新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

星空がきれい。星空の街「芦別市」

広告

地図の赤い部分が芦別市です

芦別市(あしべつし)について

芦別市は、1984年「星の降る里」を宣言しました。そして1998年、環境省「星空の街・あおぞらの街コンテスト」で「星空の街」に認定されました。「星空の街・あおぞらの街」全国協議会は、1988年6月4日に福岡県北九州市で開催された「星空の街・あおぞらの街サミット」を契機として結成された地方自治体の協議会です。今では、「星の降る里」がキャッチフレーズとなり、実質ともに芦別市のイメージとなっています。

気候は夏は暖かく、冬は厳しい四季がはっきりとした気候となっています。

芦別市役所
〒075-8711 北海道芦別市北1条東1丁目3番地
☎0124-22-2111 📠0124-22-9696
開庁時間8:30~17:15(土曜、日曜、祝日を除く)

芦別市公式サイト

公式サイトはこちらです

芦別市

芦別市を楽しみたい(観光情報)

芦別市の最寄りの空港は旭川空港、JRの最寄りの駅は芦別駅です。旭川駅からは路線バスで約1時間15分で到着します。車では札幌から高速道路道央自動車道の利用で、高速道路の最寄りのICは滝川となります。札幌からは高速バスの利用も可能です。

芦別市の道の駅

「道の駅 スタープラザ芦別」

こちらの記事で紹介しています

goldsky.hatenablog.com

芦別市の観光スポット

カナディアンワールド(旧カナディアンワールド公園)

ルーシー・モード・モンゴメリの小説『赤毛のアン』の舞台であるカナダ、プリンスエドワード島のシャーロットタウン市と、芦別の気候風土が似ていることから、芦別に赤毛のアンの世界と19世紀の街並を再現しようと、カナダにスポットを当てたテーマパークとして、1990年に開園し、それがきっかけとなりカナダのシャーロットタウン市と姉妹都市となりました。市街地からやや離れた山中にあるため、本豊富な大自然の中、ゆっくり森林浴が楽しめます。施設内には各種テナントが営業していますので、園内を歩き疲れたら、ちょっと休憩など、風景や自然以外も楽しめます。

カナディアンワールドは1998年に一度閉園し、その後、芦別市が管理する「カナディアンワールド公園」になり、2020年より、公園を存続させるために設立された「カナディアンワールド振興会」が市から建物などの無料貸与を受け、「カナディアンワールド」として、民営で運営していくことになりました。

【公式サイト】

赤毛のアン | カナディアンワールド | 芦別市

住所
〒075-0252 北海道芦別市黄金町731

Google マップ

お問合せ
 tel: 01564-4-2323 fax: 01564-4-2323
営業時間
10:00~17:00(最終入場 16:30)
営業日
4月下旬~10月下旬 土日祝日
※営業日はホームページのカレンダーで確認ください
入場料
無料(駐車料金500円)

黄金水松公園

小高い丘の上にある公園で、イチイの巨樹「黄金水松(こがねみずまつ)」があります。黄金地区が開拓の対象となり、土地が払い下げられた際、この木に伐採の危機が迫るのではないかと、地元農家が当時の芦別町役場に保存を訴え、昭和27年に黄金水松保存会が結成されました。昭和61年からは毎年6月に黄金水松公園まつりが行われ、地域のシンボルとなっています。

住所
〒075-0251 北海道芦別市新城町

Google マップ

お問合せ
0124-27-7380(芦別市都市建設課土木係)
その他
駐車場、あずま屋、トイレあり
黄金水松

北海道指定文化財(天然記念物)

推定樹齢1700年のイチイの巨樹で、上川と空知のアイヌの人々が交流の場の目印にした木とも言われ、猟の無事や無病息災を祈る、御神木として親しまれてきました。上川アイヌの首長が、この木に住み着いていた、人に危害を与える黒蛇を退治したという伝説もあります。

