新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

カルデラの中にある道の駅「あかいがわ」

広告

北海道の道の駅「あかいがわ」

f:id:Goldsky:20211119224945j:plain

道の駅「あかいがわ」

通称「メープル街道」にある道の駅。メープル街道にはたくさんのカエデが並び、秋には黄金色に輝いて見えます。この場所は明治の時代から昭和初期にかけて官設の駅逓所が置かれていた場所です。

基本情報

住所
〒046-0541 余市郡赤井川村字都190番地16
電話番号
0135-34-6699
営業時間
5月〜10月 8:30~18:00
11月~4月 9:00〜17:00
スタンプ押印時間
開館時間に同じ
※休館日は押せません
休日
5月〜10月 無休
11月~4月 第1、第3水曜日
年末年始(12月31日〜1月3日)
その他情報

24Hトイレ⭕ 

レストラン(食堂)など⭕ テイクアウトもできるコーナーがあります。ジェラートのお店とパン屋さんあり。

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者用トイレ、オストメイト機器、授乳室&おむつ交換台、AED

EV充電スタンド❌ 

車中泊🔺 車中泊しやすいと思います。マナーを守ってご利用ください。

その他 道の駅裏手は子供が遊びやすい広場となっています。

道の駅「あかいがわ」のおすすめ商品

f:id:Goldsky:20211120092542j:plain

道の駅「あかいがわ」メイン施設

メイン施設は、天井が高く明るい光が差し込んでいます。

売店

お菓子やジャムなど地域の特産品が、棚にたくさん並んでいます。赤井川のお米を使った「ゆきさやか焼きむすびお米せんべい」は三角形のおにぎりの形をしたおせんべい。パッケージには「あかりん」がプリントされています。「あかりん」はこの記事の最初の写真に写っている赤井川のご当地キャラです。ほかにも「あかりん」をデザインした商品がたくさん並んでいます。また、赤井川村にある「ながぬま農園」製造の商品も目を引きます。農園のこだわり野菜・果物、厳選された北海道原料を使ったお菓子やジャム等の加工品がならびます。わたしのおすすめは「カボチャプリン」。かぼちゃの風味がたまりません。

農産物直売所

メインの建物の隣の建物が農産物直売所となっています。アスパラや山菜、トマト、とうもろこし、米やじゃがいもと、カルデラ盆地という独特の地形で育まれた、旬の農作物や加工品を買うことができます。

11月~4月 休業

【営業時間】

9:00〜17:00

道の駅「あかいがわ」の飲食情報

f:id:Goldsky:20211120092415j:plain

テラス席

道の駅の裏側にはテラス席があります。屋根付きで気持ちよさそうです。

キッチンメープル通り

ラーメン・そば・うどん・カレーライスなどの軽食もありますが、ソフトクリームも販売しています。ご当地ソフトは「メープルソフト」。ソフトクリームにメープルを粒状にしてトッピングしています。この粒状のメープルがまるでいくらのようだと話題になったようです。

【営業時間】

月~金 9:15~16:00

土・日・祝 9:15~16:30

※年末年始休業

あかいがわジェラート

バニラ・北海道カボチャ・ベルギーチョコレートなど数種類のラインナップの中、おすすめは「お米のジェラート」という赤井川の牧場の牛乳と赤井川産ゆきさやかを使ったジェラード。米の粒が入っているという斬新さ。

うららベーカリー

地元食材をふんだんに使って焼立てのパンを販売するお店で、ベーグルや塩ロール、トマトピザやベーコンサンドなど種類は豊富ですが、遅く行くと売切れているかも。

【営業時間】

5月〜10月 9:10~15:00

4月〜11月 9:00~15:00

※なくなり次第終了

道の駅「あかいがわ」のおすすめポイント

f:id:Goldsky:20211120092313j:plain
f:id:Goldsky:20211120092347j:plain
水路

道の駅の裏側には水路のような広場があります。子供が水遊びをするのにはちょうどいい水路で、テラス席からも見守ることができます。

上の写真に建物が3つありますが、メイン施設の横が農産物販売所でもう一つの建物の一角に喫煙所が設けられているようです。

f:id:Goldsky:20211120123655j:plain

プライバシーポリシー