北海道の1月のイベント情報

2020年は新型コロナウィルスのためにほとんどのイベントが中止となりました。2021年は復活してもらいたいという思いを込めて1月のイベント情報を届けたいと思います。とはいえすでに中止が決定しているイベントや、成人式の中止も決定した市町村もあるようで、まだまだ新型コロナウィルスの影響は続きそうです。

※2020年12月新型コロナウィルス拡大のため初日の出のイベント中止の決定が相次いでいます。

1月上旬に始まるイベント

(小樽市)元旦・初日の出

小樽天狗山では、1月1日朝6:00から初日の出ロープウエイ運行を行います。朝里岳方面から7:00頃に昇る初日の出を遥拝し、小樽天狗山神社で初詣参拝ができます。

場所
天狗山ロープウエイ(北海道小樽市最上2丁目16-15)
ロープウエイ料金(往復)
大人1,400円、小人700円
お問い合わせ
小樽天狗山スキー場 0134-33-7381
URL
https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

(稚内市)初日の出 inてっぺん 中止

日本最北端の地の碑周辺で初日の出を見るために集まった人たちと、新しい年の幸せを祈ろうと開催されるイベントです。1988年の元旦から開催されています。かがり火が点火され、その後花火が盛大に打ち上げられます。先着順で記念品がもらえるチャンスもあります。

初日の出inてっぺん 2021 は、新型コロナウイルス感染症拡大の収束の目処が立たない状況下において、ご来場の皆様の安全と健康を守ることを最優先とさせて頂き、令和3年元旦の本イベントは開催中止とさせて頂きます。

エリア
宗谷岬・宗谷公園
期間
令和3年1月1日
お問い合わせ
わっかない観光活性化促進協議会(稚内観光協会内) 電話:0162-24-1216
稚内市建設産業部観光交流課 電話:0162-23-6468
URL
https://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/event/hatuhinode.html

(士幌町)士幌高原で初日の出を迎える会 中止

士幌高原「ロッジ・ヌプカ」で初日の出を迎えます。

2021年(令和3年)の士幌高原で初日の出を迎える会については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者及び関係者の皆様の安全を最優先に考え、中止とさせていただきます。士幌高原展望台駐車場までの除雪は行いますので、個人で初日の出をご覧いただくことは可能です。

内容
士幌高原ヌプカの里 ロッジヌプカ
期間
1月1日
お問い合わせ
役場総務企画課企画グループ企画担当(01564-5-5212)
URL
https://www.shihoro.jp/%e5%a3%ab%e5%b9%8c%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%81%a7%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%82%92%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%82%8b%e4%bc%9a%e3%81%ae%e4%b8%ad%e6%ad%a2%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

(登別市)元旦縁起もちつき 中止

新年を祝い、4人の若者たちが器用に杵を使い、餅をつく、「子宝もちつき舞」を披露します。 縁起餅はお客様におしるこにして振る舞われます。

例年1月1日に開催しておりました「元旦縁起もちつき」はこの度の新型コロナウィルス感染症拡大防止のためやむなく中止することといたしました。

内容
泉源公園
期間
1月1日午前11:00頃
お問い合わせ
登別国際観光コンベンション協会(電話0143-84-3311)
URL
http://noboribetsu-spa.jp/

(襟裳町)襟裳岬初日の出 休館

雄大な日高山脈の突端にあたる襟裳岬から昇る日の出を眺めることができます。冬期休館中の『風の館』も臨時オープンし、屋内展望室からも、日の出を眺めることができます。館内では入館者を対象に豚汁やお汁粉(インスタントカップ)を無料で振るまうサービスも実施します。

初日の出観覧で来訪される皆さまにご利用いただけるよう、毎年元旦は臨時開館(早朝5時~8時)しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、令和3年元日は休館することといたしました。

場所
襟裳岬 〒058-0342 北海道幌泉郡えりも町字えりも岬
期間
1月1日05時00分 〜08時00分
お問い合わせ
01466-2-2111(えりも町役場)

https://www.town.erimo.lg.jp/section/sangyou/sg6h9400000080ub.html


goldsky.hatenablog.com

(標茶町)初日の出を見る会 中止

地平線の見える多和平での初日の出を、祭壇を設置しご来光に合わせて観光協会長の柏手を打ち、新年の輝かしい1年を祈願します。会場ではホット牛乳が無料で飲めます。ここで飲む牛乳はひと際美味しいことでしょう。

