新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

日本最北の城下町の道の駅「北前船 松前」

広告

北海道の道の駅「北前船 松前」

松前公園が近く、桜の時期には見事な桜を見ることができるでしょう。

基本情報

住所
〒049-1506 松前郡松前町字唐津379番地
電話番号
0139-46-2211
営業時間
9:00~17:00
※GWや連休などは延長営業を予定
スタンプ押印時間
24時間押印可能
休日
年末年始(12月31日〜2日)
その他情報

24Hトイレ⭕ 

レストラン(食堂)など

設備(バリアフリー等)⭕ 身障者用トイレ、オストメイト対応トイレ、AED

EV充電スタンド

車中泊🔺 バスレーンでの車中泊や連泊について禁止の注意喚起しています。マナーを守ってご利用ください。

その他 松前公園と松前城が近くにあります。

道の駅「北前船 松前」のおすすめ商品

町の特産品や魚介類、農作物もあります。

物産販売コーナー

雲丹や岩のりなど前浜産の新鮮な「季節の魚介類」、松前町の名物でお土産品としても人気の「松前漬」や「するめ」など、地元の水産加工品やお菓子などの特産品を販売しています。松前漬けは種類が豊富。作っている業者ごとにこだわりの味があるので、たくさんの中から選ぶのは一苦労。それでも好みに合った味に出会えるとすごくうれしい。もちろんどれも美味しいんですが、色々食べると好みが出てくるんです。松前漬けは実は奥が深いです。ほかにもたくさんの水産加工品やお土産がならんでいます。

道の駅「北前船 松前」の飲食情報

津軽海峡、日本海が一望でき、最高の景色を楽しみながら食事ができます。

うみかぜ食堂

水産業が盛んな松前らしいメニューがたくさん。松前近海で獲れた本まぐろや、季節によっては前浜のうにが味わえます。「松前本まぐろ丼」は、松前産の本まぐろが載っていて、ボリュームたっぷり。希少な岩海苔を使った松前町の郷土料理である「松前岩のり段重」や、隣接する上ノ国町で生産されるブランド豚肉『フルーツポーク』を使用したカツカレーやカツ丼、豚しょうが焼き丼もおすすめです。ラーメンの麵は北海道産小麦「はるゆたか」を使用した特製麺です。そして、函館ラーメンと言えば塩がおすすめ。

【営業時間】

11:00~15:00(LO14:30)

※GWや連休などは延長営業を予定

道の駅「北前船 松前」のおすすめポイント

北前船とは江戸時代、北海道の物資を大阪まで届けた商船で、その寄港地、福山波止場があったのが、道の駅があるあたりでした。館内に入ると、パネル類が展示されています。松前町を含む「北前船寄港地」は、2017年4月に文化庁の日本遺産に指定されました。道の駅から歩いて10分くらいのところには、桜の名所として知られる松前公園や松前城があります。

うみ風テラス

海にせり出すように作られた「うみ風テラス」は津軽海峡や、遠くは対岸の竜飛岬などの津軽半島や「津軽富士」と呼ばれる岩木山が一望できる絶景スポットで、海を間近に感じることができます。テイクアウトコーナーで購入したソフトクリームやコーヒーを楽しめます。

松前城

太平洋戦争のなか、かろうじて残った松前福山城天守閣でしたが、1949年に松前町役場から出火した飛び火により焼失してしまいました。現在の天守閣は1961年に再建されたものです。

【所在地】 

〒049-1511  北海道松前郡松前町松城144

【開館時期】

4月10日~12月10日

【開館時間】

9:00~17:00(16:30までに入館)

【休館日】 

12月11日~4月9日

【電話番号】 
0139-42-2216

【入館料】

大人360円(団体290円)、
小・中学生240円(団体190円)、幼児無料
※団体は10名以上
※障がい者:団体料金を適用

プライバシーポリシー