新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

展望台から洞爺湖が見える 道の駅「とうや湖」

広告

北海道の道の駅「とうや湖」

f:id:Goldsky:20211024214354j:plain

道の駅「とうや湖」

見渡すかぎり自然のこじんまりとした道の駅です。

基本情報

住所
〒049-5831 虻田郡洞爺湖町香川9番地4
電話番号
0142-87-2200
営業時間
4月 ~ 11月 9:00~18:00
12月~ 3月 9:00~17:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
年末年始(12/30~1/4)
その他情報

24Hトイレ⭕ 道の駅とは別棟となります。後から出てくる写真「道の駅洞爺湖展望台の看板」の後ろに少し見えているところがトイレです。

レストラン(食堂)など

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者用トイレ、おむつ交換台、AED

EV充電スタンド

車中泊🔺 車中泊に関する貼り紙などは見当たりませんでした。

その他 展望台から洞爺湖を見ることができます。

道の駅「とうや湖」のおすすめ商品

野菜のほか、漬物や魚、肉、ソーセージ等地元商品が販売されています。

物産直売コーナー

いつも美味しい農産物を購入させていただいています。アスパラやトウモロコシ、レタス、ジャガイモ、長芋、ゴボウ、人参など、どれを取ってもまちがいなし。おいしい商品を心を込めて育ててくれて、私はいつも頭が下がる思いで購入させていただいています。皆様の努力のおかげでおいしい野菜を食べることができます。ありがとう。直売コーナーの売り場には生産者さんの写真があるのでなんとなくこんな思いで購入します。ほかの道の駅でも生産者さんの名前や写真があると心の中で「ありがとう」といいながら購入させていただいています。

野菜や果物のほかにもパンやソーセージ、漬物、ジャムなどの加工品もあります。私のおすすめはぐる巻きソーセージ。洞爺湖町のお肉屋さんが作った手造りソーセージで食べ応えあります。洞爺湖町は太平洋にも面していて水産業ではホタテの養殖が盛ん。道の駅でもホタテの加工品が並びます。

道の駅「とうや湖」の飲食情報

道の駅自体がこじんまりとしていますが、飲食スペースはちゃんとあります。

食事・休憩コーナー

うどん、そば、どんぶりと、メニューは決して多くありませんがホタテ汁が売りです。外にもしっかりと「ホタテ汁200円」と貼りだしています。洞爺湖町で養殖されたホタテを使用した「ホタテ御膳」は売り切れになっていることが多い人気メニューです。地元産の食材を使ったメニューですから洞爺湖を食べつくせます。

道の駅「とうや湖」のおすすめポイント

洞爺湖といえば人気の観光地のイメージですが、道の駅「とうや湖」周辺はのどかな田園風景が続きます。観光客もあまりいない穴場的存在の道の駅。

道の駅とうや湖 展望台

f:id:Goldsky:20211024214834j:plain

道の駅とうや湖 展望台

道の駅の裏側にある展望台です。こんなところから洞爺湖が見られるなんて道の駅に来なければ見落としていたと思います。たぶんそういう人北海道でも多いかもしれません。

f:id:Goldsky:20211025195839j:plain

道の駅とうや湖 展望台 の看板

洞爺湖の展望台はサイロ展望台が有名で、道の駅とうや湖展望台はあまりメジャーではないような気がします。この看板も歩行者用のもので、道の駅によらなければ見落してしまうかもしれません。

プライバシーポリシー