新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

北海道の春、4月のイベント情報

広告

北海道ではまだまだ冬の名残りが感じられますが、ゆっくりと春はやってきています。道の雪は消えアスファルトが姿を現し「ああ、もうすぐ辺りは緑に染まっていくんだな~」と、目をつぶれば風に乗ってほんのりと土の香りが漂ってくる。そんな北海道の4月の恒例のイベントを紹介します。

4月上旬に開催される北海道のイベント情報

【札幌】定山渓温泉渓流鯉のぼり

昭和62年、まだ雪残る温泉街周辺に思い出のひとつとして掲揚したのが始まりです。今では、定山渓の渓谷に約400匹の鯉のぼりを掲揚する定山渓温泉の春の風物詩となりました。

定山渓観光協会では毎年3月前半に募集期間を設けて、北海道内の家庭・職場などで不要になったものを譲り受け、鯉のぼりを掲揚します。

場所
月見橋・定山源泉公園・定山渓神社ほか
開催期間
令和4年4月1日(金)~5月15日(日)
問い合わせ
011-598-2012(定山渓観光協会)
URL

第36回渓流鯉のぼり – 定山渓観光協会公式サイト

※不要になった鯉のぼりの募集

募集期間:2022年3月1日(火)~3月11日(金)※必着

募集方法:定山渓観光協会事務局(住所 〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東3丁目225-1)に持参、又は郵送願います。(送料は提供者にご負担いただきます)

【旭川市】第10回記念 あさひかわ白樺樹液まつり

自然との触れ合いを、身近に放置された二次自然林に最小限の手を加えることで、もっと気軽に体験できるようにしたいと、癒しの森づくりがはじまり、その活動のひとつがこのイベントです。森から得られるパワーを身を持って体験し、学べるイベントです。

場所
緑の森ガーデン
〒071-8138 旭川市末広8条8丁目5294-2

Google マップ

開催期間
令和4年4月10日(日曜日)9:00〜15:00ごろ(開場8:30)
問い合わせ
実行委員会事務局 050-5318-5455
URL

お知らせ|緑の森ガーデン  お庭のことなら【北海道旭川市】

【斜里町・羅臼町】知床雪壁ウォーク 中止

知床横断道路が「雪壁ウォーク」の舞台です。知床に、長い冬の終わりと春を告げるイベントで、ウトロから出発する往復6キロの「ウトロコース」と、羅臼から出発する往復10キロの「羅臼コース」があります。残雪の世界自然遺産をみんなで歩くことで、この場所で、この時にしか味わうことのできない感動が味わえます。知床半島中央部を貫くこの道で、雄大なパノラマがひろがる雪壁の間から見える羅臼岳やオホーツクの海、国後島の景色を楽しむことができます。

2022年の知床雪壁ウォークはコロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました

日 程
4月上旬
料 金
大人2500円・子ども(中学生以下)1000円・幼児無料※各消費税込み
問い合わせ先
ウトロコース/0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
羅臼コース/0153-87-3360(知床羅臼町観光協会)
URL

みどころ:知床雪壁ウォーク| 【羅臼町公式】世界自然遺産・知床の町 羅臼町 観光情報サイト

4月中旬に開催される北海道のイベント情報

【赤平市】らんフェスタ赤平 中止

「北海道の春は赤平から」をキャッチフレーズに毎年4月に開催する、道内最大規模の蘭展示会です。世界の様々な蘭が赤平に集い、屋外では土、肥料、苗などが特売される屋外園芸市や赤平名物がんがん鍋、手打ちそばなどが味わえる屋外飲食コーナーなども登場します。一足早い北海道の春が楽しめます。

毎年4月に開催しております「らんフェスタ赤平」ですが、いまだ新型コロナウイルス感染症の収束が見通せないことから2022年の開催につきましても中止することといたしました。

場所

赤平市総合体育館(赤平市東大町3丁目4番地)