標茶町観光協会主催事業の「初日の出を見る会2021」は、新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にある状況を踏まえ、中止する事となりましたのでお知らせいたします。

会場
標茶町多和平展望台
期間
1月1日(元旦)
お問い合わせ

015-485-2264(標茶町観光協会/標茶町商工会内)

https://town.shibecha.hokkaido.jp/kakuka/kankousyoukou/news/2021_hatuhinode_tyusi.html

goldsky.hatenablog.com

(根室市)納沙布岬初日の出 縮小

本土最東端の岬「納沙布岬」で見る初日の出。初日の出の時刻は経度、緯度、標高が影響するため、日本で最初の初日の出とはいきませんが、北海道では一番早く初日の出が見られます。「納沙布岬初日詣」に行った人は、先着2千名限定で記念品(干支をモチーフにしたミニ絵馬)がもらえます。

来年(令和3年)元旦の納沙布岬初日詣は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、規模を大幅に縮小し、開催することといたしました。

 

場所
納沙布岬 
納沙布岬初日詣記念絵馬配布場所
北方領土資料館前の特設テントにて配布いたします。
期間
令和3年1月1日(金・祝)
日の出時刻:午前6時49分
お問い合わせ

根室市役所水産経済部 商工観光課:0153-23-6111(代表)

URL

https://www.nemuro-kankou.com/tourism/nosappu/

(別海町)初日の出鑑賞会in野付半島ネイチャーセンター 中止

野付半島は、北海道の知床半島と根室半島のあいだに位置し、年に数回四角い太陽が見られます。もしかすると四角い太陽の初日の出が見られるかもしれません。当日はホットミルク無料配布や大ビンゴ大会などが行われる予定です。

2021年は初日の出イベントは中止となっております。(Twitterより)

会場
野付半島ネイチャーセンター:野付郡別海町野付63
期間
R2年1月1日(水)午前6時~9時
お問い合わせ
野付半島ネイチャーセンター: 0153-82-1270

(浦河町)騎馬参拝

騎馬参拝は、明治時代に内閣の所管する種馬牧場が浦河町西舎に開設されてから続けられている、人馬の無病息災を祈願する馬産地浦河町の伝統行事です。毎年1月2日に開催され、JRA日高育成牧場乗馬厩舎を出発、西舎神社まで進み、西舎神社では人馬の無病息災を願い参拝します。人馬一体の参拝を見ようと、毎年多くの参拝客が訪れます。

会場
西舎神社(浦河町西舎124)
開催日
1月2日
お問い合わせ
電話:浦河町乗馬公園 0146-28-1304

(砂川市)ジャリンバ初詣 中止

砂川市は石狩川のほとりで、良質の砂利が採取されます。採取場所の事を「砂利場(じゃりば)」と呼び、大雪山の麓から石狩川の流れにのって砂川にたどり着いた砂利の神様が「ジャリンバ」です。ジャリンバ様にジャリジャリ厄払いしてもらい新年の祈願をしてもらう催しが「ジャリンバ初詣」です。ここでのお賽銭は本として図書館に寄贈されます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から参加する皆さんの安全面も考慮し開催を中止しました。

会場
新砂川農協(AiAi)前
開催日時
1月3日10:00 から 12:00
お問い合わせ
砂川ジャリンバ 0125-52-3218

(函館市)はこだて光の万華鏡

函館市旧イギリス領事館がある基坂と、旧函館区公会堂下の元町公園が、プロジェクションマッピングなどの光の演出で幻想的な空間になります。

会場
基坂、元町公園
開催日時
(基坂)2021年1月4日(月)~3月31日17:00~22:00 
(元町公園)2月5日(金)~3月27日(土)の金・土曜日と祝前日18:00~20:30
お問い合わせ
はこだて冬フェスティバル実行委員会(函館国際観光コンベンション協会) 0138-27-3535
URL
http://www.hakodate-illumination.com/hakodate-mangekyou