旭ヶ丘公園

芦別屈指の桜の名所。公園中央花壇にはライラックやエゾエンゴサクなどが植えられ、四季の彩を添えます。動物エリアにはサル山や動物舎、鳥舎もあり、無料とは思えないほどの、本格的な小動物園となっています。小動物舎に隣接した「ふれあい広場」では、土、日、祝日に限り動物たちを抱くこともできます。園内には「きらきらハウス(要予約)」というバーベキューや研修に付き合うことのできる施設もあります。

住所
〒075-0036 北海道芦別市旭町641番地

Google マップ

お問合せ
0124-22-2111(芦別市都市建設課土木係)
きらきらハウス:0124-22-3914(公園管理事務所) 
※予約は4月1日から受付
営業時間
動物見学:10:00~18:30、
ふれあい広場:土曜、日曜、祝日13:00~14:00
きらきらハウス:10:00~16:30 
入場料
無料

上芦別公園

公園内には野花南湖があり、野花南湖は野花南ダムのダム湖で、白鳥など渡り鳥の飛来地としても知られています。公園内のつり橋を渡れば鳥のさえずりや虫の声、そして沢のせせらぎが心地よく、野鳥ウォッチングも楽しめます。公園の広い芝地がフリーサイトのキャンプ場として利用可能です。炊事場はありませんが立水栓があり、トイレもきれいです。

住所
〒079-1372 北海道芦別市野花南町196

Google マップ

お問合せ
0124-27-7380(芦別市都市建設課土木係)

豊岡農村公園

東屋のほかトイレや野外卓もあり、無料でキャンプが可能です。ただ、結構傾斜があるようで、無料なのでそこは我慢といったところでしょうか。あまり混雑していないようなので星空は堪能できそうです。

住所
〒075-0253 北海道芦別市 豊岡町343番地外

Google マップ

お問合せ
0124-27-7380(芦別市都市建設課土木係)

野花南周堤墓群

「周堤墓」とは、縄文時代後期後半の北海道にみられる特殊な集団墓地で、ドーナツ状に土を盛り上げ、中央の凹地に多数の墓を作る共同墓地のことです。野花南周堤墓群は、北海道中央部では唯一のもので、大小2基のうち、大きいほうは比較的良好な状態で保存されています。周堤墓の中に入ることはできませんが、見学は自由です。周囲の耕作地は私有地となっていますので迷惑にならないよう見学してください。

住所
〒079-1372 北海道芦別市野花南町3256番地・3257番地

Google マップ

お問合せ
問合せ/0124-24-2121(星の降る里百年記念館)

三段滝

三段滝は、落差が大きく三段に見えますが、実際は幾重にもたい積した砂岩層が階段状に折り重なり、その上を縫うように水が流れています。季節により水量が変わるので、豪快な音を立てで流れるような迫力を求めるならば、春先、雪解けの時季がいいでしょう。水しぶきがかかるほどの近さで見ることができるので迫力満点です。遊歩道は、木の根や岩盤が多くやや歩きにくいかもしれません。

〒076-0081 北海道芦別市芦別

Google マップ

5月1日~10月31日(冬季閉鎖)

 

goldsky.hatenablog.com

芦別炭鉱遺産

星槎大学(旧頼城小学校)校舎及び体育館

2008年03月07日指定有形文化財(建造物)

煉瓦造2階建の学校建築で、屋根は寄棟造鉄板葺、レンガ70万個を用い、36教室・一線校舎全長106mと長大な北教室棟は壮観である。2002年に閉校後、2004年から星槎大学が校舎として使用されています。

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁 

2009年01月08日指定有形文化財(建造物)

1945年、三井鉱山が石炭運搬専用線の延長のために建設し、1989年3月の廃線まで活躍していました。深い渓谷に最高約30mの橋脚が連続して立つ姿は圧巻です。

〒075-0167 北海道芦別市中の丘町

Google マップ

星の見どころ

芦別市の面積のおよそ9割を占める森林が澄んだ空気を生み、人口密度が少ないおかげで街明かりも少なく、周辺の山々が街明かりをシャットダウンしてくれて、見事な星空を作り出しているのでしょう。そんな芦別市では街を少し離れると見事な星空を見ることができます。中でもおすすめスポットを紹介します。

