新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

美味しいものがたくさん 道の駅「おとふけ」~なつぞらのふる里(音更町)

広告

道の駅「おとふけ」

地元の食材を使用した飲食店や、地元の新鮮野菜や特産品を販売する農畜産物等販売所の商品はどれも生産者の思いが込められたものばかり。豊かな農畜産物を食材とした多くの「美味しいもの」に出会うことができます。

基本情報

住所
〒080-0346 北海道河東郡音更町なつぞら2番地

Google マップ

電話番号
0155-65-0822
営業時間

9:00~18:00(駐車場、24時間トイレコーナーは年中無休24時間開館)

スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
4月~10月:無休
11月~3月:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始:12月31日~1月3日
その他情報

24Hトイレ⭕ 館内のきれいなトイレが24時間利用できます。

レストラン(食堂)など⭕ レストランがあり、メニューは豊富。

EV充電スタンド⭕

車中泊⭕ 車中泊専用の駐車場あります。無料ですが登録が必要になります。

設備(バリアフリー等) 身障者用トイレ、オストメイト設備、授乳室&おむつ交換台、AED、Wi-Fi

その他 音更帯広ICのすぐそばにあり、道東道利用の場合、音更帯広ICで一旦降りて再度乗り直しても、通行料金は変わりません。

※ただし、利用車種・利用区間・利用時間帯により変わる場合があります。詳しくはNEXCO東日本ホームページ「ドラぷら」でご確認ください。

道の駅おとふけの飲食情報

【営業時間】   

10:00~18:00

【ラストオーダー】   

17:30

【定休日】   

11月~3月:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

年末年始(12月31日~1月3日)

和の実 榊 

帯広市の中心街で、和食のお店として知られる「食彩酒楽 榊」の系列店です。お店のおすすめは「牛カツ御膳」と「とかち小鉢御膳」(数量限定)だそうです。「とかち小鉢御膳」は、十勝産の食材を取り入れた1品料理をお盆にまとめたメニューで、「牛カツ御膳」は、地元生産者「北の牧場舎」の牛肉を使用した牛カツを、好みの焼き加減で味わう定食セットです。

休憩・飲食コーナーなつぞらダイニング(フードコート)

中央部分では、音更町の歴史に関するパネルや、著名なクラシック音楽家でゴジラ音楽でも有名な伊福部昭氏に関するパネルのほか、迫力あるゴジラのフィギュアを展示しています。また、グランドピアノの「道の駅ピアノ」は演奏可能時間内であれば、自由に演奏できます。

洋食プチジョア

道内各地で腕を振るったシェフが新規開業して出店しました。店名は、フランス語で「小さな喜び」の意味。おすすめは「白いオムライス」。町内の「竹内養鶏場」が道産米を餌にして育てた白い卵「米艶」の卵焼きで、町内に主管工場があるよつ葉乳業のバターを使ったバターライスを包んでいます。

豚丼のぶたはげ

帯広はげ天グループの「豚丼のぶたはげ」は、本物の味は専門店でしか出せないという思いから、「帯広はげ天」から70余年受け継がれた伝統の豚丼のたれの味を生かしながら、現代の多くの人の舌に合わせた「豚丼のぶたはげ秘伝の味」へと進化させ、豚丼専門店として開店しました。おすすめは「オトプケ豚汁」とのセットメニュー。「オトプケ豚汁」は使用される野菜はもちろん、油揚げは「下村豆富店」、味噌は「渡部食品」、トッピングのバターは「よつ葉乳業」と、音更にこだわった食材を使用しています。

Ramen FUJI

「めん吉東店」で店長をしていた阿部店主が2003年12月に独立して帯広市内に「らぁめん 藤」開業、2007年4月におとふけの木野東通りに移転して「らぁめん創房 藤」をオープンしました。そして2022年道の駅に移転し「Ramen FUJI」をオープンしました。トンコツ・鶏がらベースのスープはあっさり目で自家製麺はつるつるモチモチです。また、音更小麦と音更産ブロッコリーを使った自家製ブロッコリー麺もおすすめ。チャーシューの肉も卵も塩も、選び抜かれたものを使用しています。ふつう麺かブロッコリー麺のいずれか選ぶことができます。

そばや 然

道の駅おとふけに新規開業します。ここのおすすめは「きのe-ビーフごぼうそば」。「北の牧場舎」の牛肉と地元のごぼうを特製だれで煮込んでそばにのせた一品です。

うどん 麦笑 壱咲

本場でうどんの作り方を学んだ店主が十勝に移住し、「さぬきうどん工房 麦笑」をオープン。道の駅に2号店として「うどん 麦笑 壱咲」をオープンしました。麺は本場香川県から取り寄せた小麦の味が感じられ、香川県の息吹島産いりこを使った出汁は丁寧に仕込まれています。

CHA-YA GREEN

帯広の「CAFÉ GREEN」が営む、和風コンセプトの「茶屋」です。テーマは「一服」。スイーツにはホッとするひとときを与えてくれるマジックを感じることがあります。メニューを見て納得。お茶、和菓子、洋菓子、ソフトクリームなど私の眼は釘付けです。

テイクアウト

SKYPIEA

道の駅の屋外に面したテイクアウト専門店です。ソフトクリームやから揚げの他ドリンクメニューも魅力。アルコール飲料も提供していますが、運転する方は飲んではいけません。ソフトドリンクにして下さいね。

みちます

十勝で生まれ、十勝で育ち、十勝で愛され続ける心和むパン屋さん「満寿屋商店」7店目となるお店です。北海道・十勝は、小麦生産量が日本一にもかかわらず、生産される小麦はほとんどがうどん用でパン用の小麦は1%もありませんでした。そんな状況を打破して、満寿屋のパンは十勝産小麦を100%使用できるようになりました。小麦だけではありません。地元の農家さんから仕入れた食材をふんだんに使ってパン作りをしています。おすすめの「オトプケ牛っと!カツバーガー」は、挽肉は「北の牧場舎」の牛肉、地元産の大豆と小豆、「竹中農場」のリーキ、「藤川農場」のタマネギを使用しています。

【営業時間】   

4月~10月 7:30~18:00
11月~3月 9:00~18:00

農畜産物等販売所 なつぞら市場

地元の農畜産物を使った加工品や特産品、生産者からの新鮮な野菜や、季節に応じた十勝・音更町の「美味しいもの」を販売しています。

周辺情報

柳月スイートピアガーデン

こちらの記事で紹介しています
goldsky.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー