ふれあい広場 帯広市農政部農政課
電話番号
0155-59-2323
6月中旬の日曜日に、帯広市八千代公共育成牧場で開催されるおまつりで、 農畜産物の加工品販売コーナーや農業をテーマにしたアトラクション、自然と親しみ遊ぶコーナーがあり、子供も大人も楽しみながら農畜産業にふれあえます。
サッポロフラワーカーペット  2019年6月21日(金) ~ 23日(日) 札幌市北3条広場(アカプラ)、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)、他 札幌駅前通まちづくり(株) 
011-211-6406
「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントです。札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として2014年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々などとともに、花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作します。
ボランティア申込みのお問い合わせは札幌市コールセンター 011-222-4894です。
賽の河原まつり 6月22日 9:30開始  21:00 終了予定   
6月23日 9:00開始   15:00  終了予定
賽の河原公園 賽の河原祭協賛行事実行委員会  
電話  (01397)2-2351
道南五霊場のひとつである島の北端・稲穂岬の「賽の河原」で、「賽の河原まつり」が開催されます。広い岬一帯が大小無数の石塔で埋め尽くされ、海難犠牲者や、幼少死亡者、身内の故人の冥福を祈る慰霊の地で、法要や供養のため行なわれます。
第1特科団創隊・北千歳駐屯地開庁67周年記念行事 平成31年6月22日(土) 陸上自衛隊北千歳駐屯地 第1特科団第1科広報班
〒066-8668
北海道千歳市信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線5225)
観閲式、観閲行進、訓練展示、装備品展示の他、ちびっ子広場や野外売店、野外演奏など多くのイベントが開催されます。
はぼろ甘エビまつり
2019年06月23日
はぼろバラ園周辺(道の駅ほっとはぼろ内) はぼろ甘エビまつり実行委員会
電話番号
0164-62-6666
毎年2日間日程で行われていたおまつりですが、ここ数年甘エビの不漁などもあり、お祭りに満足なエビの量を確保出来ないことが予測されるため今年は1日だけの開催となるようです。 
復活!夕張メロンまつり 令和元年6月23日(日曜日)  午前10時から午後3時まで 夕張市公設地方卸売市場構内(夕張市南清水沢4丁目105) 夕張メロンまつり実行委員会/0123-53-4011
夕張メロン模擬セリ市をはじめ、メロン早食い競争や夕張メロンが当たる「夕張夫妻の人間ばんば競争」など、北海道の夏の味覚「夕張メロン」を思う存分楽しめるイベントです。 先着で夕張メロンの無料試食もあります。
花フェスタ2019札幌 2019年6月22(土)~30(日) 大通公園(大通西4~7丁目) 花フェスタ2019札幌実行委員会 運営事務局
TEL 011-241-2314
10:00~18:00
大通公園に道内業者のガーデニングのディスプレイや、花の販売店が並びます。
買物公園まつり 大道芸フェスティバルinあさひかわ 2019年06月28日前夜祭
2019年06月29日〜2019年06月30日
旭川市1条通〜7条通(旭川市平和通買物公園内)
前夜祭は買物公園2条通り
旭川平和通買物公園企画委員会
電話番号
0166-26-0815
旭川市の「平和通買物公園」は、1972年6月1日に誕生した日本第1号の恒久的な歩行者専用道路です。そこを舞台に、大道芸人たちの笑いと感動のパフォーマンスやフリーマーケット屋台など、家族で楽しめるイベントです。
尾岱沼えびまつり 2019年6月30日(日)9:45~15:00 尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2) 別海町役場商工観光課
(えびまつり実行委員会)
別海町尾岱沼港町179-2
電話番号 0153-86-2211
北海シマエビをはじめホタテ、アサリなどの特産品を大いに堪能出来るイベントです。遊覧船による野付湾クルージングもあり家族そろって楽しむことができます。
おうむ産業観光まつり 前夜祭:6月29日(土)17:30〜21:00
本 祭:6月30日(日) 9:00〜14:00
ふるさと100メモリアル広場(雄武町雄武1509番地の1) 雄武町観光協会事務局
電話番号
0158-85-7234
前夜祭の花火大会は、豪快な迫力と音響の相乗効果で迫力満点!毎年「毛ガニ」や「ホタテ」など、雄武町の特産物が手ごろな値段で手に入る「展示即売会」が行われます。
おしゃまんべ毛がにまつり 令和元年 6月29(土)・30(日) ふれあい公園  01377-2-2270(長万部商工会内 おしゃまんべ毛がにまつり実行委員会)
長万部町ならではの「全日本毛がに早食い競争」は大人気。町の名物、「かにめし弁当」が割安で販売される「かにめしサミット」などさまざまなイベントで一日中楽しめます。「毛がに格安販売」も見逃せません。
積丹ソーラン味覚祭り 6月の最後の日曜日
美国漁港広場(積丹町大字美国町
積丹町役場商工観光課TEL0135-44-3381
会場内では、活うに・ひらめ・えびなどの鮮魚類、いか・つぶ・ほっけなどの焼き物、珍味、ビンうに・切り込みなどの水産加工品など積丹の味覚が思う存分楽しめます。ステージでは、伝統芸能の正調鰊場音頭やYOSAKOIソーラン、歌謡ショー、ビンゴ大会が催され、最後には初夏を告げる花火大会と一日楽しめるイベントです。
第60回あっけしあやめまつり 2019年6月29日(土)~7月7日(日)9日間
原生花園あやめヶ原(厚岸町末広321番地)
 厚岸観光協会(0153-52-3131 内線242)
あっけしあやめまつりはヒオウギアヤメの観賞や厚岸で水揚げされた牡蠣やコンブなどの加工品の販売、そして、期間中のいずれかの日曜日には、釧路森づくりセンターの協力により木工体験コーナーが設けられ、訪れたお客さんはコースターづくりなどを楽しんで初夏の一時を楽しむことができます。
支笏湖湖水まつり 2019年6月29日(土)、30日(日) 千歳市支笏湖温泉 湖畔園地 支笏湖まつり実行委員会
0123-23-8288
支笏湖ならではの風情を感じる夏を満喫できるイベントです。各種ステージ行事や湖上打上げ花火大会が開催されます。
ほたる祭り 毎年7月上旬より毎週土曜、日曜日、及び祝日に開催 ほろしん温泉ほたる館隣接特設会場 ほろしん温泉ほたる館
直通電話番号:0164-35-1188
平成2年よりホタル館で飼育を始めたホタルも、今では自然繁殖するようになりました。園路を散策しながらほたるの光を観賞してください。
火まつり 7月4日 宵宮
7月5~6日 本祭(天狗・神輿の火くぐり)
美国町 美国神社
電話番号
0135-44-2101
海上安全と豊漁、豊作を祈願し、港では海上渡御、市街では天狗を先頭にみこしや山車が華やかなパレードを展開されます。夜には勇壮な神事「天狗の火くぐり」でクライマックスを迎えます。
江差かもめ島まつり 2019年7月6日(土) 11:00~20:00
2019年7月7日(日) 9:00~15:00
檜山道立自然公園のかもめ島  江差観光コンベンション協会
 TEL: 0139-52-4815
江差のシンボル「かもめ島」と青い日本海を会場に毎年7月初旬の土、日に開催される、道内でも数少ない海の祭典です。江差3大まつりの先陣を切り、江差に夏の始まりを告げるイベントです。 チラシPDF
鏡沼しじみまつり ◯7月6日(土) 前夜祭 18:00~20:30(予定)
◯7月7日(日) 本祭 10:00~15:00(予定)
鏡沼海浜公園天塩町字更岸7476) 商工観光課 観光係 TEL:01632-2-1001(内244)
天塩町特産のしじみにちなんだおまつりです。メインイベントは、しじみのつかみ取りで、ほかにもしじみ貝の即売会、カヌーの体験試乗、歌謡ショー、しじみ汁の味覚コーナーなど催しが盛りだくさんの体験型イベントです
北海ソーラン祭り
2019年07月06日〜2019年07月07日