滝里湖

湖畔にはオートキャンプ場等(滝里湖オートキャンプ場)もあり、星を見るイベント(スターウォッチング㏌たきのさと)も開催されます。

住所

〒075-0000 北海道芦別市滝里町

Google マップ

滝里ダム防災施設

滝里町はダムの底に消えた町です。防災施設には資料館が併設され、滝里町が湖の底に沈む前の街並みや各個人の家がモニター画面で見られるようになっています。また、同じ画面で当時の滝里町の四季の様子を見ることもできます。また、ダム関係のパネルも展示され、ダムについて知ることもできます。

住所
〒075-0000 北海道芦別市滝里町288

Google マップ

お問合せ
0124-24-4111(空知川河川事務所)
入館料
無料
開設期間
5月~11月中旬(期間中無休)
開設時間
9:00〜16:30 
滝里湖オートキャンプ場

キャンピングカーサイト、スタンダードカーサイト、二輪車専用フリーテントサイトの3タイプのオートキャンプサイトが設置され、湖畔での釣りやカヌー、ジェットスキーなどアクティビティーも充実しています。

住所
〒075-0000 北海道芦別市滝里町288

Google マップ

予約及びお問合せ
0124-27-3939
※メールやFAXでの受付はできません
(3月1日~10月中旬。予約受付は翌々月分まで。受付時間 9:00~17:00)
料金
キャンピングカーサイト: 6,380円~
スタンダードカーサイト: 4,730円~
コテージ :6人用13,530円、8人用17,930円(うち車椅子対応各1棟、布団の追加貸出有料)
開設期間
4月下旬~10月中旬頃
場内設備・施設
炊事場・水洗トイレ・車椅子対応トイレ・売店・自販機・ゴミ捨て場・シャワー・AC電源・コインランドリーなど

上金剛山展望台

暗闇に浮かび上がる芦別市街地と、満天の星の競演を楽しむことができます。春と秋の早朝の1~2時間の間、条件がそろえば雲海を見ることもできます。

住所
〒075-0036 北海道芦別市旭町315番地

Google マップ

お問合せ
0124-27-7380(芦別市都市建設課土木係)
閉鎖期間
11月1日~4月30日
4月下旬~積雪状況により封鎖
その他
駐車場・トイレあり

新城峠

初夏は、若芽の緑や菜の花の黄色、そして新城峠といえばアンジェリアの淡い紫色が印象的。夏にかけて、ジャガイモやソバの白や紫など、秋には黄金色の小麦や稲穂、赤いソバ畑、冬は(通行止めとなりますが、多分)一面の雪景色と、四季折々の景色が楽しめる芦別市を代表する丘陵地帯です。もちろん夜には星空もきれい。丘の上の一本の木と星空の風景は幻想的で、シャッターを押してみたくなります。(でも私、なかなかうまく撮れないんです)

住所
〒075-0251 北海道芦別市新城町(道道4号旭川芦別線沿い)

Google マップ

お問合せ
0124-27-7380(芦別市都市建設課土木係)
開設期間
5月1日~10月31日(冬季閉鎖)
その他
駐車場・トイレあり

芦別市の主なイベント

旭ヶ丘公園 夜桜ライトアップ

開催時期
毎年4月下旬から5月上旬
ライトアップ実施時間/18:00~20:00
場所
旭ヶ丘公園(芦別市旭町641番地)
問い合わせ先
0124-27-7380(都市建設課土木係)

芦別林産フェスティバル「元気森森まつり」

開催時期
毎年5月の第3土曜、日曜
場所
道の駅スタープラザ芦別(芦別市北4条東1丁目1)

Google マップ

問い合わせ
0124-22-2807(芦別木材協会)
0124-22-2111(芦別市森林組合)

星の降る里・芦別健夏まつり

開催時期
7月第3土曜、日曜
場所
芦別駅前通(芦別市北1条西1丁目)ほか
お問合せ先
0124-27-7700(星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会)

キラキラ☆フェスタあしべつ

開催時期
8月第1土曜
場所
国設芦別スキー場特設会場(芦別市旭町11番地)
お問合せ先
0124-22-3444(キラキラ☆フェスあしべつ実行委員会芦別商工会議所)

