もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

北海道の12月のイベント情報

12月には、北国の長く厳しい冬が始まります。冷え込む日の朝はマイナス20度を下回ることも少なくありません。しかし、そんな厳しい季節を乗り越えるには、寒さを楽しむことが何よりではないでしょうか。昔は冬と言えば真っ白な世界だったのが、今はイルミネーションなどで様々な光景が楽しめるようになりました。北海道の冬を少しでも楽しむために、12月のイベント情報をお届けします。

12月上旬に始まるイベント

(新得町)いらっしゃいしんとくイルミネーション

JR新得駅前に広がる、ブルーを基調とした20,000球のイルミネーションでここに訪れる方々をお出迎えします。冬の新得町の華やかな夜の景色をお楽しみください。

期間
例年12月上旬から翌年の2月末
会場
新得町本通北1丁目 JR新得駅前
お問い合わせ
新得町観光協会 TEL:0156-64-0522
URL

https://www.shintoku-town.net/event/index.html

(更別村)ときめきイルミネーション

更別村観光協会と南十勝夢街道プロジェクト推進協議会による取り組みとして、平成10年からスタートしました。毎年冬に更別村のほか、広尾町、大樹町、幕別町忠類、中札内村まで冬の夜を演出しています。イルミネーションの初日は更別農村公園内の大型遊具広場前で点灯式を実施。来場者とともにカウントダウンで一斉に点灯し、お楽しみイベントを予定しています。

期間
令和2年12月1日(火)~令和3年2月14日(日)予定
17:00~21:30  点灯式は16:30~
会場
更別農村公園周辺
お問い合わせ
更別村観光協会 事務局(ふるさと館)TEL:0155-52-2211
URL

http://www.sarabetsu.jp/sightseeing/event/illumination/

(北斗市)新函館北斗駅前イルミネーション

駅前街路樹に12,000のLED電球を巡らせたイルミネーションのほか、2万球のLEDでかたどった26mの 「光のトンネル」が登場します。初日には点灯式が予定されています。

「新函館北斗駅前イルミネーション点灯式」は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。

会場
新函館北斗駅通り
期間
令和2年12月1日(火)から令和3年2月28日(日)
午後4時から午後10時まで
お問い合わせ

北斗市役所経済部 観光課

TEL:0138-73-3111

URL
https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2828.html

(函館市)函館港イルミナシオン映画祭 変更・縮小

函館の街で開催しているこの映画祭は、映画や映画人を発掘・発信していこうと1996年から「シナリオ大賞」を実施、そのシナリオ大賞ではこれまでに受賞作の多くが映画化(「パコダテ人」 2001年・「オー・ド・ヴィ」2002年など)され「映画をつくる映画祭」として全国に知られるようになりました。

期間
2020年12月5日(土)・6日(日)
会場
函館市公民館
北海道函館市青柳町12-17(函館護国神社下)
お問い合わせ
函館港イルミナシオン映画祭函館事務局
TEL/FAX0138-22-1037
URL
http://hakodate-illumina.com/

(紋別市)もんべつ海産まつり 中止

地場産の新鮮な海産物や水産加工品を販売する12月の紋別市の恒例イベントです。地元で獲れた新巻鮭やカニ、ホタテなどの海の幸を特別価格で販売されるほか、伝統製法で作られる「かまぼこ」など、紋別自慢の名産品も販売しています。まつり会場から地方発送もできるので、贈り物にも重宝です。

例年12月に紋別市水産加工開発協会主催の「もんべつ海産まつり」を開催しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止とさせていただきます。

期間
毎年12月の第1土曜、日曜日
会場
紋別市海洋公園1番地 海洋公園イベント広場
お問い合わせ
0158-24-2111(紋別市産業部水産課)
URL
https://mombetsu.jp/soshiki/sangyo/suisan/event/2020-1106-1458-135.html