JR余市駅横特設会場、余市港(花火大会)
北海ソーラン祭り実行委員会(余市町役場商工観光課内)
電話番号
0135-21-2125
余市町に初夏を告げるお祭りです。北海ソーラン太鼓、正調ソーラン沖揚音頭、ソーラン踊りなどの郷土芸能から、各種アトラクションや最終日の夜は
余市港にて約4000発の花火が夜空を彩ります。
サッポロビール☆道産子感謝day おんこ祭
(このサイトは20歳以上の方のみ閲覧可能です)
2019年07月06日〜2019年07月07日 サッポロビール北海道工場(恵庭市戸磯542-1) サッポロビール
北海道内4会場で、今年も「サッポロビール☆道産子感謝Day」が開催!サッポロ生ビール黒ラベルサッポロクラシックが各1杯200円(税込)。
石狩川フェスティバル 2019/7/7
(7月第2日曜)
旭川市石狩川河川敷(北旭川大橋下流右岸特設会場) 名称 石狩川フェスティバル実行委員会
住所 旭川市永山2条19丁目5番11号
あさひかわ商工会内
電話 0166-48-1651
FAX 0166-47-6829
E-MAIL honsyo@asahikawashokokai.info
自然と水との関わりやその大切さを地域の人々に知ってもらいたいという願いから始まりました。放流釣り体験や水爆弾キャッチ、人間カーリングなどの「水」にちなんだイベントの他にもフリーマーケットやビンゴ大会、野外ライブ、YOSAKOI大会なども行われます。最後は花火大会でまつりを締めくくります。 
神恵内沖揚げまつり 2019年7月7日 神恵内村イベント広場 神恵村商工会
電話番号
0135-76-5115
ウニやホタテ、ツブなど、獲れたての新鮮な海産物が販売され、その場で食べることができるおいしいイベントです。
四番街まつり 7月7日(土曜日)~8日(日曜日) 札幌駅前通南大通~南4条 歩行者天国内) 札幌四番街商店街振興組合事務局
011-231-5475
札幌駅前通スクランブル交差点での「ステージパフォーマンス」、中央分離帯での縁日など、四番街商店街でゆったり楽しめる2日間のお祭りイベント。
羽幌神社祭  2019年7月8日(月)~7月10日(水)  羽幌町内、羽幌神社(羽幌町南大通6丁目)  
勇壮な御輿や加賀獅子、越中赤坂好舞が町内を練り歩く羽幌町の伝統イベント。最終日の境内では4体の御輿の練り合い(けんか御輿)、及び加賀獅子との御輿の練り合いも見られ壮観。
いわみざわ彩花まつり 2019年07月08日〜2019年07月13日 いわみざわ公園バラ園、ほか 岩見沢観光協会
電話番号
0126-22-3470
バラとあやめのサマーフェスティバル。バラ園では、バラやハマナスが、約4万2千ヘクタールのあやめ公園では168種1万2千株のあやめや菖蒲が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。市街地では観光踊りパレード、各種芸能大会など催しが盛りだくさん。
あかびら火まつり 2019年07月13日〜2019年07月14日 赤平市コミュニティ広場(赤平市東大町3-5) 赤平観光協会
電話番号
0125-32-1841
「あかびら火まつり」は、昭和47年、産炭地の沈滞したムードを一掃するために、統一市民祭実行委員会を設置し、統一市民祭りを開くことに始まりました。エネルギー革命の中で閉山が相次ぎ、残ったのが住友赤平鉱の山だけ。『なんとかこの山の灯だけは消さないでほしい』と市内の若者たちが京都の「大文字焼き」にヒントを得て始めたのが現在の『火文字焼き』です。昭和61年、これまでの見せる祭りから参加する祭りへと変化し、情熱の「火」を燃やしたいということから、名称を第15回より「あかびら火まつり」と改めました。以前は、赤平小学校のグランドをメイン会場として開催していましたが、赤平小学校が閉校し会場地が売買されたことにより、「第38回あかびら火まつり」より会場を赤平コミュニティ広場に、火文字焼きをズリ山の左斜面に移転しました。あかびら火まつりはこうして伝統の継承を続けながら、進化していくお祭りです。
室津 2019年07月13日〜2019年07月14日 奥尻町青苗地区 地域政策課商工観光係
電話:01397-2-3404   専用ダイヤル:01397-2-2351
FAX:01397-2-3445
毎年7月「海の日」前の土・日曜日に島の南端・青苗岬沖合にある「室津島」にちなみ、航海の安全と大漁を祈願して青苗漁港内で開催されます。「海」にちなんだ多彩な協賛行事が行われています。また、人気は新鮮な魚介類がその場で焼いて食べられる「海の幸味三昧」。観光客にも人気です。
根室港まつり 令和元年7月13日(土曜日)、14日(日曜日) 根室港特設会場ほか市内各所 ねむろ港まつり協賛会事務局(根室市商工観光課内)
