もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

2020年7月の北海道の主なイベント(中止情報含みます)

今年の夏はイベントに出かけることは難しいと思います。例年だとこれから夏のレジャーについて考える時期ですが、今年はどちらかというと中止情報の発信となります。青文字は各公式サイトからの引用となります。

7月上旬

羽幌神社祭(羽幌町)

羽幌神社の始まりは明治19年、小社を建て稲荷大明神を祀っていました。その後羽幌が苫前村から分離すると神社の確立を要望する声が高まり、明治34年無各社(神社明細帳に記載されている(存在が公認されている)が、社格を有しない神社)羽幌神社として指定され、京都伏見稲荷大社から分霊を受けました。その日が7月9日であったことを記念して翌年から例祭日と定めました。現在の例祭は、7月8日の宵宮に始まり、9日、10日の2日間に渡って御輿や加賀獅子、越中赤坂好舞が町内を練り歩き、最終日は境内で4体の御輿の練り合い(けんか御輿)、加賀獅子との御輿の練り合いも見られます。

※神輿行列中止

開催期間
2020年7月8日(水)~7月10日(金)
場所
羽幌町内、羽幌神社(羽幌町南大通6丁目)
URL
http://www.haboro.tv/event.php

2020いわみざわ彩花まつり 中止

岩見沢の五大祭りの一つ。バラとあやめのサマーフェスティバル。このおまつりは最初は「いわみざわ あやめまつり」として市内中心部とあやめ公園の2か所での開催でした。しかしあやめとバラの見頃の時期が重なることから規模を拡大して「彩花まつり」と名称を改めて会場も3か所となりました。 バラ園ではバラやハマナスが約4万2千ヘクタール、あやめ公園では168種1万2千株のあやめや菖蒲が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。市街地では観光踊りパレード、各種芸能大会などたくさんの催しを予定しています。

開催期間
2020年07月06日(月)〜2020年07月11日(土)
場所
岩見沢市中心部/あやめ公園/いわみざわ公園バラ園
お問合せ先
岩見沢市観光協会
電話番号
0126-22-3470
URL
https://iwamizawa-kankou.jp/

仁木町さくらんぼフェスティバル 中止

毎年 7月上旬~中旬(予定) 9時~16時(予定)に行われる、仁木町のさくらんぼをPRするために町内の若者達が企画したおまつりです。仁木町のサクランボは 7月が旬。旬のさくらんぼを食べて、観て、遊べるいべんとです。新鮮で品種も豊富なさくらんぼを市価より安く提供され、「肉の串焼き」「そば、うどん」など各種屋台も出店されます。詳細はホームページでご確認ください。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、やむを得ず中止の決定をさせていただく運びとなりました。

開催期間
令和2年7月5日(日) 9時~16時(予定)
場所
農村公園フルーツパークにき  
仁木町東町16丁目121番地
お問合せ先
仁木町観光協会 TEL:0135-32-2711
URL
https://www.niki-kanko.jp/news/index.php#202004241

7月中旬

あかびら火まつり 中止

「あかびら火まつり」は、昭和47年、産炭地の沈滞したムードを一掃するために、統一市民祭実行委員会を設置し、統一市民祭りを開くことに始まりました。エネルギー革命の中で閉山が相次ぎ、残ったのが住友赤平鉱の山だけ。『なんとかこの山の灯だけは消さないでほしい』と市内の若者たちが京都の「大文字焼き」にヒントを得て始めたのが現在の『火文字焼き』です。昭和61年、これまでの見せる祭りから参加する祭りへと変化し、情熱の「火」を燃やしたいということから、名称を第15回より「あかびら火まつり」と改めました。以前は、赤平小学校のグランドをメイン会場として開催していましたが、赤平小学校が閉校し会場地が売買されたことにより、「第38回あかびら火まつり」より会場を赤平コミュニティ広場に、火文字焼きをズリ山の左斜面に移転しました。あかびら火まつりはこうして伝統の継承を続けながら、進化していくお祭りです。

開催期間
7月18日(土)、19日(日)
場所
場所:赤平市コミュニティ広場(赤平市東大町3-5)
お問合せ先
赤平観光協会
電話番号
0125-32-1841
URL
http://akabirakankoukyoukai.jp/event/himatsuri.html

