新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上ご訪問してください。

貝や海が好きならここがおすすめ 道の駅「シェルプラザ・港」

広告

北海道の道の駅「シェルプラザ・港」

白いおしゃれな造りの道の駅。ピンク電話というダイヤル式の公衆電話があり、何とも懐かしい気分に浸ってしまいます。でもこれ、2025年までに廃止されることになっているんですよね。

基本情報

住所
〒048-0341 磯谷郡蘭越町港町1402番1
電話番号
0136-56-2700
営業時間
4月~10月 9:00~17:00
11月~3月 9:00~16:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
年末年始(12/31~1/1)、
11月~3月の毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
その他情報

24Hトイレ⭕ 夜間と昼間の入り口が違います。

テイクアウト⭕ 

レストラン(飲食店)❌ 隣にドライブインみなとがあります。

バリアフリー⭕ 身障者用トイレはありますが、広さは十分とは言えません。

EV充電❌

車中泊🔺 特別な貼り紙などは見当たりません。ただ、近くに墓地がありますので、気になる方はやめた方が良いかもしれません。

その他 蘭越町貝の館は貝や海が好きな方にはおすすめの施設です。有料となりますが、チョッカクガイの実物大模型が見られるのは、日本ではここだけのようです。

道の駅「シェルプラザ・港」のおすすめ商品

蘭越と言えばおすすめは、私の中では蘭越米。ほかには、蘭越はどちらかというと山の幸。山菜の漬物が並んでいます。ほかには、貝のアクセサリーや手作りグッズも並んでいます。特にシェルプラザという名前にもあるように貝の置物や珍しい貝もあるようです。

道の駅「シェルプラザ・港」の飲食情報

カップ入りのアイスクリームや焼きおにぎり、コーヒーなどテイクアウト商品があります。おすすめは「蘭越たいようのトマトジュース」。

道の駅「シェルプラザ・港」のおすすめポイント

蘭越町貝の館

道の駅隣にある2枚貝をイメージした建物で、世界に生息する海産・陸産貝類、北海道のアンモナイトなどの貝類化石を展示している、貝類専門博物館です。

住所
〒048-1341 北海道磯谷郡 蘭越町港町1401
電話番号
0136-56-2102
観覧時間
9:00-16:00
入場料
【個人】
大人:350円、中高生:250円、小学生:150円
【団体 (10名以上)】
大人:300円、中高生:200円、小学生:100円
【年間パスポート】
大人:500円、中高生:300円、小学生: 200円
※小学生未満は無料。

休館日

月曜、11~3月は冬季休館。
7・8月は無休

第1貝の館

今から約5億年前のチョッカクガイの等身大模型があるほか、貝について映像で紹介しています。また、日本の各市町村から寄贈された約1,500種、約5,000点の現生種、絶滅種の化石標本が展示されています。

第2貝の館

海底をイメージした建物で、海底を再現したジオラマや、海中の生物の映像を万華鏡で見ることができます。

 

プライバシーポリシー