根室市の漁業振興、操業の安全並びに港湾の発展を祈念するとともに、根室港の明日への躍進をめざし、昭和34年に創設された、短い根室の夏を飾る、2日間にわたるお祭りです。お祭りの最後は夜空を彩るたくさんの花火で締めくくります。
北の酒まつり in きたひろしま 1日目:2019年(令和元年)7月13日(土)午前11時~午後8時
2日目:2019年(令和元年)7月14日(日)午前10時~午後5時
  北広島市祭り実行委員会
〒061-1192 北広島市中央4丁目2番地1 市役所観光振興課内
電話 011-372-3311(内線4623)
FAX 011-372-0888
姉妹都市東広島市で毎年開かれている「酒まつり」を参考に、2013年から始まったイベントです。北海道と広島県のお酒の他、全国45都府県のお酒が一堂に会します。利き酒チケットとセットのお猪口で自由に飲み比べを楽しめるのが魅力です。
清流千歳川噴水フェスティバル・清流千歳川あんどんまつり 2019年7月13日(土)~7月15日(月) 千歳市清水町・東雲町  清水橋~仲の橋の間 千歳市民夏まつり実行委員会事務局:千歳商工会議所
0123-23-2175
千歳川河畔に、噴水と市内小学生が描いたあんどんが設置されます。噴水は扇型をつくり、夜はカクテル光線で噴水を照らし、あんどんにも灯かりをともし、鮮やかにライトアップされます。
スカイ・ビア&YOSAKOI祭 7月13日(土)11:00~20:00
7月14日(日)10:00~20:00
7月15日(祝)10:00~18:30
千歳市役所駐車場 特設会場
千歳市東雲町2丁目34番地
スカイ・ビア&YOSAKOI
実行委員会事務局
(千歳観光事業課内)
TEL:0123-24-0366
TEL:0123-22-4255(イベント期間中)
全国から集結したYOSAKOIチームによるトーナメントやパレード、空路交流都市によるPRステージなど、多彩な内容の夏のイベントです。会場内には飲食ブースが設置され、4大ビールメーカーのビールや地ビールなどを味わうことができます。
名水の里きょうごく しゃっこいまつり
2019年07月14日
京極町川西 京極町ふきだし公園 しゃっこいまつり実行委員会事務局(役場企画振興課)
電話番号:0136-42-2111
水をテーマにした涼やかなイベント。名水を使用して行われるイベントの他、歌謡コンサートなどのステージショーなど楽しいイベントが盛りだくさん。
仁木町さくらんぼフェスティバル 2019年7月14日  農村公園フルーツパークにき  
仁木町東町16丁目121番地
仁木町観光協会 TEL:0135-32-2711
毎年 7月上旬~中旬(予定) 9時~16時(予定)に行われる、食べて観て遊べる三拍子揃った「北海道一のさくらんぼ」のお祭りです。 新鮮で品種も豊富なさくらんぼを市価より安く提供されます。また、各種屋台も出店され、さくらんぼ種飛ばし大会、その他さまざまなイベントも用意されています。
かみふらの花と炎の四季彩まつり 2019年7月14日(日) 上富良野町 日の出公園・市街地公道 上富良野町商工会
〒071-0543 北海道空知郡上富良野町中町1-1-8
Tel.0167-45-2191
メインイベントは、十勝岳安全祈願祭、壮大な行灯パレード、花火大会。ステージショーやキャラクターショーもあり、子どもから大人まで、みんなで楽しめるイベントです。
遠別神社例大祭  7月14日(日)〜7月16日(火) 神社通り線・遠別町本町3丁目  
子どもみこしや小学生のバトントワラー、鼓笛隊が市街中心部を練り歩く。子どもたちが主役のお祭り。
マリン・フェスタin小樽 7月14日(日) ところ:小樽築港臨海公園前水域、小樽港マリーナ、ウイングベイ小樽5番街4階「オタルボウル」、マリンロード、JR小樽築港駅、新日本海フェリーターミナル (株)マリンウェーブ小樽、電話:0134-22-1311
2003年から毎年海の日に開催されるイベントで、普段体験できない小樽の海を満喫できるイベントです。
留萌神社例大祭 2019年7月16日(火)〜7月18日(木) 留萌神社、留萌市街地 留萌神社
TEL 0164-42-0611
みこし渡御、子ども樽みこし。留萌市街に多くの露天が並ぶ留萌市三大祭りのひとつ。
天塩厳島神社例大祭 2019年7月16日(火)〜7月18日(木) 天塩厳島神社、天塩市街地 01632-2-1001(天塩町観光協会
毎年7月16日・17日・18日の3日間に渡って行われます。勇壮な神輿がまちを練り歩く神輿渡御や天塩獅子舞、子供樽神輿や稚子舞などが行われる伝統のお祭りです。
北部隊夏まつり 平成31年7月18日(木) 陸上自衛隊北千歳駐屯地 第1特科団第1科広報班
〒066-8668
北海道千歳市信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線5225)
 
