もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道に住んでいてもまだまだ知らない北海道がたくさんあります。北海道の事を伝えることで自分でも北海道の魅力を再発見していきたい。

北海道の秋のイベント情報

北海道の秋は晴れた日が多く、イベントも盛り上がります。来る冬を乗り越えるためにここで気合を入れているのかもしれません。調べてみると、まだ公式サイトが去年の情報のままのところが多いため、少しづつ更新していきますので、情報不足については最初にお詫びしておきたいと思います。

9月に始まるイベント

乙部町産業まつり

乙部町のメインストリート「ふれあい通り(道道乙部港線)」を全面歩行者天国にして盛大に開催されるおまつりです。

町民のふれあいをテーマに、様々なプログラムが予定されています。新琴似天舞龍神によるYOSAKOIソーラン、歌謡ショーや小学生のみ対象の海の幸つかみ獲りの他、毎年恒例の景品券入りもちまき、カラオケ大会など様々な催しや地元特産品即売会やビールコーナーなどもあります。

開催期間
2019年09月01日
場所
道道乙部港線(ふれあい通り)
お問合せ先
0139-62-2920(産業まつり実行委員会)
第46回乙部町産業まつりポスター (PDF:4.26MB)

ほくほく祭りinまっかり

真狩はじゃが芋・ニンジン・ゆり根など農産物の産地です。

ステージイベントや大抽選会など盛りだくさんの秋の真狩の一大イベントです。メインはイモ堀体験。イモ掘りに参加される方は軍手・長靴持参をおすすめします。

開催期間
毎年9月第1日曜日 午前10時~午後3時30分
・令和元年は9月1日(日)に開催
場所
真狩村公民館前
お問合せ先
0136-45-3613(まっかり産業祭り実行委員会)
第46回乙部町産業まつりポスター (PDF:4.26MB)

童話村たきのうえ ふるさとまつり

毎年9月上旬頃に行われる、滝上の夏を締めくくるイベントです。林業や農業が盛んな滝上で、丸太切り大会などのイベントや地元の採れたて野菜の販売など、地元の美味しいものも集まります。

開催期間
2019年9月7日(土)~8日(日)
7日/13:00~21:00 8日/10:00~18:00
場所
虹の橋広場(滝上町旭町)
お問合せ先
015829-2169(滝上町商工会)

ワンフェス

白鳥大橋の開通を記念して始まったイベント。2日間にわたり、室蘭港中央埠頭ではさまざまな催しが繰り広げられます。夜には港をステージに花火大会も開催されるほか、室蘭やきとりなどの、たくさんの露店が出店します。

開催期間
9月7日(土曜日) 9月8日(日曜日)
場所
室蘭港中央埠頭周辺(室蘭市海岸町1丁目)
お問合せ先
室蘭観光協会(0143-23-0102)

シンデレラ夢

子どもからお年寄りまで、みんなが楽しめるまつり・佐呂間町を誇りに思えるまつりをつくろうと始まったお祭りで、「キャッチ・ザ・イエローハート」を合言葉に実行委員会が手づくりで続ける「ふるさとのまつり」です。

開催期間
9月7日(土曜日) 前夜祭 9月8日(日曜日)本まつり
場所
北海道常呂郡佐呂間町字永代町  佐呂間町民センター駐車場
お問合せ先
お問い合わせフォーム (専用携帯電話  090-1520-5513)

あばしり七福神まつり

かつて市内7箇所に祀られ、戦後は放置されていた七福神が網走護国神社に合祀され、境内に七福神像が復元されています。平成6年網走の中心市街地活性化のため新しいイベントを模索する中、かつて行われていた七福神祭りを再興して地域特産物の実りを喜ぶ祭りとして復活しました。

