新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

ピアノの音色が優しい 道の駅「まるせっぷ(遠軽町)」

広告

木のぬくもりとグランドピアノの音色が安らぎの空間を与えてくれます。

道の駅 まるせっぷ(遠軽町)

木芸館、トイレ、レストラン「フォレスト道の駅店」があり、木芸館には喫茶コーナーもあります。旭川紋別自動車道が遠軽瀬戸瀬インターチェンジまで延伸したことで、利用客が激減しているそうです。

基本情報

住所
〒099-0207 紋別郡遠軽町丸瀬布元町42-2
電話番号
0158-47-2010
施設/時間

木芸館 9:00~17:00(GW 夏休み期間~18:00)

食堂 9:30~18:00(10月下旬~4月下旬~17:30)

売店は8:30~

休日
木芸館 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月31日~1月5日
食堂 年末年始

施設内

木芸館

レストランと木芸館のどちらがメイン施設でしょう。丸瀬布の道の駅にしかない魅力は、ここに入らなければ伝わらないと思います。そういう意味ではこちらがメイン施設ということになるのですが。。。この建物に足を踏み入れると丸瀬布がどんなところか垣間見ることができます。地元の木を使った様々な商品が並んでいて、目を引くのはグランドピアノ。日本で作られるグランドピアノのかなめともいえる部分のおよそ6割がここの木を利用しているらしいのです。ここにグランドピアノが飾られているわけが納得です。ただ飾られているだけではなくこのピアノ自動演奏でこの建物に美しい音色を響かせています。とにかく丸瀬布の道の駅に来たら、木芸館の方も是非見ていただきたいと思います。

レストラン「フォレスト道の駅店」

こちらの建物にはお土産コーナーとレストランがあります。食事のメニューは豊富です。

 

施設外

屋台

シーズン中は屋外で

周辺情報

丸瀬布森林公園 いこいの森

東京・雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車「雨宮21号」が走ることで知られています。道内で唯一動態保存されている木材の運搬に活躍した蒸気機関車で、ファンも多く、北海道遺産にも指定されています。他にも「昆虫生態館」、日帰温泉「やまびこ」も隣接している充実のスポットです。

住所
〒099-0213遠軽町丸瀬布上武利80番地
お問合せ
【平日】遠軽町丸瀬布総合支所(産業課)TEL:0158-47-2213
【土・日・祝日】郷土資料館TEL:0158-47-2466
開園期間
4月下旬 - 10月第3週日曜日
利用期間

利用時間 9:00~17:00

料金
入場料
無料
雨宮21号乗車料金
高校生以上 500円/4歳以上 250円
※団体30人以上で2割引

※情報は個人で集めたものです。もし誤りがありましたら、ご連絡お願いいたします。

 

プライバシーポリシー