室津祭 中止

毎年7月「海の日」前の土・日曜日に島の南端・青苗岬沖合にある「室津島」にちなみ、航海の安全と大漁を祈願して青苗漁港内で開催されます。「海」にちなんだ多彩な協賛行事が行われています。人気は新鮮な魚介類がその場で焼いて食べられる「海の幸味三昧」。特にウニは生も美味しいけど、焼くと甘みが増してまた美味しい。発泡スチロールの上を渡り歩く「海上ハッポー渡り」は参加しても楽しいと思いますが、毎年趣向を凝らした衣装が見られるので見ていても楽しい。ほかにもいろいろなイベント盛りだくさん。漁業の町らしいおまつりです。

※奥尻へは函館から飛行機または江差町からフェリーが出ています。(1日1往復)

※中止について 新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、中止といたします。

開催期間
令和2年7月18日(土)・19日(日)
場所
奥尻町青苗地区
お問合せ先
地域政策課商工観光係
電話:01397-2-3404   専用ダイヤル:01397-2-2351
FAX:01397-2-3445
URL
http://unimaru.com/?page_id=58

根室港まつり 中止

根室市は漁業中心の町。漁業の町では港まつりが恒例です。ここでも毎年豊漁と安全を願って、また明日への活力のために、昭和34年にこのお祭りが始まりました。根室は北海道でも特に夏が短く、真夏でも1日通して20度を超える日はほとんどありません。過ごしやすい気候の中さまざまなイベントが楽しめて、地元のおいしい味覚が楽しめる、2日間にわたるお祭りです。お祭りの最後は夜空を彩るたくさんの花火で締めくくります。暑いのが苦手な方には特におすすめの夏まつりです。

例年7月中旬開催の「ねむろ港まつり」につきまして、本年度中止することを決定いたしました。

開催期間
7月中旬
場所
根室港特設会場ほか市内各所
お問合せ先
ねむろ港まつり協賛会事務局(根室市商工観光課内)
URL
https://www.city.nemuro.hokkaido.jp/lifeinfo/kakuka/suisankeizaibu/shoukoukankou/event/1352.html

The祭(ざ・まつり)〜愛と感謝の祭〜 一年延期

2001年より毎年7月に、砂川オアシスパークにて開催している踊り子と有志市民の手によってつくられているお祭りです。踊りが創り、観て、楽しみ、「愛と感謝」のエネルギーを、発信しています。詳しい内容は公式ホームページでご確認ください。

7月18日~19日に開催を予定しておりました第20回THE祭につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、2021年7月17日~18日へ延期させていただく事となりました。

開催期間
7月18日~19日
場所
砂川オアシスパーク遊水地(〒073-0148 北海道砂川市西豊沼2-1)
お問合せ先
The祭実行委員会、IZANAI北海道・すながわ夷
〒 073-0012 北海道滝川市黄金町東1丁目1-10 スガダンスイノベーション内
TEL / FAX 0125-22-8080  
E-MAIL izanaihokkaido@gmail.com
Facebook http://www.facebook.com/thematsuri/
URL
https://thematsuri.wixsite.com/lovethanks

天塩厳島神社例大祭

天塩厳島神社は1804年、水戸藩のサケ・マス漁場経営のために天塩川河岸に運上所を開設する際、守護神として海の神として強力な霊威を誇る「市杵島姫命」の御分霊を迎えたとされています。毎年7月16日・17日・18日の3日間に渡って行われる例大祭は、神輿がまちを練り歩く神輿渡御や天塩獅子舞、子供樽神輿や稚子舞などが行われる伝統のお祭りです。

開催期間
7月16日から18日
場所
天塩厳島神社
お問合せ先
天塩町 商工観光課 観光係 TEL:01632-2-1001(内244)
URL
http://www.teshiotown.hokkaido.jp/?page_id=17709 

とまり群来まつり 中止

群来とはもともとニシンが産卵のため押し寄せてくることを言います。泊もかつてニシン漁でにぎわっていたことでしょう。今も水産業は盛んで、このおまつりでも地元の海産物が楽しめます。ほかに参加イベント、ステージショーなども楽しめます。夜には花火大会も開催されます。

「第49回群来まつり」は、国内外における新型コロナウイルス感染拡大の収束の見通しが立たない中、開催によって生じる来場者の皆様の感染リスクを払拭することが難しいことから、「中止」とする判断をさせていただきました。

開催期間
7月18日(土)
場所
泊村興志内村茂岩(盃海水浴場)
お問合せ先
群来祭り実行委員会事務局
電話 0135-75-2101
URL
http://www.vill.tomari.hokkaido.jp/docs/4422.html

留萌神社例大祭

留萌神社は1786年広島県安芸の厳島神社から御分霊を奉斎したのが始まりと言われています。ご祭神は市杵島姫命で、海の神として強力な霊威を誇る宗像三女神のうちの一つです。神仏習合の際仏教の弁財天と同神とされ、「弁天様」として広く信仰されています。海の町ならではの神社と言えるでしょう。おまつりでは、みこし渡御、子ども樽みこしが行われ、留萌市街に多くの露天が並びます。留萌市三大祭りのひとつとなっています。

開催期間
2020年7月16日(木)〜18日(土)
場所
留萌市開運7号通り(留萌市開運町)
お問合せ先
留萌神社
TEL0164-42-0611
URL
https://www.rumoiclub.net/event/event-rumoijinjasai/

日本一の味覚 天売ウニまつり 中止

天売近海の海産物がメインのイベントです。天売島は羽幌から、約27km沖合の日本海にある島で羽幌側に面した海岸が居住地、断崖が続く西海岸を海鳥の繁殖地として利用しています。海鳥と人が共に暮らす奇跡の島として当然「鳥への思いやりとマナー」を観光客にも求められます。餌付け、環境改変は厳禁です。マナーや気配りも忘れずにお祭りを楽しんでください。

開催期間
7月18日19日
場所
天売港フェリーターミナル周辺
お問合せ先
天売島観光案内所 TEL 01648-3-5401
URL
http://www.haboro.tv/event.php

あばしりオホーツク夏まつり 中止

網走と言えばオホーツク海。オホーツクの海は流氷に代表されるように冬のイメージが強いと思います。しかしこの一帯は春から秋にかけて季節の花が咲き、自然に恵まれた一帯でもあります。そしてここの夏の恒例行事が「あばしりオホーツク夏まつり」です。最大の見せ場は約4000発の花火。毎年数万人の見物客でにぎわいます。おまつりでは他に、流氷音頭にあわせて約1000人の参加者が踊りながら練り歩く「流氷おどり」や牧草ロールを中心に力自慢を競う「綱引き大会」、吹奏楽団体が演奏しながら行進する「音楽行進」が予定されています。

「第74回あばしりオホーツク夏まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、4月22日に当実行委員会を開始し「中止」することで決定しました。

開催期間
7月16日(木)~7月19日(日)
場所
網走中央商店街 (apt4)他
お問合せ先
あばしりオホーツク夏まつり実行委員会
網走商工会議所 (0152-43-3031)
URL
https://news.a-cci.or.jp/search/label/%E5%A4%8F%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

しれとこ斜里ねぷた 中止

昭和47年斜里でのロシア船警備のために飢えと寒で死亡した津軽藩士72名の「津軽藩氏殉難慰霊碑」が建てられました。これをきっかけに昭和58年弘前市と友好都市となった斜里町は文化交流の一環として弘前市では門外不出とされる「弘前ねぷた」が伝授されました。こうして昭和58年しれとこ斜里ねぷたが初めて開催されました。

最大の見どころは、迫力あるねぷたと美しいねぷた、さまざまな衣装をまとって扇ねぷたが練り歩きます。事前に事務局(斜里町役場総務部企画総務課内(0152)23-3131(内線239))に問い合わせるとだれでも参加可能らしいです。もしかすると当日の飛び入り参加もできるかもしれません。また、ねぷた運行日の前日より青森県弘前市の特産品の販売も行われています

新型コロナウイルスの感染予防と拡大防止の観点から中止することといたします。

開催期間
令和2年7月17日(金)から18日(土)
場所
斜里町内
お問合せ先
友好都市弘前ねぷた斜里保存会(斜里町役場)
電話番号
0152-23-3131
URL
http://www.town.shari.hokkaido.jp/00news/catetemp2_news_2020/2020-0424-1259-3.html

むろらん港まつり 中止

昭和22年、太平洋戦争後の沈滞ムードを払拭しようと「第1回復興むろらん港まつり」が一週間のかけて盛大に開催されたのが始まりです。その後、名称や内容を少しずつ変えながら紆余曲折を経て現在のむろらん港まつりとなりました。

むろらん港まつりのメインは「納涼花火大会」となっています。その他「総参加市民踊り」、室蘭ねりこみ」と続き、最後は「よさこいソーランin室蘭」でフィナーレとなります。露店やイベントも行われ、室蘭の夏の一大イベントとなっています。

「第74回むろらん港まつり」は 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止することになりましたのでお知らせします。

開催期間
7月10日(金)~12日(日)
場所
入江臨海公園横特設会場
お問合せ先
むろらん港まつり実行委員会
電話番号
0143-23-0102
URL
http://iburi.net/minato/index.html

7月下旬

かみふらの花と炎の四季彩まつり 中止

1978年北海ポップまつりが行われたのが始まり、その後ラベンダー祭りと名称を変え、2004年ラベンダー祭りと十勝岳火まつりを統合して行われるようになりました。メインイベントは、十勝岳安全祈願祭、そのほか壮大な行灯パレード、花火大会など行われます。ステージショーやキャラクターショーもあり、家族で楽しめる内容となっています。

7月19日に開催を予定しておりました「2020花と炎の四季彩まつり」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止することといたしました。

開催期間
7月下旬
場所
上富良野町 日の出公園・市街地公道
お問合せ先
上富良野町商工会
〒071-0543 北海道空知郡上富良野町中町1-1-8
Tel.0167-45-2191
URL
http://sikisai.kamifu.com/index.html

サマーフェスタ2020 in 洞爺湖 中止

はるか昔ここは平らな原野でした。激しい火山活動がカルデラ湖である洞爺湖を作り上げました。そして今洞爺湖は人気の観光地としてたくさんの人たちを迎えてくれています。

その洞爺湖で毎年開催されているお祭りです。登別伊達時代村の忍者ショー、ライブ演奏等のイベントステージのほか、射的、輪投げといった縁日やおまつりでは定番の屋台なども出店します。かわいらしい動物達がいる移動動物園やクラシックカーサイト、毎年恒例の「ぐるっと洞爺湖マイムマイム」など多くのイベントが行わっる予定です。イベントについては公式サイトでご確認ください。水の中に尺玉を投げ入れる水中花火108連発がお祭りの最後を飾ります。北海道の中でも人気の観光地で楽しい一日をお過ごしください。

【今年は中止となりました】サマーフェスタ2020 in 洞爺湖

開催期間
2020年7月下旬
場所
洞爺湖汽船駅前桟橋特設会場
お問合せ先
0142-75-2446
(洞爺湖温泉観光協会)
URL
https://www.laketoya.com/event/%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf2020-in-%e6%b4%9e%e7%88%ba%e6%b9%96/ 

星の降る里・芦別健夏まつり 中止

このお祭りの二大イベントが「健夏山笠」と「千人踊り」。1日目に行われる「健夏山笠」は由緒ある博多の「博多祇園山笠」に魅せられた市民が博多祇園山笠振興会に説明したり、役員の方々に現場を見ていただいたりして、「健夏山笠」を行うことを許してもらうばかりか、「北の山笠」として唯一認められるまでになったそうです。そして2日目、もう一つの大イベントが「千人踊り」です。芦別のメインストリートを踊りながら歩きますが、いつの間にか観光客も市民と一丸となり踊っているそうです。芦別健夏まつりは芦別市民が育ててきたお祭りのような気がします。

7月18日(土)、19日(日)に開催を予定しておりました「星の降る里・芦別健夏まつり」について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を鑑み、参加者並びにご来場の皆様の健康と安全を第一に考慮し、開催を中止することとなりました。

開催期間
7月第3土曜 舁き出し(スタート)は17:59
場所
芦別駅前通(芦別市北1条西1丁目)ほか
お問合せ先
0124-27-7700(星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会)
URL
https://go-to-ashibetsu.com/media/2019/12/28/1