Google マップ

開催期間
例年4月中旬の3日間
料金
1日券:前売り1000円/当日1300円/夕方割(15時以降)1000円
※各税込み(高校生以下は入場無料)
問い合わせ
0125-32-1841(らんフェスタ赤平実行委員会事務局)
URL

らんフェスタ赤平

【千歳市】支笏湖湖水開き

今年の無事故・安全と千客万来を祈願し、観光シーズンの幕開けを告げる支笏湖の安全祈願祭です。宮司による祝詞が挙げられ、遊覧船の船上からは支笏湖小学校児童による大きな鍵の投入と、ヒメマスの稚魚放流式が行われます。また、観光遊覧船割引運航や温泉入浴料割引サービス、土産品・食事の割引サービスの協賛行事も例年、実施されています。

開催日
4月中旬予定
開催場所
支笏湖温泉

Google マップ

お問合せ
支笏湖まつり実行委員会 0123-23-8288
URL

イベント | ちとせの観光 - 北海道千歳市公式ホームページ

4月下旬に開催される北海道のイベント情報

【松前町】松前さくらまつり

日本最北の城下町の風情を残す松前公園には、約1万本250品種の桜が4月下旬から5月下旬までの1ヶ月間にわたり、早咲き・中咲き・遅咲の桜が順番に開花します。その松前公園で例年4月下旬~5月中旬に開催される春の一大イベントが、「松前さくらまつり」です。

日程
4/23(土)~5/8(日)
4月下旬~5月中旬
場所
松前公園周辺

Google マップ

問合わせ先
0139-42-2726(松前観光協会)
URL

https://event.hakobura.jp/1819

【北斗市】北斗陣屋桜まつり・北斗桜回廊

 北斗陣屋桜まつりは北斗市の桜の名所、松前藩戸切地陣屋で開催されるおまつりです。桜トンネルの奥でステージショーなどが楽しめます。
北斗桜回廊は、樹齢300年以上を誇る法亀寺しだれ桜をはじめ、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルや大野川沿いの桜並木、清川千本桜をつなぐ道道96号線沿いの桜の周回コースで夜間ライトアップが行われ、日中とは一味違う夜桜がたのしめます。

日程
北斗桜回廊:令和4年4月28日(木曜日)~令和4年5月8日(日曜日)
(ライトアップ 日没~午後9時)
北斗陣屋桜まつり:令和4年4月29日(金曜日・祝日)
場所
ライトアップ会場:法亀寺(北斗市向野1丁目14-13)/国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡(北斗市野崎)/大野川沿い桜並木(北斗市本町)/清川千本桜(北斗市清川)
北斗陣屋桜まつり:松前藩戸切地陣屋跡
問合わせ先
一般社団法人北斗市観光協会 電話 0138-77-5011
URL

https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/1990.html

【洞爺湖町】洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖のロングラン花火大会。期間中、毎日20:45~21:05までの20分間、洞爺湖の空が華やかににぎわいます。

会 場
洞爺湖温泉湖畔
日 程
2022年4月28(木)~10/31(月) 毎夜20:45~約20分間
駐車場
公共無料駐車場をご利用下さい。
問い合わせ先
0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
URL

第41回洞爺湖ロングラン花火大会|【洞爺湖温泉公式HP】一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会 |北海道・洞爺湖の観光・温泉・旅館情報

【伊達市】有珠山山開き・安全祈願祭

有珠山山開き・安全祈願祭を行います。緑に包まれた森林浴コースはのんびり歩きでも約1時間半ほどで外輪山遊歩道に到着できます。
※天候により、安全祈願祭は中止となる場合がありますので、予めご了承ください。