(豊頃町)大津港大漁まつり

大津で水揚げされる新鮮な海産物を販売します。歌謡ショーやビンゴゲームなどアトラクションもたくさん実施しており、甘酒や鍋など、飲み物や食べ物の無料提供も実施しています。

開催期間
毎年12月第1日曜日 10:15~13:00頃
場所
大津漁業協同組合(豊頃町大津港町35)
お問合せ先
015-575-2311(事務局:大津漁業協同組合)
URL

http://www.toyokoro.jp/tourism/event/%e5%a4%a7%e6%b4%a5%e6%b8%af%e5%a4%a7%e6%bc%81%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a/

(広尾町)広尾毛がにまつり 変更

広尾のおいしい海の幸が堪能できます。例年、旬の海産物の販売や、「毛がにの早食い競争」「お楽しみ抽選会」「子ども駄菓子まき」などの催しが企画されています。

「第51回広尾毛がにまつり」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年通りの単日での集客イベント形式では開催せず、「①広尾町の毛がにのウェブ上での販売」、「②参加店舗での1会計3,000円以上のお買い物・食事(『かに』を使った料理の場合は金額に関係なく1枚)・宿泊(金額に関係なく1泊以上の宿泊につき1枚)につき、1枚の抽選券を配布し、応募者に抽選で特産品が当たる抽選会」の2つの形式にて開催をすることとなりました。

開催期間
毎年12月初旬
場所
広尾町字野塚989(シーサイドパーク広尾特設会場)
お問合せ先
01558-2-0177(広尾町水産商工観光課)
URL

「第51回広尾毛がにまつり」の開催について | イベント | 広尾町観光協会

 12月中旬に始まるイベント

(釧路市)くしろ物産まつり

12月中旬の週末3日間に釧路のおいしいものが大集合し、特別価格で販売されます。魚介類を中心に、釧路の特産品販売店が一同に会し、お歳暮や年末年始のごちそうを即売します。地方発送が可能なのでお歳暮や贈答用としてもおすすめです。

開催期間
令和2年12月11日(金)〜12月13日(日)
場所
釧路市観光国際交流センター1階大ホール
釧路市幸町3-3
お問合せ先
0154-31-2011(釧路市物産協会)
URL

https://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/2602/

(浦幌町)うらほろ物産フェア

浦幌町の地場産品の消費拡大を目的に農産物・海産物など特産品が一同に会し、年末商品等の即売会を行います。

開催期間
毎年12月第2日曜日
場所
浦幌町中央公民館(〒089-5603 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地5)
お問合せ先
浦幌町観光協会事務局(浦幌町役場産業課内) 電話:015-576-2181
URL

http://www.urahoro.jp/kanko_meisyo/ibento/2018-1107-0927-103.html

(砂川市)北海道義士祭

北泉岳寺は赤穂浪士四十七士のお骨が眠る東京にある髙輪・泉岳寺から許可を頂き「北泉岳寺」となりました。「北海道義士祭」は、討ち入りの12月14日に開かれている伝統のお祭です。当たり矢そば、甘酒、お茶席など無料で振舞われ、多くのカメラマンが撮影に訪れる砂川の恒例行事です。

開催期間
毎年12月14日
場所
〒073-0106 北海道砂川市空知太444-1 北泉岳寺境内
お問合せ先
北海道義士会・事務局
〒073-0106 北海道砂川市空知太444-1 北泉岳寺境内
電話 (0125)53-3513/FAX (0125)53-3511
URL

http://www.47gishi.com/index.html

(北斗市)トラピスト通り並木道ライトアップ

2016年北海道新幹線開業を機に地元住民の手で始まりました。「灯台の聖母トラピスト修道院」が幻想的な光で包まれ、修道院のあたりは静寂な雰囲気が漂う空間となります。そこの並木道を歩くと会場の雰囲気が味わえます。冬は空気が澄んで感じられ、光は雪に反射して輝きを増して感じられます。