1月中旬に始まるイベント

(札幌市)定山渓雪三舞(ゆきざんまい) 中止

「気軽に体験できる雪遊びと寒中食の魅力」をテーマに、犬ぞり・スノーラフティング・乗馬など様々なアトラクションや、雪の中で熱々のバーベキューを楽しむ「極寒BBQ」など、北海道の冬の楽しみが詰まったイベントです。入場無料で、有料アトラクションやグルメは、雪三舞専用コインで利用するシステムとなっています(12枚セット2800円/1枚300円)。雪三舞開催期間中に、定山渓にあるホテル・旅館に宿泊すると『スノーラフティング1回体験券』が無条件でついてきます(会場と定山渓温泉街の無料シャトルバスが運行しています)。また、会場には無料のアトラクションも盛りだくさん。キッズパークにはチューブ滑りや、雪遊びが手軽に楽しめる雪だるまの森もオープン。思いっきり楽しんで、夜はゆっくりくつろいではいかがでしょう。

今季は、新型コロナウィルス情勢において、当イベントの性質上、感染拡大防止のため中止といたします。

場所
三笠スキー場
期間
2021年1月8日(金)~1月17日(日)(予定)
お問い合わせ
011-598-2012(定山渓観光協会)
URL
https://jozankei.jp/yukizanmai

 (士別市)スノーモビルランドイン士別

士別の広大な雪原でスノーモビルが楽しめます。「羊と雲の丘」「士別ゴルフ場」の2つのコースがあり、ヘルメットやウェア、手袋などはレンタルしているので、安心して楽しむことができます。スノーモビルの他にも、バナナボートやチューブすべりといった、体験アクティビティも満喫できます。

会場住所
羊と雲の丘(士別市西士別町学田)
士別同友会カントリークラブ(士別市東8条15丁目)
期間
2021年1月中旬~3月上旬の土日・祝 予定
お問い合わせ
羊と雲の丘:0165-22-2991
士別同友会カントリークラブ:0165-23-1281

(木古内町)みそぎ祭り&寒中みそぎフェスティバル 縮小

「寒中みそぎ」が始まったのは1831年。神社守の夢枕に「御神体を潔めよ」とのお告げがあり、自身を清め御神体を抱いて海岸に臨むと、河口に大鮫が波に打たれ、その背中の上に美しい白衣をまとった女性の姿が見えました。その年から、豊漁豊作が続いて村は大変賑わったといわれています。以来、行修者と呼ばれる4人の若者が1月13日から佐女川神社に籠もり、自身の身体を潔(きよ)め、毎年1月15日に別当・稲荷・山の神・弁財天の4体の御神体を抱き、厳寒の津軽海峡に飛び込み、その年の豊漁・豊作を祈願する伝統行事として引き継がれています。 

「第191回 寒中みそぎ祭り」は新型コロナウイルス感染拡大予防のため 佐女川神社において2021年1月14日~15日にて参籠報告祭と水ごり(鍛練)のみ執り行います。
その他のイベントは全て中止と決定いたしました。

会場
佐女川神社
みそぎ浜
みそぎ公園(健康管理センター隣)等
期間
みそぎ祭り 1月13日~15日
寒中みそぎフェスティバル 1月14日~15日
お問い合わせ
産業経済課 水産商工グループ:01392-2-3131
URL
http://www.town.kikonai.hokkaido.jp/tourism/2021Misogi.html

(釧路市)啄木・雪あかりの町・くしろ 1年延期

石川啄木が初めて釧路へ降り立った日を記念して開催されるイベントです。港文館では釧路啄木会の講演会や、くしろ啄木一人百首歌留多会などが楽しめます。また、南大通、入舟、大町界隈に1,000点の灯りのアートが展示され、啄木の歩いたであろう南大通りの雪道をアイスキャンドルが美しい灯で照らします。

会場住所
南大通、入舟、大町界隈
期間
毎年1月21日の週の土曜日
お問い合わせ
啄木・雪あかりの町・くしろの会
電話 0154-41-6922(岡本)
参考URL
http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/1843/