地元・網走および全国各地の物産やグルメを集め、網走中央商店街(アプト4)を舞台に、各種露店や縁日コーナーが数多く並び、ビアガーデンも開かれます。また、市民が仮装した七福神宝船行列をはじめ、YOSAKOIソーラン・流氷踊り、ブラスバンド演奏などが行われ、東1丁目に設置される特設ステージでは、コンサートやカラオケ大会、七福神抽選会などが開かれて、祭りを盛り上げます。

開催期間
9月7日(土)・8日(日)
場所
網走中央商店街 (apt4)
お問合せ先
網走中央商店街振興組合 (0152-44-5546)

コスモスフェスタ

コスモス園は、平成15年にオープンしました。10ヘクタールの広大な敷地に、地元企業や、遠軽高校の生徒さん、そしてたくさんの町民の方々の参加により、この公園のコスモスは咲いています。毎年コスモスの時期に開園し、今年は4月29日~10月31日(9時~17時)大人300円子供150円、団体(15名以上)はそれぞれ200円・100円で入場できます。

9:30開会~遠軽がんぼう太鼓演奏に始まり、会場ではSTVラジオの公開生放送が行われます。コンサートやヒップホップダンスなどが特設ステージで披露されます。

開催期間
9月8日(日)
場所
太陽の丘えんがる公園虹のひろば(遠軽町丸大)
お問合せ先
0158-42-0488(虹のひろば管理棟)

能取湖さんご草祭り

さんご草は、正式名はアッケシソウ厚岸町厚岸湖のカキ島で発見され、その地名にちなみアッケシソウ(厚岸草)と命名されました。アッケシソウは秋になるとベタシアニンが合成され赤く、サンゴのような色になります。北海道では能取湖野付半島、温根沼・風蓮湖オホーツク海沿岸のコムケ湖、サロマ湖、涛沸湖などで観察できます。

能取湖畔に広がるさんご草の絶景を見ながら、歌や踊りなどの催しを楽しめるお祭りが能取湖さんご草まつりです。

開催期間
9月14日(土)・15日(日)
場所
卯原内能取湖
お問合せ先
卯原内観光協会 (0152-47-2301)

てんとらんど大感謝祭

道立オホーツク公園(テントランド)は景勝地天都山」にあります。 敷地面積は、東京ドーム23個分。様々なアウトドアレクリエーションが楽しめる公園です。

テントランド最大のイベントが「感謝祭」。様々な催しとオホーツク名産の味覚が楽しめます。

開催期間
9月15日(日)
場所
道立オホーツク公園てんとらんど
お問合せ先
道立オホーツク公園 (0152-45-2277)

竪穴まつり

北斗遺跡は、旧石器時代から縄文・続縄文時代を経て擦文時代に至る重複遺跡です。竪穴まつりではその時代の生活を体験(弓矢・火おこし・屋根ふき・擦文食試食など)したり、土器の模様(文様)を紙に写し取るカラー拓本体験など各体験できます。

開催期間
2019年9月15日 午前10時~午後3時
場所
集合:北斗遺跡展示館前
お問合せ先
釧路市埋蔵文化財調査センター
電話番号:0154-43-0739
Fax番号:0154-42-6000

根室さんま祭り

1993(平成5)年。ねむろ港まつりの花火大会会場の一角で、有志7人が500キログラムのさんまを焼いて配った事から始まりました。以降、第2回から第7回まで開催したJR根室駅前から第8回には根室港へ会場を移し、実行委員会を組織し、第11回には「根室さんま祭り協賛会」の設立など、規模を拡大しながら北の味覚「さんま」を通じて、ふるさと自慢の味覚を全国に発信するとともに、地域振興をはかる事を目的とした、2日間にわたり開催される大きな催しです。

開催期間
令和元年9月21日(土曜日)       令和元年9月22日(日曜日)
場所
根室港特設会場
お問合せ先
根室さんま祭り協賛会事務局
根室かに祭り2018チラシダウンロード (ダウンロード画像となっていますのでご注意ください)

気になるイベントがありましたらイベント名をクリックして詳細を確かめてください。

プライバシーポリシー