会場
トラピスト通り並木道からトラピスト修道院正門
期間
令和2年12月17日(木)~令和2年12月24日(木)16時00分~20時00分
お問い合わせ

石別地区観光推進事業実行委員会事務局(北斗市役所観光課内)

TEL:0138-73-3111(内線:282、283)

URL
https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2828.html

(幌延町)トナカイホワイトフェスタ

トナカイと触れ合えるイベント。トナカイそり、スノーモービルによるバナナボート、雪上運動会、イベントの締めくくりは、夜空を彩る花火などが催されます。

会場
幌延町字北進398番地(幌延町トナカイ観光牧場内)
期間
12月中旬
お問い合わせ
幌延町企画政策課 01632‐5‐1114
URL
https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/kikakuseisaku/le009f000001eqoy.html

12月下旬に始まるイベント

(富良野市)ふらの歓寒村

富良野に本格的な冬の訪れを知らせるイベントです。昼はスキーを楽しんで、夜は歓寒村でゆっくりと冬の富良野をお楽しみいただけます。雪のブロックで覆われたかまくらが建ち並ぶほか、ライトアップされた散策路やハートの雪像、「スノーカフェ」は、イス、テーブル、カウンター全てが雪で作られています。雪の北海道だからこそ体験できるイベントとなっています。

※積雪状況により期間・営業内容が変更になる場合があります。
※天候の状況により休業することもあります。

会場
新富良野プリンスホテル ニングルテラス横特設会場
期間
毎年12月下旬から翌年3月中旬16時~20時(最終受付19時30分)
入場料
1名¥300(小学生以下無料、但し保護者同伴に限ります)
*スノーチュービング体験料1回分(100円)が含まれています。
*犬ぞり体験、1回2500円~
お問い合わせ
(一社)ふらの観光協会内 富良野スノーファンタジー促進協議会
TEL:0167-23-3388

(富良野市)ニューイヤーフェスティバル 

新富良野プリンスホテルが主催するイベントで、参加者が声を合わせるカウントダウンで午前0時を迎えると同時に花火が打ち上がります。おいしくて格安の出店メニューや、圧雪車に乗ってのゲレンデ周遊を楽しめるほか、年越しそば販売などもあります。

会場
富良野市 富良野スキー場富良野ゾーン
期間
12月31日
お問い合わせ
富良野スキー場 TEL:0167-22-1111

(上富良野町)北の大文字

1926年の十勝岳噴火により、死者行方不明144名、建物372棟、家畜68頭、602羽が失われました。このイベントは、この泥流災害により受けた大惨事を偲ぶとともに、その惨事から復興した先代先祖をたたえ、積雪の季節に十勝岳が噴火しないことを祈り、あわせて町民の幸せと活力あるまちづくりへの意気込みを元旦に示すことを目的に1987年の大晦日から88年の元旦にかけて第一回目が開催されました。年の暮れから年の始めである元旦午前0時、上富良野町内を一望する雪で覆われた上富良野町日の出山ラベンダー公園に、御神火ランナーが次々に火を移し、日の出公園に設置された「大」の字に点火、雪一面の暗闇斜面に浮かび上がります。新年を迎える瞬間には大きな花火が上がります。会場では温かい飲み物などのサービスもあります。

会場
空知郡上富良野町東2線北27号 日の出公園
期間
12月31日
お問い合わせ
0167-45-2191/上富良野町商工会
URL
http://daimonji.kamifu.com/index.html

(赤井川村)トキワ・ニューイヤーズフェスティバル

地域の有志が企画し、国道393号キロロ入口向かいにある常盤神社で行われているイベントです。もちつきやホットミルク・年越しソバが振る舞われ、村外からも訪れる方も多く、参加者みんなで新年を祝います。