(清水町)しみずしゃっこい祭

「子どもたちに雪の中で楽しんでもらいたい」との想いからスタートした「しみずしゃっこい祭」。雪中人間ばん馬競争や、豪華賞品が当たる雪中宝さがしゲーム(大人・子ども対象)、お菓子まきなどの屋外イベントをはじめ、屋内では縁日コーナー、フリーマーケットブース、売店ブース、あったかフードも用意されています。

会場住所
屋内…清水町文化センター
屋外…清水中央公園(清水町南3条3丁目1)
期間
毎年1月21日の週の土曜日
お問い合わせ
清水町商工会青年部 TEL 0156-62-2208
URL
https://www.shimizu-hokkaido-ta.jp/cont8/51.html

1月下旬に始まるイベント

(中頓別町)北緯45度しばれまつり 中止

寒さの厳しさがピークに達する1月の最終週に開催される冬まつりです。大小十数基の雪像が立ち並ぶ会場で、まとい太鼓カンジキむかで競争などさまざまな楽しい催し物等が行われ、夜は冬の花火が打ち上げられます。

令和2年度開催中止(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)

会場
天北線メモリアルパーク
期間
令和3年1月23日(土)
1月最終土曜日
お問い合わせ
中頓別町観光協会(道の駅ピンネシリ内)
〒098-5595 北海道枝幸郡中頓別町字敏音知72番7
TEL 01634-7-8510
URL
https://www.town.nakatombetsu.hokkaido.jp/bunya/19217

(上川町)層雲峡温泉氷瀑まつり

氷瀑まつりは1976年に始まり、毎年1月の下旬から3月中まで続きます。会場は層雲峡の温泉街が広がるすぐそばで、約1万平方メートルの広さを誇り、氷でできた建造物や、かまくら・自然を最大限に生かして作られたオブジェ、トンネルや氷の彫刻などが設置されます。夜にはそれらが七色の光に輝き神秘的な表情を見せます。氷像のテーマ・イベント内容は毎年変更されます。

会場
上川町層雲峡氷瀑まつり特設会場(上川町層雲峡温泉)
期間
1月の下旬から3月中旬
料金・費用
1人500円の協力金をお願いいたします。
お問い合わせ
01658-2-1811  層雲峡観光協会
URL
https://sounkyo.net/hyoubaku/

SL冬の湿原号

白銀の釧路湿原を力強く疾走する「SL冬の湿原号」は、冬の釧路観光の風物詩です。蒸気機関車(C11-171号)がけん引する釧網線の観光列車で、1999年NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の放映を機にSLが復元され、地元からの要望もあり、2000年1月から「SL冬の湿原号」として運行されています。往路は釧路駅を出発、標茶駅に着、復路は標茶駅発、釧路駅に着の1日1往復で、全席指定となっています。各客車にはダルマストーブが設置され、車内アナウンスによるガイドや乗車証明書の配布、限定商品の販売も行われます。

場所
JR釧路駅~標茶駅間
運転日
2021年1月23日(土)・24日(日)、30日(土)・31日(日)、2月5日(金)〜14日(日)、19日(金)〜23日(火・祝)、27日(土)・28日(日)
おねだん

◎乗車券(釧路~標茶 片道1,290円)の他に指定席券(840円)が必要です。
※ こども(中学生未満)半額

◎全車指定席のため、乗車前に予約が必要です。

※ 運転日・時刻・編成は予告なく変更される場合があります。
お問い合わせ
JR釧路駅(0154-22-4314)

www.jrhokkaido.co.jp

(根室市)ねむろバードランドフェスティバル

根室市は日本でも屈指の野鳥観察スポットです。冬の野鳥をガイド付きで観察できるスポットまで行くことができる「おまかせガイドツアー」やテーマバードに関する講演、協賛企業・協力団体や光学機器メーカーなどの展示コーナーの他、「ねむろの野鳥イラストコンテスト」などが行われます。開催期間中は、各会場をつなぐ無料シャトルバスが運行されますので、冬道の移動も安心して参加できます。

今年度は、コロナ禍のため参加者の氏名や住所などが確認できるおまかせガイドツアーや観察会のなどのみ、感染拡大防止対策の徹底をして開催予定
​​不特定多数が来場するメイン会場などのブース展示やワークショップは実施しない予定