星の降る里芦別 農業まつり

開催時期
8月中旬の土曜日
場所
芦別市北大通お祭りの広場
お問合せ先
0124-23-1111(星の降る里芦別農業まつり実行委員会 たきかわ農業協同組合芦別支店)

国際友好ジャンボかぼちゃ祭り

開催時期
10月上旬
場所
道の駅スタープラザ芦別(芦別市北4条東1丁目1番地)
お問合せ先
0124-22-2111(芦別市国際交流協会事務局(芦別市企画政策課秘書係))

あしべつ雪まつり・雪灯りを歩く会

開催時期
2月上旬の日曜日
会場
道の駅スタープラザ芦別 特設会場(芦別市北4条東1丁目1番地3)
お問い合わせ
090-6999-9633(あしべつ雪まつり実行委員会)

芦別市に住んでみたい(移住情報)

芦別市の移住定住に関するページはこちらです。

移住・定住 - 芦別市

移住・定住に関する窓口

芦別市役所まちづくり推進係

電話: 0124-22-2111 Fax: 0124-22-9696

E-Mail: kikaku@city.ashibetsu.hokkaido.jp

住宅に関する情報

持ち家取得奨励事業
芦別市内に住宅を新築または購入した場合奨励金を受けられます。
空き家・空き地情報

空き家物件・空き地物件を紹介しています。

https://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/docs/4822.html

芦別市でのお仕事情報

市内の事業者と求職者とのマッチングを支援する市独自の求人情報サイト「芦別しごとナビ」を開設しています。

芦別しごとナビ | 芦別市就職支援サイト【公式】

地域おこし協力隊について
地域おこし協力隊とは、都市地域から過疎地域等へ移住し、地域おこし支援や地域協力活動を行いながら、その地域への定住定着を図る取組です。
募集ページ

芦別市の地域おこし協力隊募集状況が確認できます。

https://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/docs/5032.html

お問合わせ先
〒075-8711 北海道芦別市北1条東1丁目3番地
総務部企画政策課まちづくり推進係
電話:0124-27-7061(内線294) FAX:0124-22-9696
E-mail:kikaku@city.ashibetsu.hokkaido.jp
地域おこし協力隊 SNS
ふるさと就職奨励金交付制度
U・Iターン就職者に対して30万円の地域限定商品券を交付しています。これには一定の要件がありますので、詳しくは芦別市のホームページでご確認ください。

芦別市の寄付(ふるさと納税)について

芦別市のふるさと納税情報のURL

ふるさと納税 - 芦別市

【郵便振替を利用する方】

下のリンク先で必要事項を入力して申し込みをすると、芦別観光協会より郵便局で使用できる専用振込用紙が郵送されてきます。
*決済方法は振込用紙による郵便局での支払いのみとなります。また、返礼品はお米のみとなります。

LoGoフォーム

【各種ポータルサイトからお申込み】

芦別市のふるさと納税取扱サイト

ふるさとチョイス

ふるなび

ANAのふるさと納税

楽天ふるさと納税

さとふる

三越伊勢丹ふるさと納税お問い合わせ

【問い合わせ先】

寄附申込書送付先・返礼品の発送・返礼品の内容に関すること

●「ふるさとチョイス」「ふるなび」「ANAふるさと納税」「楽天」からお申し込みの場合

  (一社) 芦別観光協会
  電話 0124-23-1437
  FAX 0124-23-1675
  E-mail starhome@lapis.plala.or.jp

● 上記以外 からお申し込みの場合

  お申し込みしたポータルサイトへ直接連絡してください

寄附受領証明書・ワンストップ特例申請に関すること

  芦別市役所 商工観光課ふるさと納税推進係
  電話 0124-27-7086
  FAX 0124-22-9696
  E-mail ashifuru@city.ashibetsu.hokkaido.jp

おすすめの返礼品

芦別は面積の約9割が森林です。そんな芦別でのおすすめはやはり木を使った商品。中でも私が面白いと感じた木の名刺はどうでしょう。ヒノキ・カバ・トドマツ・スギの4種の木材から選べて、きっともらった方の印象に残ると思います。

プライバシーポリシー