会場
常盤神社
期間
毎年大晦日
URL

https://www.akaigawa.com/kanko/event/

(沼田町)年越しイベント「温故知新」

冬のイベントが少なかった沼田町で沼田町商工会青年部が、年越しに何かをしようと考え、平成9年の大晦日から「年末イベント」としてスタートしました。沼田神社の境内で振舞酒や温かい飲み物がふるまわれたり、数名の町民が札幌の北海道神宮から沼田町までの108㎞を御神火を夜通し歩いて持ち帰り、その火で大きな火文字を輝かせたりします。この様子はテレビでも紹介されたことがあります。

会場
沼田神社特設会場
開催期日
12月31日から1月1日
お問い合わせ
沼田町役場 産業創出課 商工観光グループ
直通電話番号:0164-35-2155

 12月に始まるイベント

(砂川市)砂川街頭もちつき

年末の風物詩のひとつとして砂川市無形民俗文化財として伝わる「街頭餅つき」は、木場職人が、年末に故郷を偲んで無償で巡回もちつきを始めたことに由来し、今では年末の風物詩として市民から親しまれています。

開催期間
毎年12月
場所

交流センターゆう・市内中心街

お問合せ先
砂川もちつき保存会事務局(砂川消防署内)
0125-54-2196
URL

https://www.city.sunagawa.hokkaido.jp/seikatsu_kurashi/bunka/gaitoumochitsuki.html

(函館市)はこだてクリスマスファンタジー

わが国最初の国際貿易港のひとつとして発展してきた函館は、教会など和洋折衷の建築物が建ち並び、独自の文化とともに異国情緒あふれる街並みを創り出してきました。そんな函館がクリスマスムードに包まれるイベントが「はこだてクリスマスファンタジー」です。毎年、カナダからアメリカ大陸を横断し、船で太平洋を渡り、約18,000㎞もの距離を旅して函館にやってくるツリーは、姉妹都市カナダ・ハリファックス市からのプレゼント。この「もみの木」は、函館の街中にも届けられ、インフォメーションツリーとしてそれぞれに飾り付けられ(函館市役所、函館空港、JR函館駅、函館山ロープウェイ、函館朝市、五稜郭タワー、函館市旧イギリス領事館、エスイーシー、函館市地域交流まちづくりセンター、津軽海峡フェリーターミナル、五稜郭ガーデン、JR弘前駅)函館の美しい街並みをさらにロマンチックにしてくれます。

※例年より規模を縮小した内容での開催となりますが、ご来場の皆様にクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけるよう、鋭意取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

会場住所
北海道函館市末広町赤レンガ倉庫群前海上
開催期間
2020年12月1日(火)~25日(金)
花火の打ち上げ:毎日18:00
※12月25日は20:00も打ち上げ
お問い合わせ
はこだてクリスマスファンタジー実行委員会
<事務局>
(一社)函館国際観光コンベンション協会内
営業時間:平日8:45~17:30
電話番号:0138-27-3535
URL

www.hakodatexmas.com

五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション(函館市)

五稜郭の堀の周りを約2,000個の電球で星形に彩り、展望台には「五稜星の夢ツリー」を設置、雪の有無や雪の積もり方、天候により見え方が変わる五稜郭の夜の風景を堪能してください。

会場住所
五稜郭タワー
〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9 TEL 0138-51-4785
期間
2020年11月29日(日)〜2021年2月28日(日)
日没〜19時迄
お問い合わせ
五稜星の夢実行委員会
電話:0138-51-4785(五稜郭タワー内)
URL
https://www.goryokaku-tower.co.jp/eventtopics/20181201-864/

まとめ 

12月はクリスマスイベントが多くの場所で開催されていますが、市町村というよりはスキー場やホテルなど個別に開催されることがおおく、2020年度は特に、コロナウィルスの影響か市町村でのイベント情報は今のところあまり見当たりませんでした。今年はイベントというよりはイルミネーションでクリスマス気分を味わうことになりそうです。今後もイベントに関しては随時更新していきたいと思います。

 

最終更新日:2020年12月2日