場所
メイン会場:ベルクラシック根室(北海道根室市敷島町2丁目9番地)
その他:道の駅スワン44ねむろ・春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター ほか
期間
2021.1.29(Fri) ~ 2.1(mon)
例年1月下旬
お問い合わせ
ねむろバードランドフェスティバル実行委員会(根室市観光協会内)
0153-24-3104
URL
https://nemurobirdlandfes.wixsite.com/nblf2021

(美瑛町)びえい雪遊び広場

2008年から始まった、気軽に雪を楽しめる広場です。毎年、1月下旬より制作を始め、オープン初日には、恒例の福まきをはじめ、手作りの温かい豚汁や美瑛カレーうどんピザの試食等のサービスやもちつきなど、みんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

会場
ふれあい館ラヴニール前広場(北海道上川郡美瑛町本町1−9)
期間
1月下旬
お問い合わせ
0166-92-3910  びえい雪遊び広場実行委員会

(上ノ国町)食遊祭

上ノ国町で獲れた海の幸、山の幸が自慢の料理に変身する食の祭典です。食遊祭は、地元の飲食店や農漁業者などを中心に、多数の店舗が構えられ、地元の食材を使った郷土料理や鍋料理等を提供します。

会場
上ノ国町スポーツセンター(北海道檜山郡上ノ国町字大留100)
期間
1月下旬
お問い合わせ
上ノ国町観光協会 電話0139-55-3949
URL
http://www.town.kaminokuni.lg.jp/hotnews/detail/00001036.html

(札幌市)さっぽろ雪まつり

雪まつりは、1950年に、地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に設置したことを きっかけに始まりました。1953年には、高さ15メートルの大雪像「昇天」がはじめて作られ、1955年には、自衛隊が参加、大規模な雪像づくりに挑戦しました。1965年、第二会場として真駒内会場を設置、1972年には、冬季オリンピックが札幌で開催、「ようこそ札幌へ」のテーマで雪まつりは世界に知られるようになりました。1974年以後、瀋陽、アルバータ州、ミュンヘン、シドニー、ポートランドなど札幌とつながりの深い外国地域の雪像が制作され、1983年から3番目の会場として「すすきの会場」が登場、1984年から会期を2日間延長し7日間とするなど、世界の雪まつりへと成長を続けてきました。2005年で40年続いた真駒内会場が閉鎖し、2006年から2008年はさとらんど会場を開設、2009年からは第2会場をつどーむ会場とするなど、今も雪まつりは時代に合わせて変化し続けています。

2021年開催のさっぽろ雪まつりは、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として来場型の会場展開を見送り、オンライン開催とすることにいたしました

会場
大通会場は西1丁目から西12丁目、さとらんど会場、すすきの会場は南4条通りから南7条通りまでの駅前通りの3ヶ所で開催されます。
期間

つどーむ:2021年1月31日(日曜日)~2月11日(木曜日・祝日)

大通公園、すすきの:2021年2月4日(木曜日)~11日(木曜日・祝日)

お問い合わせ
011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)
URL

https://app.box.com/s/3s3hh4ou9rutw38nw9wa5rcb1zpv5dgp


f:id:Goldsky:20200211102029j:image

2020年さっぽろ雪まつり

(千歳市)千歳・支笏湖氷濤まつり

メインの氷像は、毎年11月の骨組みづくりから12月には24時間体制で氷像に湖水をスプリンクラーで噴水しながら凍らせる作業を、10人程度の製作スタッフが長い時間をかけて作っていきます。このおまつりは、昭和54年1月30日に第1回目が開催され、今では道内客はもちろん、道外やアジアを中心とした外国人など、多くの人が訪れるイベントとなりました。支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた大小さまざまな氷のオブジェが立ち並び、氷の滑り台や苔の洞門のオブジェは大変人気があります。昼間は支笏湖ブルーに輝き、まつり会場内で結婚式を挙げる「氷濤ウエディング」やフラワー交流都市による「フラワープレゼント」夜は色とりどりカクテルライトによるライトアップや、冬の夜空を彩る花火大会も開催されます。色とりどりのライトに照らされて、訪れた人を幻想的な世界へ誘います。