開催月日
4月29日
開催場所
有珠登山道入口付近 〒059-0152 北海道伊達市北有珠町

Google マップ

お問合せ
0142-25-2722(だて観光協会)
URL

有珠山山開き・安全祈願祭 | NPO法人だて観光協会 北海道 伊達市

【釧路市】阿寒湖水開き

阿寒湖の春を告げる湖水開き。この日から阿寒湖の遊覧船の運航が本格的に始まります。セレモニーや抽選会、安全祈願祭の後、遊覧船が出航します。イベント当日は、わかさぎの天ぷらやわかさぎ汁、ニジマスといった阿寒湖特産品の試食会も予定されており、遊覧船の出航を眺めながら、地元の味覚も味わえます。

会 場
阿寒観光汽船本社桟橋前

Google マップ

日 程
4月29日
料 金
イベント参加無料(遊覧船乗船は有料)
問い合わせ先
0154-67-3200(NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構)
URL

https://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/2532/

【釧路市】春の動物園まつり

釧路市動物園では、ヒツジ毛刈り体験など動物たちと間近で触れ合えるイベントや、動物たちについてより深く知ることのできる企画が用意されています。

住所
〒085-0204 釧路市阿寒町下仁々志別11番

Google マップ

日 程
4月29日~5月5日
料 金
入場料 一般570円、中学生以下無料
問い合わせ先
0154-56-2121 釧路市動物園
URL

イベント情報|釧路市動物園

【森町】もりまち桜まつり

函館から車で1時間たらずの森町は、北限のソメイヨシノの群生地。もりまち桜まつりは、昭和25年から催されている伝統のおまつりです。期間中は日没から22時までライトアップされ、歌謡ショーや、花火大会が催されます。メイン会場の青葉ヶ丘公園の桜は、ソメイヨシノを中心に16種約1000本。「青葉枝垂(あおばしだれ)」など、森町固有種の桜が可憐な花を咲かせます。道の駅「YOU・遊・もり」併設のオニウシ公園は、青葉ヶ丘公園のすぐそばで19種約500本が花をつけ、「堀井緋桜」「駒見桜」など、ここででしか見ることができない桜もあります。

日程
4/29(金祝)~5/8(日)
場所
青葉ヶ丘公園(森町清澄町12)

Google マップ

オニウシ公園(森町上台町326-18)

Google マップ

問合わせ先
商工労働観光課(森町桜まつり実行委員会)01374-7-1284 
URL

https://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/bunya/sakuramatsuri/

【新ひだか町】しずない桜まつり

北海道の桜の名所として二十間道路桜並木は特に有名な場所です。そこで毎年開催されるのがしずない桜まつりです。この時期は道が大変混みますが、この景色を見ると頷けます。桜まつりでは、旬の味覚や特産品、桜にちなんだ期間限定の土産物などがイベント広場で販売されます。

開催場所
新ひだか町静内二十間道路桜並木(静内田原~静内御園)

Google マップ

開催日時
2022年4月30日(土)から5月5日(木・祝)
4月下旬~5月上旬
問い合わせ
0146-42-1000/新ひだか観光協会
URL

しずない桜まつり

【七飯町】大沼国定公園安全祈願祭

大沼湖畔沿いにある駒ケ岳神社で行われる、駒ケ岳と大沼の幕開けを告げる安全祈願祭です。山の安全が祈願された後、大沼湖畔の清掃が行われます。

開催月日
4月下旬
開催場所
大沼駒ケ岳神社(大沼湖畔周遊道路沿い)

Google マップ

お問合せ
一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会 電話: 0138-67-3020
URL

大沼国定公園安全祈願祭 | 【公式】大沼国定公園の観光情報サイト「大沼ップ」

【えりも町】えりもうに祭り

日高昆布を食べて育った甘みの濃い良質な「春うに」のほか、えりも自慢の新鮮な海産物が味わえるイベントです。会場では、特産品が当たる餅まき大会や地元の子どもたちによるダンスパフォーマンスなどの催しが行われ、購入した海産物をその場で焼いて食べることもできます。