ひまわりまつり 2019年07月20日〜2019年08月20日 ひまわりの里(北竜町板谷143-2) 北竜町ひまわり観光協会
〒078-2512
北海道雨竜郡北竜町字和11-1
北竜町役場内)
平日8:30~17:15
TEL.0164-34-2111
FAX.0164-34-2118
himawarihokuryu-kankou.com
   
薄野おもてなし縁市   札幌駅前通(南6条~南7条) 実行委員会事務局
011-511-7659
地元すすきのの飲食店が屋台を出店し、飲食を提供するとともに、屋外ステージではライブなどの様々な催しが行われます。
さっぽろ夏まつり 2019年7月19日(金)~8月16日(金)
福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン
2019年7月19日(金)~8月14日(水)
北海盆踊り
2019年8月10日(土)~8月16日(金)
大通公園 さっぽろ夏まつり実行委員会
(一般社団法人札幌観光協会内)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目
北海道経済センター4F
TEL 011-281-6400 FAX 011-231-1970
ビアガーデン期間中お問い合わせ先(7/20~8/15)
大通4丁目運営本部:TEL 011-207-5008
北国の短い夏を楽しむイベントです。1954年に札幌市の各所で始まったこのお祭りは、1957年から大通公園がメイン会場となりました。約13,000席の国内最大級のビアガーデンや北海盆踊りなど、様々なイベントで夏を楽しみます。※ビアガーデンは8月14日(水)まで
とまり群来まつり 2019年7月20日 泊村興志内村茂岩(盃海水浴場) 群来祭り実行委員会事務局
電話 0135-75-2101
地元の海産物が楽しめる味覚のコーナーや、参加イベント、ステージショーなども楽しめます。夜には花火大会も開催されます。
サマーフェスタ2019 in 洞爺湖 7月20日(土) 洞爺湖汽船駅前桟橋特設会場 0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
郷土芸能等のイベントステージや、縁日や屋台なども出店し、夏らしいイベントが盛りだくさんのイベントです。フィナーレは水中花火108連発で締めくくります。
星の降る里・芦別健夏まつり 2019年07月20日〜2019年07月21日 芦別駅前通芦別市北1条西1丁目)ほか 0124-27-7700(星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会)
博多祗園山笠振興会から「北の山笠」として唯一認められている健夏山笠が初日に行われます。健夏まつり全体のクライマックスは誰でも参加できる「千人踊り」。  
日本一の味覚 天売ウニまつり 2019年07月20日〜2019年07月21日
天売港フェリーターミナル周辺
天売島観光案内所 TEL 01648-3-5401
天売島近海での海産物がメインのイベント。海産物の直売、炭火BBQほか。20日(土)夜は花火大会予定
第65回さっぽろ夏まつり 7月20日(金曜日)~8月17日(金曜日) 大通公園 実行委員会
011-281-6400
約13,000席の国内最大級のビアガーデンや北海盆踊りなど、様々なイベント等で夏を楽しみます。
※ビアガーデンは8月15日(水曜日)まで
狸まつり 7月20日(金曜日)~8月17日(金曜日) 狸小路商店街 商店街振興組合
011-241-5125
さっぽろ夏まつりに併せて狸小路商店街全体を装飾し、約1か月間に渡って開催されています。歴史ある狸小路商店街の夏まつりで、期間中はアーケードが祭り装飾で埋め尽くされます。
小清水ふるさとまつり じゃがいもフェスティバル 2019年7月21日 小清水野球場 小清水町役場産業課商工観光係
電話番号
0152-62-4481
毎年7月下旬に開催される小清水町の特産物であるジャガイモにちなんだお祭りです。ジャガイモを使った参加型のアトラクションのほか、タレントによるステージショーなどが行われます。青空市や味覚市、採れたての新じゃが直売も同時開催。また、夜には約200発の花火大会も行われ、祭りを締めくくります。
千歳基地航空祭 7月22日(日) 千歳市平和(航空自衛隊千歳基地 航空自衛隊千歳基地監理部広報室
0123-23-3101(内線2218)
 
ほたると森の復活祭 2019年7月24日(水)~7月25日
※ほたる鑑賞会
2019年7月24日(水)~8月12日(月)予定・19:00~21:00
ところ:朝里クラッセホテル駐車場 問合せ先:ほたると森の復活祭実行委員会、電話:0134-52-3800
2001年より飼育されているホタルの幻想的な世界が見られます。ほたるの光やロウソクの灯火で会場は幻想的な雰囲気に包まれます。野外ステージや飲食屋台でのホテルメイドの料理などが楽しめます。
あばしりオホーツク夏まつり 7月25日(木)〜7月28日(日) 網走中央商店街 (apt4)他 あばしりオホーツク夏まつり実行委員会
網走商工会議所 (0152-43-3031)
 
もんべつ港まつり 2019年7月26日(金)~7月28日(日)開催予定
紋別市駅前通り周辺
紋別観光案内所
電話番号
0158-24-3900
もんべつ港まつりは、戦前からあった「港祭り」が前身で、1954年(昭和29年)に「市制施行記念港祭り」となり、翌1955年(昭和30年)を第1回とする『もんべつ観光港まつり』と名称を改め、紋別港から受ける恩恵に感謝する行事として開催されています。 旧駅前通り周辺では露店のほか、特設ステージや本町4丁目歩行者天国などで繰り広げられる様々なイベント、そして一番の目玉は「オホーツク花火の祭典」港から打ち上がる花火がオホーツクの海と夜空を鮮やかに染め上げ、水中花火や仕掛け花火など港ならではの花火が打ち上げられ、ガリンコ号IIの特等席からは迫力の花火を海上から観賞できます。  
しれとこ斜里ねぷた 2019年07月26日〜2019年07月27日 斜里町 友好都市弘前ねぷた斜里保存会(斜里町役場)
電話番号
0152-23-3131
友好都市青森県弘前市との文化交流の中から昭和58年に始まった知床最大級のお祭りです。 最大の見どころは、さまざまな扇ねぷたの練り歩きです。勇壮な武者絵が描かれた迫力あるねぷたと美しいねぷた囃子の大合奏が織り成す、熱い知床の夜を体感してください。また、ねぷた運行日の前日より青森県弘前市の特産品の販売も行われています ポスター(PDF)
るもい呑涛まつり 前夜祭:令和元年7月26日(金) 午後5時から午後9時まで
本   祭:令和元年7月27日(土) 午後6時30分から午後9時35分まで
◯7月26日(金)前夜祭:るしんふれ愛パーク特設会場(留萌市船場町2丁目114)
◯7月27日(土)本祭:市内目抜き通り(留萌市役所~国道231号線~北8条通り)
るもい呑涛まつり実行委員会
留萌市幸町1丁目11番地
留萌市地域振興部経済港湾課内
電話番号:0164-42-1840
FAX番号:0164-42-4273
前夜祭は屋台(飲食チケット市内各所で販売)やステージアトラクション、フィナーレの花火打上。本祭は迫力満点の「やん衆あんどん」と「はねと隊」が市内目抜き通りを練り歩きます。
くしろ霧フェスティバル 2019年07月26日〜2019年07月28日 釧路市幸町緑地憩いの広場特設会場、
耐震バース岸壁特設会場
くしろ霧フェスティバル実行委員会事務局
〒085-0022 釧路市南浜町1-4
kirifes@gmail.com
ウォーターフロントをメイン会場に、釧路らしい「海霧」を楽しむ市民参加型のイベントです。特に夜は霧レーザーショーで夜空を彩り、霧とレーザービームとサウンドが織り成す、幻想的な空間が楽しめます。
毎年大好評のフリーライブ、約40店舗の出店が予定されている釧路の旨いものが揃った市場など、お楽しみが盛りだくさん。
むろらん港まつり 2019年07月26日〜2019年07月28日 入江臨海公園横特設会場 むろらん港まつり実行委員会
電話番号
0143-23-0102
メインイベントは「納涼花火大会」。そして、歴史と伝統が息づく「総参加市民踊り」と、力強さと優雅さを兼ね備えた「室蘭ねりこみ」が続きます。特設会場では、大露店街やステージイベントが行われ、室蘭市民が一体となって盛り上がる3日間です。
ちとせ川 ビール祭り 7月26日(木)~7月28日(土) グリーンベルト芝生広場・河畔公園  ちとせビアガーデン実行委員会  事務局:千歳商工会議所
0123-23-2175
 
洞爺湖温泉夏祭り 7月26日(金)~8月15日(木)
盆踊り大会 8月2日(金)~15日(木) 19:30~20:30
子供盆踊り 8月11日(日) 19:00~19:20
