新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

メークインの発祥、厚沢部町の道の駅「あっさぶ(厚沢部町)」

広告

ヒバの木の香りに包まれる道の駅。

あっさぶ(厚沢部町)

ヒバは「ヒノキアスナロ」のことで、「明日はヒノキになろう」という意味だそうで、ヒノキに劣るような名前ですが、枯死しても芯まで腐らない耐久性があり、ヒノキに引けを取らない優秀な木だという事です。そのヒバの木を使って建てられた道の駅です。

基本情報

住所
〒043-1112 檜山郡厚沢部町緑町72-1
電話番号
0139-64-3738
時間

5月~10月 8:30~18:00

11月~4月 9:00~17:00

休日
12月31日~1月5日
※11月に職員の研修のため休館日2~3日あり

施設内

あっさぶ町物産センター

道の駅の入り口から花や野菜など地元の特産品が並んでいます。特にメークインはここ厚沢部町が発祥の地と言う事もありメークインを使った芋焼酎やレトルトカレー、もちろんメークインもおすすめです。ほかに、工芸品や、厚沢部町のイメージキャラクターの「おらいも君」グッズもあります。ちなみにおらいも君ファミリーは4人で、「おらいも君」はお父さん、奥さんは「さつきさん」、娘の「ポテコちゃん」、息子「はぜるくん」だそうです。

軽食「百姓屋」

ソフトクリームやテイクアウトメニューが並んでいます。ソフトクリームは北海道産の牛乳を使い、乳化剤や安定剤などの添加材を使っていないのが特徴。また、メニューの中での一押しはメークインを使ったコロッケ。ここのコロッケを食べたらスーパーの総菜コロッケは食べられなくなるとか?とにかく美味しい。施設の外からも購入できます。休憩スペースは結構広く、イートインコーナーで軽く食事することもできます。

連絡先
090-8633-2079
定休日
道の駅と同じ

施設外

トイレ

トイレもヒバの木で作られています。メイン施設とは別棟となります。

道の駅公園

道の駅に隣接している公園で親水池がある気持ちの良い場所です。ドライブで疲れた体を、緑の中でリフレッシュしてください。

 

周辺情報

レクの森・土橋自然観察教育林

自生北限となるヒノキアスナロ(ヒバ)や、自生南限となるトドマツなどやく560種の植物や、数多くの動物や鳥、昆虫などの観察ができます。キャンプや森林浴が楽しめます。森林展示館、バンガロー、フリーテントサイトがあります。

お問合せ先

厚沢部町政策推進課 商工観光係
TEL:0139‐64‐3312(4月1日~2日は 0139-64-3314)

 

 ※情報は個人で集めたものです。もし誤りがありましたら、ご連絡お願いいたします。

 

プライバシーポリシー