新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

牛舎をモチーフにした屋根の道の駅「ピア21しほろ」(士幌町)

広告

2017年4月にリニューアルオープンし、まちの新しい観光拠点となりました。

北海道の道の駅「ピア21しほろ」

辺りは畑に囲まれ、農業を身近に感じられ、農業のまち「しほろらしさ」を感じることのできる場所となっています。

基本情報

住所
〒080-1253 河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
電話番号
01564-5-3940
施設/時間

4月~10月 9:00~18:00 

11月~3月 9:00~17:00

にじいろ食堂/11:00~15:00

休日
年末年始
臨時休館あり

施設

PIA 21 SHOP

士幌町はじゃが芋の加工が盛んで、大手コンビニのフライドポテトは士幌町で作られているのだそう。言われてみるとじゃが芋関連の商品がたくさん。中でもおすすめはじゃがいも大福。じゃが芋を使った餡にほんのりとバターの香りが加えられたちょっと洋風な大福です。他には、JA士幌町の加工品、士幌町民がつくるヨーグルト、手作り雑貨もあります。

【営業時間】
9:00~18:00(4 月~11 月) 9:00~17:00(12 月~3 月)

【定休日】

年末年始※ピア21しほろの休館日と同じ

にじいろ食堂

一番の売りはしほろ牛剣先ステーキ。剣先スコップの剣先に盛られたステーキはインパクト十分。他にも、地元の農家から届く野菜を使った定食やパクチー丼定食なんかも面白いメニューですね。ちなみににじいろ食堂のネーミングは募集の中から、道の駅がある国道241号線にちなみ、に(2)、じ(4)、い(1)、ろ(どうろ)と名付けられたのだそうです。

【営業時間】
9:00~18:00(4 月~11 月) 9:00~17:00(12 月~3 月)

【定休日】

年末年始※ピア21しほろの休館日と同じ

CAFE 寛一

農村ユートピアを作るという想いのもと、東洋一と呼ばれるジャガイモコンビナートを作り、よつ葉乳業を創設した太田寛一氏。この想いを受け継ぎながら、歴史に触れる機会を作りたいと、カフェの名前を「CAFE KANICHI 寛一」と名付けたそうです。しほろ牛100%のハンバーガーや本格派コーヒーがを味わえます。

【営業時間】
11:00~18:00(4 月~11 月) 11:00~17:00(12 月~3 月)

【定休日】

年末年始※ピア21しほろの休館日と同じ

フリースペース

休憩スペースは子供が遊べる空間と、そのそばで休憩しながら見守ることのできる広い空間が用意され、120インチの大迫力の大型サイネージでは士幌町の魅力が余すところなく紹介されています。また、インフォメーションブースではPepperが士幌町の観光案内をしています。

 

プライバシーポリシー