新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上ご訪問してください。

道の駅「しゃり」(来運神社にも行ってほしい)

広告

北海道の道の駅「しゃり」

駅舎内にはインターネットコーナー、まちなか情報コーナー、ねぷた山車、自販機があるのみです。水槽にはクリオネが泳いでいるのが見られます。

基本情報

住所
〒099-4113 斜里郡斜里町本町37番地
電話番号
0152-26-8888
営業時間
9:00 ~19:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
年末年始(12/31~1/5)
その他情報

24Hトイレ⭕ 24時間利用可能です

レストラン(食堂)など❌ 道の駅に食堂やレストランはありません。

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者用トイレ、オストメイト用汚物流し、AED

EV充電スタンド

車中泊🔺 注意書きがあります。マナーを守ってご利用ください。

その他 来運の水を手に入れて来運神社でお参りはいかがですか

道の駅「しゃり」のおすすめ商品

道の駅にショップはないため、道をはさんでとなりの「斜里工房しれとこ屋」でお土産などの購入をお勧めします。

斜里工房しれとこ屋

斜里町では、”真の知床産”の優れた商品をブランド化することで、他の商品との差別化を図ることを目指し、『 知床しゃりブランド認定品 』制度を創設しています。斜里工房しれとこ屋には『 知床しゃりブランド認定品 』がならびます。

「鮭親子漬け」は自然解凍してご飯に乗せるだけで鮭親子丼のできあがり。「さざ波サーモン」は鮭の半身に切り込みを入れてそのまま干した形の仕上がりですが、実際はカラフトマスをトバにしたそうです。

他にも生魚や切身なども売っています。また、ROYCE’や白い恋人など北海道の定番土産屋や駄菓子などもそろっています。

道の駅「しゃり」の飲食情報

レストランなどはありませんが、街中にあるので周辺には何店か飲食できるお店もあるようです。

道の駅「しゃり」のおすすめポイント

道の駅内にピアノがあり、自由に演奏できます。

ねぷた山車展示

館内にはねぷたの山車が展示されています。これは弘前市と友好都市にあり、「弘前ねぷた」が伝授され「しれとこ斜里ねぷた」として開催されるようになったねぷた運行で使用されたものを展示しているとのことです。

来運神社

来運神社には社務所がなく、無人の神社です。道の駅には「運を持ち帰るペットボトルセット」や来運神社の絵馬などが売っています(御朱印はありません)。「運を持ち帰るペットボトルセット」の中には、来運神社・来運の水への行き方の地図や御縁銭、おみくじも入っています。絵馬は、来運神社の拝殿の横に絵馬掛所があります。道の駅から来運神社へ向かい運を持ち帰りましょう。

来運の水は斜里岳に積もった雪が伏流水となって湧き出す名水で、冬でも凍ることなく湧き出しています。来運神社はこの来運の水から坂道を上りますが、道が悪いので履きなれた靴で向かった方がよいでしょう。特に道がぬかるんでいるような日はお気を付けください。

プライバシーポリシー