新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上ご訪問してください。

世界自然遺産知床に近い道の駅「うとろ・シリエトク」

広告

北海道の道の駅「うとろ・シリエトク」

知床番屋をイメージした道の駅です。

基本情報

住所
〒099-4354 斜里郡斜里町ウトロ西186番地8
電話番号
0152-22-5000
営業時間
5~10月 8:30~18:30
11~4月 9:00~17:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
年末年始(12/29~1/3)
その他情報

24Hトイレ⭕ 

レストラン(食堂)など⭕ 軽食コーナーやレストランあり

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者トイレ・オストメイト用汚物流し・AED・ベビーチェア・授乳室

EV充電スタンド❌ 以前はありましたが現在はありません。

車中泊🔺 注意書きがあります。マナーを守ってご利用ください。

その他 知床世界遺産センターが隣にあります。無料で見ごたえありのありがたい施設です。

道の駅「うとろ・シリエトク」のおすすめ商品

 

ウトロ漁協の直売店「ごっこや」

なんといっても。知床では鮭児(ケイジ)とよばれる幻の鮭が獲れます。これはなかなかお目にかかれませんが、シロザケ、カラフトマス、サクラマス、キングサーモンなどがあります。とくに5月~6月に売っている時鮭(トキシラズ)がわたしのおすすめ。通常は秋に獲れるはずが、初夏に獲られるため、未成熟なのですが、脂がのっていてすごく美味しいんです。ちなみに道の駅のすぐそばにウトロ漁港があり、2階が「ウトロ鮭テラス」となっていて、シーズンになると鮭の水揚作業を真上から見学できます(見頃:秋の朝方 7:00-10:00am)。

売店「ユートピア知床」

「知床斜里ブランド」のオフィシャルショップとして認定されているお店で、知床でとれる魚介類や、鹿肉・トド肉など希少な食材をつかった商品がならんでいます。おすすめしたいのは鮭を知床産の羅臼昆布で〆た知床産鮭の 羅臼昆布〆や鮭とばをチップスにした鮭チップス。どちらも知床らしさを感じられます。

【電話番号】

0152-22-5160

【営業時間】

5月~10月 8:30~18:00

11月~4月 9:00~17:00

道の駅「うとろ・シリエトク」の飲食情報

コケモモソフト

レストラン「ユートピア知床」

知床産の旬にこだわり、「この季節のこの場所でしか味わえない食」をテーマとしています。新鮮な魚介類を使ったメニューが多く、たっぷりと知床を味わえます。

TEL/FAX:0152-22-5170

食事処「三代目 千葉商店」

道の駅うとろ・シリエトクの真向いにある洋食レストランです。知床の素材を使った洋食メニューとイクラ丼等の海鮮物や天丼もありました。

【電話番号】

0152-26-8815

【営業時間】

11:00~14:00(LO.14:00)

17:30~20:00(LO.20:00)

 【定休日】

木曜日

ファーストフードの店「cowberry」

ほんのり酸味が効いたご当地ソフトのコケモモソフト鹿肉バーガーなるものも売っています。鮭の香草焼きバーガーもおすすめ。知床らしい品ぞろえとなっています。

道の駅「うとろ・シリエトク」のおすすめポイント

道の駅館内には知床の観光案内所もあります。

知床世界遺産センター

知床についての展示パネルや野生動植物についての紹介などがあり、知床の見どころや自然のリアルタイムの情報について知ることができます。

【住所】

〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10
【電話番号】

0152-24-3255

【開館時間】

夏期(8:30~17:30)
冬期(9:00~16:30)

【休館日】 

夏期(4月20日~10月20日)無休
冬期 (10月21日~4月19日)火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)

【観覧料】 

入館は無料。

 

プライバシーポリシー