新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

海を楽しむ道の駅「みついし(新ひだか町)」

広告

オートキャンプ場のセンターハウスでもある道の駅です。

道の駅「みついし」(新ひだか町)

f:id:Goldsky:20211215235716j:plain

道の駅「みついし(新ひだか町)」

三石海浜公園の中にあり、三石海浜公園は、オートキャンプ場と海浜プールがあり、道の駅自体もオートキャンプ場のセンターハウスとなっています。

基本情報

住所
〒059-3233 新ひだか町三石鳧舞161番地2
電話番号
0146-34-2333
施設/時間

4月~9月 8:45~22:00

10月~3月 8:45~17:00

休日
12月31日~1月5日
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
その他情報

24Hトイレ⭕ 

f:id:Goldsky:20211215235735j:plain

トイレ

レストラン(食堂)など⭕ 隣の温泉施設に食堂があります

EV充電スタンド✖ 

車中泊⭕ 道の駅では、宿泊を目的とした駐車場の利用は認められていません。ここではあくまでも仮眠としての車中泊を想定しています。ルールやマナーを守って利用しましょう。

f:id:Goldsky:20211215235809j:plain

注意書き

設備(バリアフリー他) 身障者用トイレ、オストメイト設備、授乳室&おむつ交換台、AED、Wi-Fi、ドッグラン

その他 温泉とキャンプ場があり、特に夏は人気のスポットです。

 

施設内

オートキャンプ場の受付があり、休憩コーナーもあります。トイレは24時間利用可能で、夏には売店が利用できます。ここのソフトもなかなか美味しい。


f:id:Goldsky:20211213125547j:image

施設外

f:id:Goldsky:20211215235755j:plain
f:id:Goldsky:20211215235842j:plain

小さな神社「龍神稲荷神社 鳥居」があります。

三石物産品販売センター

f:id:Goldsky:20211213125413j:plain
f:id:Goldsky:20211213125623j:plain
三石物産品販売センター

三石と言えば昆布。羅臼や利尻も有名ですがそちらはだし昆布です。三石昆布はだし昆布としても、食用昆布としても使える、いわば二刀流。柔らかくて荷崩れしないので、昆布まきや佃煮にも利用できます。その三石昆布はじめ、三石の特産品が並んでいます。あと、オートキャンプ場で使える炭なども販売しています。

営業時間

4月~9月 9:00~18:00

10月~3月 9:00~17:00

休日
水曜日

三石昆布温泉「蔵三」

f:id:Goldsky:20211215235827j:plain

三石昆布温泉「蔵三」

駅の隣に温泉とレストランがあります。レストランのみの利用もできます。温泉は海の見える露天風呂があり、朝ぶろもあります。キャンプ場やバンガローご利用の際も気軽に利用できる施設です。

住所
〒059-3233 北海道日高郡 新ひだか町三石鳧舞162
連絡先
TEL:0146-34-2300
FAX:0146-34-2330

温泉

利用時間
日帰り 10:00~22:00(21:30最終受付)
ご宿泊 15:00~23:00/6:00~9:00
利用料金

日帰り入浴
大人(中学生以上) 500円/小学生 160円/幼児 無料

浴槽種類
主浴槽、昆布湯、ジャグジー、水風呂、サウナなど
泉 質
泉質:冷鉱泉(源泉10.4℃)
無色・無味・無臭循環ろ過式

お食事処「旅篭(はたご)」

 みついしの新鮮な魚介類や、みついし牛を使用したメニューが中心となっていますが、定番の麺類・定食メニューもそろっています。
※レストランの営業時間は変更する場合のもあります。

営業時間
ランチタイム11:00~14:30(14:00オーダーストップ)
ディナータイム16:30~20:00(19:30オーダーストップ)

周辺情報

三石海浜公園

新ひだか町のマリンレジャーの拠点で、北海道では人気のスポットとなっています。キャンプでもコテージでも温泉での宿泊でも好みに合った宿泊方法を選べるのが人気の秘訣でしょうか。

農産物直売所 菜・花

毎年4月~11月くらいまで道の駅の並びにオープンします。

電話番号:0146-37-6116
営業時間:9時00分~17時00分     

 

プライバシーポリシー