仮想盆踊り 8月14日(水) 19:30~20:30
洞爺湖汽船本社前特設会場 0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
19:00~21:00開催。期間中8月2日(金)からは19:30~20:30まで盆踊りも開催されます。お面、ヨーヨーすくい、焼き鳥、生ビールなどが楽しめる露天と子供盆踊り、仮装盆踊りのスペシャル盆踊りもお楽しみいただけます。
かなやま湖湖水まつり 7月26日(金)・27日(土)・28日(日) かなやま湖畔キャンプ場 富良野まちづくり観光協会
電話番号
0167-39-7000
毎年7月の最終土曜日に催されるお祭りです。イベントがとても充実しており、ライブ演奏からキャラクターショーや歌謡ショーなど盛りだくさんの内容で、祭りのフィナーレを飾る花火は湖横断700mのナイヤガラの滝ほか2000発の打ち上げ花火が、夏に夜空を彩ります。
花火の打ち上げは7月27日(土)20:00から.
洞爺夏まつり 7月27日(土) 水の駅他 0142-82-5277
(洞爺まちづくり観光協会)
水の駅で実施されます。聖徳太子祭典及び稚児行列、山車、香川県旧財田町から伝承文化「ちょうさ」、よさこいなどの郷土芸能が同市街地をパレードします。
増毛町観光港まつり 平成31年度は7月27日(土)に開催予定 7月27日(土) 花火大会(19:45〜増毛港特設会場)
7月28日(日)雑巾がけ選手権(旧増毛小学校)
増毛町観光港まつり実行委員会事務局 TEL 0164-53-3332
漁業のマチ「増毛」の中心となる増毛港を会場にして開催されるお祭りです。花火大会やビアパーティなど増毛のうまい物を楽しむイベントです。
ふかがわ夏まつり 2019年07月27日〜2019年07月28日 駅前通り会場
火防線通り会場(28日)
石狩川河川敷会場(29日)
ふかがわ夏まつり実行委員会(深川商工会議所)
電話番号
0164-22-3146
土曜日には深川中心市街地会場にて「しゃんしゃん傘踊り」や「屋台村」、「盆踊り」等が行われ、日曜日は約3,000発の花火が夜空を彩ります。  
大沼湖水まつり 2019年7月27日(土)・28日(日) 大沼公園広場 一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話番号
0138-67-3020
地元住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したことが始まりで、100年以上続く夏の大沼を代表する伝統のお祭りです。毎年行われる慰霊祭では、梅花講(ばいかこう)が唱えるご詠歌(えいか)に送られながら供養灯ろうを湖上へと流します。その他、大沼湖上に打ち上がる花火大会や、各種催しがたくさんあります。  
つきがた夏まつり 2019年07月27日〜2019年07月28日 月形町皆楽公園特設会場 〒061-0592北海道樺戸郡月形町1219番地
電話番号/0126-53-2325 FAX/0126-53-4373
E-mail/ shoko@town.tsukigata.hokkaido.jp
花火大会や特設ステージでのイベントなど、子どもから大人まで、家族そろって楽しめるお祭りです。  
うらかわ馬フェスタ2019 2019年7月27日(土)・28日(日) JRA日高育成牧場内特設会場(浦河町西舎535-13) 浦河町役場 産業課
電話番号
0146-26-9016
日本初の五冠馬シンザン号にちなんだ「シンザンフェスティバル」と道内有数の草競馬「浦河競馬」がコラボした馬をテーマにしたイベント。
おたる潮まつり 7月27日(金)〜29日(日) ところ:小樽港第3号ふ頭、市内中心部 問合せ先:おたる潮まつり実行委員会事務局電話:0134-32-4111内線267
海への感謝と小樽の発展を祈念するお祭りです。おたる潮まつりのみどころは、市街地を「おたる潮音頭」「潮おどり唄」を踊りながら練り歩く「潮ねりこみ」です。ほかに郷土芸能「潮太鼓」、全道の担ぎ手による「みこしパレード」、花火大会などが小樽の町を盛り上げます。
北海道風車まつり 2019年7月28日(日) 10:00〜15:30 とままえ夕陽ヶ丘未来港公園(苫前町字栄浜313番地) 北海道風車まつり実行委員会 TEL 0164-64-2212
 
湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり 2019年7月28日 三里浜キャンプ場(湧別町登栄床) 実行委員会
電話番号
01586-2-3600
「龍宮亀引きトライアル」などの催しのほか、オホーツクの海の幸、サロマ湖産ホタテの販売コーナーなどがあります。  
北斗市夏まつり 令和元年7月28日(日)9:00~21:00 エイド’03(北斗市飯生3-4-1) 北斗市夏まつり実行委員会事務局(北斗市商工会)
北斗市飯生3丁目4番1号 TEL (0138)73-2408
歩行者天国をメイン会場に、さまざまな催しが行わます。夜は、壮観な山車行列が市内を練り歩きます。 チラシPDF
北海へそ祭り 2019年07月28日〜2019年07月29日 新相生通り特設会場:JR富良野駅前商店街 〒076-8555 北海道富良野市弥生町1番1号 市役所商工観光課
TEL 0167-39-2312 FAX 0167-23-2123
メインは、お腹をくねらせて人の顔に見立てる「へそ踊り大会」です。観るも良し、参加するも良しのお祭りです。
寿都神社例大祭 7月第3週(海の日前の週末) 寿都町 寿都町産業振興課 TEL:0136-62-2602
(一社)寿都観光物産協会 TEL:0136-75-7201
祭り好きの寿都の人たちが、一番熱く弾ける真夏の祭典寿都神社例大祭

楽殿では四箇散米舞(しかさごまい)などの、古式ゆかしい芸能などが披露される一方で、まち中は色とりどりの提灯が飾られ、様々な姿をした子供や大人たちが続々と神社に集合。

子供奴、神輿、松前神楽、各町内会の花山(山車)が行列をなして2日間かけて町を練り歩きます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道に住みたい方へ(移住情報)~日高地方

f:id:Goldsky:20190504103320j:plain

浦河町

f:id:Goldsky:20190607124040p:plain

新ひだか町

日高振興局~太平洋に面した海岸線と南北に連なる日高山脈に狭まれています。豊富な森林資源に恵まれ、温泉などを目的に、毎年道内外から多くの観光客が訪れます。襟裳岬もこの地域になります。ここから見る日の出はおすすめです。

日髙地方は名馬の産地でもあります。新冠町の道の駅の名前が「サラブレッドロード新冠」とつけられていることからもわかると思います。馬好きの観光客も多い所です。また、北海道でも指折りの桜の名勝でもあります。