道新・UHB花火大会 中止

札幌市の中心を流れる豊平川河川敷で開催される花火大会。ここでは何年か前まで、7月になると各新聞社主催の花火大会が3週にわたって行われていましたが、今残っているのはこの花火大会だけです。プログラムは3部構成で約4,000発を打ち上げ予定となっています。

2020年は中止。

開催期間
例年7月下旬
場所
札幌・豊平川南大橋~幌平橋間(札幌市中央区南13条西1丁目付近)
お問合せ先
北海道新聞社事業センター TEL:011-210-5733(土・日、祝日を除く9:30~17:30)
当日開催の可否は、テレドーム0180-99-3776へ
URL
https://www.sapporo.travel/event/summer/fireworks/

るもい呑涛まつり 中止

「呑涛」とはいったい何でしょう。「呑」は「ドンとこい」と字のとおり「呑む」の語呂合わせでしょう。「涛」はうねる波。昔ニシンで栄えたこの町の漁師の心意気を表すにはもってこいのネーミングですね。今でも留萌の水産業は盛んですがニシンはぐんと減り、ホタテの稚貝が主流となっています。オホーツクのホタテ漁には欠かすことのできない稚貝の産地となています。水産業が盛んな子の町ならではの夏のお祭りがるもい呑涛まつりとなっています。

前夜祭は屋台(飲食チケット市内各所で販売)やステージアトラクション、フィナーレは大花火、そして翌日の本祭は大小10基以上の迫力満点の「やん衆あんどん」と400人以上の「はねと隊」が市内の通りを掛け声とともに練り歩きます。

「るもい呑涛まつり」について、 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年度の開催を中止としました。
また、るもい呑涛まつりとあわせて実施しておりました「前夜祭」及び「やん衆盆踊り」につきましても、同様に中止となります。

開催期間
前夜祭:令和元年7月26日(金) 午後5時から午後9時まで
本 祭:令和元年7月27日(土) 午後6時30分から午後9時35分まで
場所
7月26日(金)前夜祭:るしんふれ愛パーク特設会場(留萌市船場町2丁目114)
7月27日(土)本祭:市内目抜き通り(留萌市役所~国道231号線~北8条通り)
お問合せ先
るもい呑涛まつり実行委員会
留萌市幸町1丁目11番地
留萌市地域振興部経済港湾課内
電話番号:0164-42-1840
FAX番号:0164-42-4273
URL
https://www.e-rumoi.jp/keizai/page17_00008.html

もんべつ港まつり 中止

紋別港はオホーツク海沿岸のほぼ中央にあり、古くから漁業基地となっていました。現在は紋別市や遠軽町や上川北部の港としての物流拠点であり、また、沖合漁業や沿岸漁業の基地としての役割を担っています。『もんべつ港まつり』は、紋別港から受ける恩恵に感謝として開催されています。

おまつりにはつきものの露店のほか、特設ステージやイベント、目玉は「オホーツク花火の祭典」です。打ち上げ花火や水中花火、仕掛け花火など港ならではの花火が見物客を楽しませてくれます。特等席はガリンコ号IIから見る花火。迫力の花火を海上から観賞できるなんて贅沢だと思いませんか。

「第66回もんべつ港まつり」は、新型コロナウィルス拡大と、それに伴う道の緊急事態宣言の継続等を受け、やむなく中止とすることに相成りました。

開催期間
2年7月24日(金)~7月26日(日)
場所
紋別市駅前通り周辺
お問合せ先
紋別観光案内所
電話番号
0158-24-3900
URL
http://mombetsu.net/port-fes

おたる潮まつり 中止

昭和33年北海道博覧会が小樽でも開催されました。この盛り上がりを一過性のもので終わらせたくないとの思いから、翌年「みなと小樽商工観光まつり」が開催されました。小樽市民のためだけにとどまらず、観光客の事も考えたお祭りとして小樽の商工業の宣伝に貢献してきました。「みなと小樽商工観光まつり」は年々参加集客人数を増やしていきましたが市民からは「小樽らしさにかける」との声があがっていました。そんな批判にこたえるべく、昭和42年装いも新たに始まったのが「小樽潮まつり」です。「潮」のしぶきのイメージには、海に育ち海に生きる小樽市民の明日への意気込みが込められているそうです。