2021 千歳・支笏湖氷濤まつりでは、新型コロナウイルス対策に十分に配慮した形で開催いたします。
感染拡大させないため、ご来場される方にもご協力いただきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

会場
北海道支笏湖温泉
期間
2021年1月29日(金)〜2月23日(火・祝)
お問い合わせ
0123-23-8288(支笏湖まつり実行委員会)
URL
https://hyoutou-special.asia/
f:id:Goldsky:20191109221623j:plain
2008年氷濤祭り

(新十津川町)しんとつかわ雪まつり中止

食材のうまみが凝縮された鍋が多数出品される冬鍋大会、国際中華鍋押相撲選手権をメインアトラクションとして実施、一日中楽しめる冬の新十津川の魅力がたくさん詰まったイベントです。

「第30回しんとつかわ雪まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止といたしました。

会場
北中央公園(新十津川町農村環境改善センター前広場)新十津川町字中央306-2
開催期日
令和3年1月31日(日)
1月の最終日曜日
お問い合わせ
ふるさとまつり実行委員会(産業振興課内)
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785
URL
http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/kanko/detail/00000325.html

(壮瞥町)シーニックナイトinそうべつ情報館i~洞爺湖エリア~

シーニックバイウェイ北海道のルートの1つ「支笏洞爺ニセコルート洞爺湖エリア」。毎年1月下旬から全道12ルートでそれぞれ工夫を凝らしたイベントが開催されます。洞爺湖エリアに入る壮瞥町では、道の駅そうべつ情報館iでイベントが開催されます。

会場
〒052-0101 北海道有珠郡壮瞥町字滝之町384-1 道の駅そうべつ情報館i1階
開催期日
例年1月下旬
お問い合わせ
0142-66-2750 (NPO法人そうべつ観光協会)
URL
https://sobetsu-kanko.com/events/scenic_night

(弟子屈町)ダイヤモンドダスト in KAWAYU

川湯温泉では、キラキラと輝いてみえるダイヤモンドダスト現象発生条件の「-10℃以下」になる日も多いことから、毎年この時期にダイヤモンドダストを楽しむイベントを開催しています。

会場
川湯温泉 湯の川園地(弟子屈町川湯温泉2丁目)
期間
1月25日頃~2月23日
お問い合わせ
015-482-2200(摩周湖観光協会)
URL
https://www.kawayu-events.com/

(上川町)層雲峡温泉氷瀑まつり

氷瀑まつりは1976年に始まり、毎年1月の下旬から3月中まで続きます。会場は層雲峡の温泉街が広がるすぐそばで、約1万平方メートルの広さを誇り、氷でできた建造物や、かまくら・自然などをテーマにデザインされたオブジェ、トンネルや氷の彫刻などが設置されます。夜にはそれらが七色の光に輝き神秘的な表情を見せます。開催期間中は花火も打ち上げられ冬の夜空を彩ります。

会場
上川町層雲峡氷瀑まつり特設会場(上川町層雲峡温泉)
期間
1月~3月
料金・費用
1人500円の協力金をお願いいたします。
お問い合わせ
01658-2-1811  層雲峡観光協会
URL
https://sounkyo.net/hyoubaku/

(帯広市)おびひろ氷まつり

「北国の冬にぬくもりとよろこびを」をコンセプトに、帯広の厳しい冬の寒さを象徴する「氷」をメインとしたお祭りです。夜空を彩る冬の花火や、回転そり、大氷雪像や氷彫刻が並び、冬の生活を楽しむようなお祭りをお楽しみいただけます。入場は無料ですが、一部協賛行事のアトラクションに入場料等がかかる場合があります。今年度の詳しい情報は公式ホームページでご確認ください。 

場所

緑ヶ丘公園一帯

期間
1月下旬から2月上旬
お問い合わせ
TEL:0155-22-8600(帯広のまつり推進委員会事務局)
お問い合わせ
http://obihiro-icefes.com/about_57th.html

