新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

トレードマークは七色のリンゴ 道の駅「なないろ・ななえ」

広告

北海道の道の駅「なないろ・ななえ」

七飯町特産の「りんご」と「なないろ」をモチーフにしたロゴの道の駅。道南杉を使用した館内はぬくもりのある空間を演出しています。

「なないろ・ななえ」の基本情報

住所
〒041-1102 亀田郡七飯町字峠下380番2
電話番号
0138-86-5195
営業時間

9:00~18:00

スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
年末年始(12/31~1/3を予定)
その他情報

24Hトイレ⭕ 館内のきれいなトイレが24時間利用できます。

レストラン(食堂)など⭕ イートインコーナーがあり、建物隣には「THE DANSHAKU LOUNGE」が並んで建っています。こちらにもレストランがあります。

EV充電スタンド❌ 

車中泊⭕ 道の駅では、宿泊を目的とした駐車場の利用は認められていません。ここではあくまでも仮眠としての車中泊を想定しています。ルールやマナーを守って利用しましょう。

設備(バリアフリー等) 身障者用トイレ、オストメイト設備、授乳室&おむつ交換台、AED、Wi-Fi

その他 THE DANSHAKU LOUNGEが隣にあります。道の駅と一緒にこちらにも足を運んでみてはいかがでしょう。

道の駅「なないろ・ななえ」のおすすめ商品

七飯は日本で初めて西洋りんごが栽培された地で、リンゴが特産品になっています。物販コーナーには地元産のりんこジュースやお菓子などがたくさん並んでいます。おすすめは「七飯のめぐみ」。ねぎ醤油、りんごポン酢、りんごノンオイルドレッシング、りんごの焼肉のタレの4種類の調味料の詰合せですが、パッケージがおしゃれ。七飯産のねぎとりんごを使用しているので、お土産にはもってこい。また、「ななえ米粉の蒸しケーキ」は道の駅オープンにあたって開発された限定商品です。

農産品直売所

七飯町や近郊の生産者から届く採れたて野菜コーナーでは福田農園の「王様しいたけ」をはじめ、新鮮な旬の野菜のほか、男爵いも、米、花、乾物などが並びます。

道の駅「なないろ・ななえ」でのお食事情報

イートイン・コーナー

峠下テラス

七飯の特産品を活かしたメニューを提供しています。おすすめメニューは七飯産のりんごジュースを3種類飲み比べられる(ジュースの種類は変わります)「ききりんご」。気に入ったリンゴジュースがあったら、特産品コーナーで購入できます。また、特産品の王様しいたけの旨味がぎっしり詰まった「王様しいたけコロッケ」もおすすめ。ソフトクリームでは北海道民のソウルドリンク「ガラナ」をソフトクリームにした「ガラナソフト」があります。ガラナソフトにパチパチキャンディをトッピングすると炭酸飲料のぱちぱち感も楽しめます。

【営業時間】

11:00 〜 L.O. 16:00

NANAIRO FACTORY(ナナイロファクトリー)

クレープ、パフェ、ドリンクなど七飯産のりんごを使用したスイーツを堪能できます。おすすめは「飲むアップルパイ」。細かく砕いたアップルパイの生地とリンゴの自然な甘さにシナモンの香りがほんのりとして、味はカスタードクリームのよう。お土産にしたいのは、「レアフルリンゴ」。シロップや添加物を使用せず、カットした新鮮なリンゴの果肉を加熱殺菌し、そのまま真空パックしています。そしてそのレアフルリンゴを使用した、見た目もきれいで持ち帰りにも便利な瓶詰めタイプのクリーム系スイーツ「グラスジャースイーツ」もおすすめです。あ、飲むアップルパイにもレアフルリンゴ使用しています。

【営業時間】

9:00~18:00

どんぶり屋 甲

七飯町産のご飯と豪華に食材を盛りつけた海鮮丼と肉丼のお店。メニューは海鮮・肉ともに3種類ずつ。味も量も文句なし。というより本当にこんなに盛り付けて大丈夫?とにかくがっつりと食べたいならここがおすすめ。

【営業時間】

9:00~18:00

THE DANSHAKU LOUNGE レストラン

道の駅隣のTHE DANSHAKU LOUNGEにあるレストランで、道内・近郊地域の食材を用い、薪を使って調理しています。ハンバーグやステーキなどグリル料理が中心ですが、ワンプレートメニューやスパゲティ、サンドイッチもあります。10名以上の団体客向けにグループ専用のメニューもあります。

テイクアウトメニューはカップサラダやあげいも、コロッケなど外で手がるに食べられます。ソフトクリームやアイスドリンクもテイクアウトできます。

【営業時間】

11:00 ~ 15:00(LO 14:30)

ここがおすすめ道の駅「なないろ・ななえ」

道の駅隣には、川田龍吉男爵に因んで命名された施設「THE DANSHAKU LOUNGE」があります。

道の駅「なないろ・ななえ」のおすすめはここ

キッズコーナーはサークル型のカラフルなクッション仕様、絵本棚にはたくさんの絵本も用意され、自由に読むことができます。また、「西洋式農法発祥の地」「男爵芋誕生」「日本で初めてりんごが栽培された地」など七飯の農業の歴史を学ぶことができるコーナーもあります。

THE DANSHAKU LOUNGE

蒸気自動車を始め、「男爵いも」の生みの親である川田龍吉男爵に因んだ展示物が約500点あります。独創的な展示から、「日本空間デザイン賞 2019 BEST100」に選ばれています。男爵いもを使用したお菓子やお酒の販売コーナーやレストランもあります。

住所
〒041-1102 北海道亀田郡七飯町峠下379番3
(七飯町道の駅「なないろ・ななえ」隣)
電話番号
0138-82-8888
営業時間

10:00 - 18:00

休日
年中無休
※ 年末年始・施設メンテナンス休業を除く

 

 

プライバシーポリシー