日程
4月下旬頃
場所
えりも町スポーツ公園
〒058-0203 北海道幌泉郡えりも町字新浜208-1

Google マップ

問合わせ先
えりも「うに祭り」実行委員会(えりも漁業協同組合)01466-2-2211
URL

風のまち「えりも」観光ナビ|イベント|えりも うに祭り

【江別市】こいのぼりフェスティバル

こどもたちの健やかな成長を願って、市民から寄贈された色とりどりのこいのぼりが、千歳川上空と防災ステーション前庭で風を受けて泳ぎます。オープニングイベントでは幼稚園児による「こいのぼり掲揚」が行われ、「こいのぼりフェスティバル」では各種イベントが開催され、会場では飲食店・屋台の出店もあります。

こいのぼり遊泳期間
04月下旬〜05月中旬
<※11日午前中に撤去作業を行います。〉
こいのぼりフェスティバル開催日
5月
こいのぼりフェスティバル会場
江別河川防災ステーション(江別市大川通6)

Google マップ

問い合わせ
こいのぼりフェスティバル実行委員会
(江別市教育委員会生涯学習課青少年係 TEL 011-381-1069)

【札幌】平岡公園梅まつり

梅の名所として有名な平岡公園で、梅の開花時期に合わせて開催されます。梅にちなんだ商品が多数販売される特設売店などが出店されます。

開催期間
4月末~5月中旬(梅の開花時期)
場所
平岡公園梅林地区

Google マップ

問い合わせ
平岡公園管理事務所 011-881-7924
URL

梅まつり | 平岡公園

【美唄市】びばいさくら

美唄市東明公園は空知地方で随一の桜の名所として知られています。会場では美唄の飲食ブースが並び、夜には桜のライトアップや花火の打ち上げもあります。

開催時期
4月下旬~5月上旬(桜の開花に合わせて)3日間
場所
美唄市東明公園(美唄市東明町2区)

Google マップ

問い合わせ
びばいさくら実行委員会事務局(美唄観光物産協会)TEL:0126-63-0103
URL

https://bibai-event.com/bibaisakura2021/

【芦別市】旭ヶ丘公園 夜桜ライトアップ

芦別市の代表的な桜の名所、旭ヶ丘公園は森の中にあり、エゾヤマザクラやソメイヨシノなど、約1,000本の桜が植えられています。毎年開花時期に合わせて、桜並木がライトアップされます。繊細で優雅な姿を楽しんでもらおうと、2015年から始まりました。 月明かりの下、満開になった桜をご覧ください。

日 程
毎年4月下旬から5月上旬
ライトアップ実施時間/18:00~20:00
場所
旭ヶ丘公園(芦別市旭町641番地)
問い合わせ先
0124-27-7380(都市建設課土木係)
URL

https://go-to-ashibetsu.com/media/2021/02/01/165

【美深町】美深白樺樹液春まつり・白樺サミット

1995年効能や研究成果がまだあまり知られていない「樹液」の新しい森林文化を世界的に広めるため、世界8ケ国からの樹液研究者による「国際樹液サミット」が開催されました。以来、5年に一度樹液サミットや樹液フォーラム等を開催しています。このサミットが開催されたことをきっかけに、樹液を採取・飲む機会を継続的に提供したい想いがあり、地元有志が集まって「美深白樺樹液春まつり」を、毎年春に開催しています。

「白樺樹液」について
白樺樹液が採取できるのは、白樺の木が芽吹く、4月中旬から5月上旬のたった1か月です。白樺の木に小さな穴を開けてホースを刺し樹液を採取します。ミネラルを含み抗菌作用もあると言われ、古くはアイヌ民族も「命の水」とも言われて飲んでいたといわれています。シーズンが終わると、穴を殺菌して、木の栓でふさぎます。

開催日
4月
場 所
美深町文化会館COM100

Google マップ

仁字布ファームイントント周辺

Google マップ

主催
美深白樺樹液春まつり実行委員会
事務局
北海道美深町東1条南1丁目(携帯 080-6073-2065) 担当:成毛

最終更新日

2022年4月6日

プライバシーポリシー