(音更町)彩凛華

十勝川温泉に毎年飛来する白鳥にちなんで開催されるおまつりです。音と光を連動させ幻想的な空間を演出するファンタジックショーやスノーラフティング【有料】、モール温泉源泉掛け流しの「手湯」など多彩な催しがあり、100円で参加できるスタンプラリーカードを持っていくとあったかいミルクがもらえます。寒さの中で飲む味もまた格別。雪原に現れたビニールハウス「アイスプロムナード」ではオリジナルメニューが販売されています。夜は十勝川温泉でゆっくりと露天風呂でも楽しんではいかがでしょう。冬の露天風呂は何時間でも入っていたくなるほど魅力的です。

場所
十勝が丘公園
(〒080-0262 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目)
期間
2020年1月25日(土)~2月24日(月・祝)
お問い合わせ
音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633
URL
http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html

(鹿追町)しかりべつ湖コタン

厳冬期、全面結氷した湖の上を会場として、雪のブロックを積み上げてイグルーという建物を作り、村に見立てて楽しむイベントです。北海道内の湖で最も高い標高に位置する湖「然別湖」では、12月に入ると氷点下の世界が訪れます。 全国有数の透明度を誇るこの湖は、氷点下の訪れととも徐々に結氷し始め12月下旬には完全に湖上が氷で覆われます。 この完全結氷した湖上に現れるのが、冬の間だけの幻の村「しかりべつ湖コタン」です。すべてが氷でできていることの感動。この時期に、ここでしか味わうことのできない冬を体験してみてください。

会場
しかりべつ湖コタン 〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖畔
期間
1月末〜3月下旬まで
お問い合わせ
0156-69-8181(しかりべつ湖コタン実行委員会)
URL
https://kotan.jp/

(足寄町)ウッドキャンドルナイト

足寄町の森林資源であるカラマツ材を有効活用したウッドキャンドルやアイスキャンドルを灯すイベントです。アイスキャンドルを使ったイベントは数多くありますが、ウッドキャンドルを使うのは足寄町ならではのアイディアですね。その他、炎で焼くマシュマロやつきたてのお餅などが無料提供されるほか、子ども滑り台やミニライブも予定されています。

会場
道の駅あしょろ銀河ホール21
期間
1月下旬
お問い合わせ
TEL:0156-25-6131(NPO法人 あしょろ観光協会)

(美幌町)びほろ冬まつり中止

「寒中焼肉パーティ」や、豚汁1000食を無料で振る舞う「千人鍋」など、身体が温まるグルメイベントが開催されるほか、子供に大人気の「ジャンボ滑り台」、雪上綱引き、耐寒ラジオ体操など、冬ならではの企画も盛りだくさん。

2021びほろ冬まつりについて、実行委員会で協議した結果、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりましたのでお知らせいたします。

場所

新町3丁目(JR美幌駅横)

期間
1月下旬
お問い合わせ
びほろ冬まつり実行委員会 0152-73-1111(内線 293)
URL
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2020111100022/

(斜里町)知床流氷フェス

2017年から始まった「知床流氷フェス」は、冬期閉鎖している 国設知床野営場を会場に、知床の冬の魅力を体感できるロングランイベントです。北海道が定めた「知床の日」である1月30日から2月28日までの期間中、「アイスドーム」・「アイスバー」など、美しい氷の造形を見ながら冬の厳しい寒さを体感できます。
また、自然ガイドによる「ネイチャーガイドトークショー」や「空中テント」の体験、さらにゆったり星空を眺められる「ハンモック」や、冷えた体を温めてくれる「焚火スペース」が癒しの空間を提供してくれます。夕陽台からは、ウトロ漁港や流氷が一望でき絶景も見ることができます。

会場
国設知床野営場内
期間
毎年1月30日(知床の日)~2月28日まで
お問い合わせ
0152-22-2125 知床流氷フェス実行委員会(知床斜里町観光協会内)

(斜里町)ほんべつ豆まかナイト

「豆」をテーマに、鬼がたくさん出てくる「”激”豆まき」や多彩なゲーム大会を展開します。日本一の豆のまちにふさわしく、寒さを吹き飛ばす熱く激しい節分イベントです。

会場
本別町体育館
期間
1月下旬
お問い合わせ
本別町商工会(電話:0156-22-2529)
URL
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/sightseeing/fes/details/mamemakanight.html

最終更新日:2020年12月25日

 

プライバシーポリシー