移住情報を見たい方は市町村名をクリックしてください。

市町村 相談窓口(担当部署) 住所 TEL FAX メール
日高 日高町(ヒダカチョウ) 日高町役場 日高総合支所 地域経済課観光グループ 担当者 〒055-2301 北海道沙流郡日高町本町東3丁目299番地の1      01457-6-2008 01457-6-3981 nishiuti.yasuhiro@town.hidaka.hokkaido.jp
日高 平取町(ビラトリチョウ) 平取町役場まちづくり課地域戦略係 〒055-0192 北海道沙流郡平取町本町28 01457-2-2222 01457-2-2277  
日高 新冠町(ニイカップチョウ) 新冠町企画課まちづくりグループ 〒059-2492 北海道新冠郡新冠町字北星町3番地の2 0146-47-2498 0146-47-2600 info@niikappu.jp
日高 浦河町(ウラカワチョウ) 浦河町役場 商工観光課移住交流推進室 〒057-8511 北海道浦河郡浦河町築地1丁目3番1号 0146-26-9013(直通) 0146-22-1240 ijuturn@town.urakawa.hokkaido.jp
日高 様似町(サマニチョウ) 様似町役場 総務課 企画係 〒058-8501 北海道様似郡様似町大通1丁目21番地 0146-36-2111 内線 214 0146-36-2662 samani.chou@samani.jp
日高 えりも町(エリモチョウ) 企画課振興係 幌泉郡えりも町字本町206 01466-2-4612 01466-2-4633 erimo@sage.ocn.ne.jp
日高 新ひだか町(シンヒダカチョウ) 新ひだか町 総務部 まちづくり推進課 地域活性化・観光グループ 【静内庁舎】 〒056-8650 北海道日高郡新ひだか町静内御幸町3丁目2番50号 0146-43-0294 0146-43-3900 machi@shinhidaka-hokkaido.jp

このあたりの地域は夏でも気温が25度を超えることが少なく、猛暑日となることは極めて稀です。太平洋の波は荒く、海水浴場もあまりありません。雪はあまり多くありませんが、寒さは厳しく、風が強い。特に襟裳岬は風速10メートル以上の風の吹く日が、年間260日以上もある、日本屈指の強風地帯です。

この周辺は景色も良いし、馬好きならぜひ住んでみたい地域だと思います。ただ、気候に関しては注意が必要です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

思い出写真~オロロンライン(留萌)

f:id:Goldsky:20190605113715j:plain

オロロンライン

オロロンライン

北海道の日本海小樽市から稚内市まで向かう海岸線を通称オロロンラインと言います。このオロロンラインのおオロロンとは天売島に棲む海鳥である、オロロン鳥ウミガラスの別名)にちなんだもので、「オルルーン、オルルーン」という鳴き声からオロロン鳥とよばれるようになったといわれます。日本海オロロンラインの国道沿いのあちらこちらで、オロロン鳥の巨大像が建てられています。ニシンの減少とともにオロロン鳥はほとんど見られなくなりました。

オロロン鳥については北海道海鳥センターのサイトで紹介しています。別名ウミガラスというようです。

海岸線の夕日を仰ぎながらのドライブは言葉では言い表すことのできない感動を与えてくれます。

 

f:id:Goldsky:20190605121828p:plain

黄金岬海浜公園

※人物を消したのでちょっとおかしな画像になっています。お許しください。

黄金岬海浜公園

黄金岬の名前は、産卵に集まった群来(ニシンの群)が夕日に染まり、きらきらと黄金色に輝きながら岸をめがけて押し寄せたことに由来します。黄金岬は、沖に沈む夕陽が全てのものを染めつくし、その眺めは訪れる人々を感動させています。留萌の夕陽は日本の夕陽百選にも選ばれました。周辺には、留萌黄金岬キャンプ場・トイレ・飲食店があり、高台の上には留萌市海のふるさと館があります。 

f:id:Goldsky:20190605110709j:plain

f:id:Goldsky:20190605110655j:plain

f:id:Goldsky:20190605110723j:plain

留萌市海のふるさと館

留萌市海のふるさと館

平成元年(1989年)にオープンした「海のふるさと館」は、留萌 市の景勝地「黄金岬」の高台に位置しています。建 物はガラスを多用した開放的な外観が印象的で、岩礁地帯をもつ海浜公園、好天時には南に暑寒連峰、北に天 売・焼尻島などが眺める景勝地にあります。常設展示では「日本海の誕生」から「古 代の留萌」、「留萌港の誕生」と、留萌に 関わる長い歴史と系譜を辿ることがで きます。 また、海の生物たちのはく製展示や「留萌港内 遊覧シュミレーションるもい号」では、実際の留萌港の映像に向かい操縦することができ、船長体験ができます。2階にあるレストランでは日本海を一望しなが ら、海鮮和食料理や軽食が楽しめます。

 

住所 留萌市大町2丁目3-1
電話番号 0164-43-6677
FAX番号 0164-43-4993
開館時間 9:00~17:00
休 館 日

4月23日から10月10日無休

10月11日から4月中旬休館

観 覧 料 無料

 レンタカー

オロロンラインは他にもみどころがたくさんあります。ドライブコースおすすめエリアです。 もし、車がないなら【北海道】車両クラス・料金 (Skyレンタカー)で検討してみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村