新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

東日本最大の吊橋「白鳥大橋」のふもとの道の駅「みたら室蘭」

広告

道の駅は「みなとオアシス室蘭」と「室蘭白鳥大橋記念館」でもあります。

f:id:Goldsky:20210807091333j:plain

みたら室蘭

「見たら」という親しみを込めた言葉を、わかりやすくひらがなにしたこのネーミング。シンプルだけどかわいいですね。

「みたら室蘭」の基本情報

住所
〒051-0036 室蘭市祝津町4丁目16番地15

Google マップ

電話番号
0143-26-2030
営業時間
4月~10月 9:30~21:00
11月~3月 9:30~17:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休館日
4月1日から10月31日まで無休
11月1日から3月31日まで、毎週木曜日(祝日の場合は翌日、12月31日から1月7日の間は無休)
その他情報

24Hトイレ⭕ 施設内のほかトイレは全部で3か所あります。

レストラン(食堂)など⭕ カフェやお食事処があります。

EV充電スタンド❌ 

車中泊⭕ 道の駅では、宿泊を目的とした駐車場の利用は認められていません。ここではあくまでも仮眠としての車中泊を想定しています。ルールやマナーを守って利用しましょう。

設備(バリアフリー等) 身障者用トイレ、授乳室&おむつ交換台、AED、無料WiFiなど2階のキッズコーナーにはおむつ交換台があり、とても使いやすそうでした。

その他 記念館を含む一帯がみなとオアシス室蘭としてみなとオアシスに指定されています。

f:id:Goldsky:20210807092425j:plain

道の駅「みたら室蘭」でお土産を選ぶなら

売店コーナー

広い売り場には、鉄のまち室蘭で生まれた鉄の人形「ボルタ」をはじめ室蘭や室蘭近郊の特産品などが並びます。

営業時間:9時30分から17時まで

売店コーナーおすすめはこれ

道の駅「みたら室蘭」での飲食情報

飲食コーナー

ラウンジ(飲食スペース)があります。窓からは、白鳥大橋・エンルムマリーナなどを眺めながらお食事ができます。

くじら食堂 鉄ノ街珈琲

くじら食堂 鉄ノ街珈琲

ドリンクメニューとケーキも何種類かそろっていますのでゆったりとおくつろぎください。

営業時間 10:00~20:00(ラストオーダー19:00)

くじら食堂

くじら食堂

室蘭と言えば室蘭焼鳥とカレーラーメン。その二つがセットになった「室蘭セット」や定食をはじめ、やきとりのたれを使ったサイドメニューなど豊富なメニューが揃っています。

営業時間 10:00~20:00(ラストオーダー19:00)

喫茶コーナー

写真には写っていませんが最初の写真喫茶メニューを参考にしてください。

室蘭名物の帆立の玉焼きをはじめ、ここでしか味わえない、うずらの卵を使用した「うずらんソフト」などの軽食が楽しめます。

道の駅「みたら室蘭」を楽しもう

白鳥大橋記念館

白鳥大橋記念館

「白鳥大橋」の工法や、当時を知ることができる建設資料など白鳥大橋建設や室蘭港に関わる貴重な資料が展示されています。また、展示室には、大型風車による風力発電の発電状況を表示するシステムがあります。この風力発電の電力で、夜間白鳥大橋がライトアップされます。

キッズスペース

キッズスペース

滑り台や絵本、ブロックなどでお子様も楽しめるキッズスペースもあります。

展望コーナー

ちょうど 30度の角度で全長 1,380m の白鳥大橋を見ることができます。遠くのほうに羊蹄山や有珠山、昭和新山、手前に白鳥大橋の姿のコントラストが良い。夜にはライトアップされた白鳥大橋が白く浮かび上がり、その姿は一見の価値があります。

2階からの展望

みなとオアシス室蘭

「みなとオアシス室蘭」についてはこちらの記事でも紹介しています。


goldsky.hatenablog.com

絵鞆臨海公園

f:id:Goldsky:20210807092659j:plain
f:id:Goldsky:20210807092640j:plain
周辺

道の駅の海側は絵鞆臨海公園となっています。運転で疲れた体をリフレッシュするにはちょうど良い場所ではないでしょうか。ゆっくり散歩するだけでも体を適度に動かすことができ、固まった筋肉をほぐすこともできます。特に夕日が沈む時間帯がおすすめ。絶景の撮影ポイントでもありす。

f:id:Goldsky:20210807092749j:plain

プロビデンス号のモニュメント

1796年、英国軍艦「プロビデンス号」がキャプテン・W・R・ブロートン中佐に率いられ室蘭港へ初入港しました。このとき松前藩藩医「加藤肩吾」らと面会し地図の交換を行いました。「プロビデンス号」での探検日誌は、北太平洋探検航海記として1804年ロンドンで発行されました。このモニュメントは、1996年に「プロビデンス号」来航200年を記念して建てられました。

周辺の施設

市立室蘭水族館

f:id:Goldsky:20210807092919j:plain

市立室蘭水族館

こちらの記事で紹介しています

 

goldsky.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー