新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

かつて北海道三大秘岬の一つと呼ばれていた「雄冬岬」

広告

道路交通網が未整備だった頃、石狩市の『雄冬岬』、室蘭市の『地球岬』、根室市の『落石岬』の3つの岬は、“北海道三大秘岬”と呼ばれていました。

f:id:Goldsky:20191027185931j:plain

石狩雄冬岬

北海道の日本海側海岸線を走る国道231号線、通称オロロンライン。雄冬岬(おふゆみさき)はオロロンライン沿いの雄冬海岸に位置する断崖の中にある岬です。かつては、増毛~雄冬間の事実上1日1往復していた定期航路しか交通手段がなく、そのうえ時化での休航も珍しくありませんでした。そのため雄冬集落は長い間「陸の孤島」と呼ばれ、北海道を代表する秘境の一つでした。

「駅 STATION」では劇中で雄冬の場面で増毛との連絡船が登場したり、「Dr.コトー診療所 (テレビドラマ)」 特別編で三上医師が務める診療所として雄冬へき地出張診療所が使われるなど、厳しい北海道の描写としてこの辺りは映像化されてきました。

f:id:Goldsky:20191027185706j:plain

石狩市浜益区側の雄冬

増毛から雄冬にかけては、海岸線の崖下を縫うように国道が走っており、落石・崩落・雪崩による通行規制が頻繁に行われ、崩落事故も発生したことから、これを解消するため、2014年に延長2,995 mの新送毛トンネル、2016年には総延長4,216 mの浜益トンネルの開通など、トンネルと覆道の連続となりました。

トンネルと覆道の連続

こうして防災対策が実施され、その結果、莫大な建設費を投入して開通した、国道336号の襟裳岬の東海岸付近を通る「黄金道路」を超えるほどの建設費がかかったことから「ダイヤモンド道路」とも呼ばれています。

越波防止柵と通行止め看板

波が道路まで打ち寄せるため越波防止柵が設置されています。夏の通行止めはぐんと減りましたが、冬はまだ通行止めになることが多い地域となっています。

白銀の滝

f:id:Goldsky:20191027190119j:plain

白銀の滝

〒077-0351 北海道石狩市浜益区雄冬

Google マップ

石狩市浜益区雄冬(札幌から北へ向かうと雄冬岬トンネルがあり、そのトンネルを抜けてすぐ右側にあります)

こちらのサイトでは白銀の滝の動画を見ることができます。春の白銀の滝と冬の白銀の滝を見比べてください。

石狩市市民生活便利帖 動画版【白銀の滝】

増毛側から見た雄冬岬

f:id:Goldsky:20191027210717j:plain

おまけ 留萌から見た日本海

札幌からここ留萌までが「幻の国道」と呼ばれた国道231号線で、船でしか行けなかった陸の孤島も、道内有数の景勝地として脚光を浴び、今では札幌から稚内方面へのメインルートとなっています。

プライバシーポリシー