新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

流氷砕氷船「おーろら」の乗船場と隣接する道の駅「流氷街道網走」

広告

北海道の道の駅「流氷街道網走」

網走川河口に位置し、みなとオアシス網走の構成施設の一つでもあります。

基本情報

住所
〒093-0003 網走市南3条東4丁目5-1
電話番号
0152-67-5007
営業時間
4月〜9月 9:00〜18:30
10月〜3月 9:00〜18:00
スタンプ押印時間
    開館時間に同じ
※休館日は押せません
休館日
年末年始(12月31日〜1月1日)
その他情報

24Hトイレ⭕ トイレは24時間利用可能です。

レストラン(食堂)など⭕ 1階にはテイクアウトコーナー、2階には飲食コーナーがあります。

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者用トイレ、オストメイト用汚物流し、AED、おむつ交換台

EV充電スタンド

車中泊🔺 駐車場は広く車中泊の車がけっこういます

その他 オホーツクを満喫できる道の駅です

道の駅「流氷街道網走」のおすすめ商品

網走の特産品やオホーツクらしい商品が揃っています。

地域特産品販売コーナー

流氷の海をイメージしたコーナーで、オホーツクの特産品を中心に、海産物、スイーツ、飲み物、網走監獄グッズなど、網走らしい商品がたくさんあります。中でも面白いのはオホーツク海の流氷を仕込み水に使用した発泡酒「流氷ドラフト」。これ青いんです。初めて見た時は衝撃でしたが、今となってはおすすめです。「オホーツク流氷カリー」はレトルトで販売しています。青いカレーちょっと冒険してみてはいかがでしょう。

道の駅「流氷街道網走」の飲食情報

2階「フードコートキネマ館」では自由に休憩できるほか、網走が舞台となった映画のポスターや、映画にまつわる資料などが展示されているコーナーもあります。

テイクアウトコーナー

網走産の長芋・金印わさび・カラフトマスを使った網走オリジナル「網走バーガー」オホーツク海産のカラフトマスを使った「網走ザンギ饅頭」、流氷をイメージしたあっさりした味わいの「流氷ソフトクリーム」がおすすめです。口の中でパチパチはじけるキャンディーがかかっています。ほかにもパンやドリンクメニューもそろっています。

【営業時間】

10:00〜17:30

フードコートキネマ館

ラーメン、チャーハン、海鮮系のどんぶりなどメニューは豊富。オホーツクサーモンの唐揚げ「網走ザンギ丼」、合成着色料は一切使用せず、スパイスを調合して流氷をイメージして作り出した青と白のルーの「オホーツク流氷カリー」などここでしか食べられないメニューはおすすめ。人気メニューは「網走ちゃんぽん」のようです。

【営業時間】
11:00~16:30

【電話番号】
0152-44-0688

 

道の駅「流氷街道網走」のおすすめポイント

館内には休憩コーナー、チャイルドコーナー、展望スペースがあり、道の駅からのオホーツク海の眺めは最高。特に流氷の時期はおすすめです。ただ、外は半端じゃない寒さですから、防寒対策は厳重にお願いします。

みなと観光交流センター

道の駅「流氷街道網走」のことです。道の駅の1Fにはウッドデッキがあり、夏期はプロムナードデッキとして、冬期間は流氷観光砕氷船「おーろら」の発着場として利用されています。

流氷観光砕氷船「おーろら」

冬、流氷の季節になると流氷観光砕氷船「おーろら」が運行します。岸から見る流氷も見ごたえありますが、せっかくなら「おーろら」で流氷の迫力を体験してもらいたい。寒さは半端じゃありませんが、ぜひ展望デッキでもご覧ください。

詳しくは公式サイトで確認してください。

網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ

【運航期間】

毎年1/20~3/31(詳しくは公式サイトでご確認ください)

【お問い合わせ先】

道東観光開発㈱ 網走市南3条東4丁目

【電話番号】

 0152-43-6000

【乗船料金】   

大人:3,500円、団体(15名以上)3,150円

小学生:1,750円、団体(15名以上)1,580円

※消費税込みの料金です。
※中学生以上はおとな料金、幼児は無料です。

 

プライバシーポリシー