おたる潮まつりのメインは、市街地を踊り歩く「潮ねりこみ」です。ほかに郷土芸能「潮太鼓」、「みこしパレード」、「おたる潮まつり道新納涼花火大会」などで小樽の町は盛り上がります。

「おたる潮まつり」は、新型コロナウイルスの感染拡大の現状に収束が見えない中、開催によって生じる来場者の皆様の感染リスクを払拭することができないことから、「中止」とする判断をさせていただきました。

開催期間
7月24日(金)~26日(日)
場所
小樽港第3号ふ頭、市内中心部
お問合せ先
おたる潮まつり実行委員会事務局電話:0134-32-4111内線267
URL
http://otaru.ushiomatsuri.net/

那智・美瑛火祭り 中止

十勝岳は過去に何度も噴火を繰り返しており、町に被害を及ぼしてきました。その十勝岳の噴火鎮静と町の発展を願い、町の有志たちが始めたおまつりです。白装束に身を包んだ若者たちが、重さ約40キロもの大松明を抱えて「オウリャ」という威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩き美瑛神社を目指します。最後は神社の境内をぐるぐる練り周るので、身近で迫力を感じることができます。山車の上では太鼓が鳴り響き迫力が伝わってくることでしょう。

2020年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を中止することとなりました。

開催期間
2019年7月24日(水)・19:30~※毎年同日(宵宮祭)
場所
美瑛神社
お問合せ先
0166-92-4321 那智火祭り実行委員会
URL
https://www.biei-hokkaido.jp/ja/event/

三四会まつり/恵庭三四会納涼花火大会 中止

三四会は恵庭で活躍する経営者たちが協力して恵庭の町を盛り上げるために結成された団体です。その三四会が主催する恒例のイベントが三四会まつり/恵庭三四会納涼花火大会です。毎年楽しいイベントがたくさん用意されています。花火大会では、3,400発の色鮮やかな花火が打ち上げ予定です。

2020年度の「第43回 恵庭三四会・納涼花火大会」は新型コロナウィルスの状況を考慮し、中止することといたします。

開催期間
7月27日(土曜日)
場所
恵庭市桜町多目的広場(恵庭市桜町4丁目1)
お問合せ先
三四会まつり実行委員会
電話番号
090-3391-5534
URL
http://eniwa34kai.com/hanabi/index.html

増毛町観光港まつり 中止

増毛は昔から豊富な水産資源に恵まれ、中でも鰊漁は経済的発展に大きく貢献しました。そんな漁業の町で、増毛港を会場にして開催されるお祭りが増毛観光港まつりです。花火大会やビアパーティなど港町ならではのお祭りがお楽しみいただけると思います。

※令和2年度は7月25日(土)に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの拡大を受けて中止を決定いたしました。

開催期間
令和2年度は7月25日(土)に開催予定
場所
増毛港特設会場(増毛町港町)
お問合せ先
増毛町観光港まつり実行委員会事務局 TEL 0164-53-3332
URL
https://www.town.mashike.hokkaido.jp/tourism/event/index.html

ふかがわ夏まつり 中止

深川は美しく豊かな自然環境のもと、農業・林業をはじめとする地域の産業が発展してきました。土曜日には深川中心市街地会場で、農業のまち深川の五穀豊穣を祈願し多くの市民が踊り手として参加する「しゃんしゃん傘踊り」や「屋台村」、「盆踊り」等が行われ、日曜日は約3,000発の花火が夜空を彩ります。

※現在発生している新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「2020ふかがわ夏まつり」を中止させていただくこととなりましたので、お知らせします。

開催期間
2020年07月25日(土曜日) から 2020年07月26日(日曜日)
(7月最終週 週末)
場所
駅前通り会場・火防線通り会場(各種イベント)・石狩川河川敷会場(花火大会)
お問合せ先
2018ふかがわ夏まつり実行委員会事務局
深川商工会議所
電話:0164-22-3146
ファクシミリ:0164-22-7731
URL
https://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/shokoro/ik75k4000000c8sb.html

かなやま湖湖水まつり 中止

・かなやま湖はカヌー、ラフティング、わかさぎ釣り等の体験ができる湖です。毎年7月の最終土曜日に催されるこのお祭りでは金山ダム見学会やカヌー体験試乗会も予定しています。その他、ライブ演奏からキャラクターショーや歌謡ショーなど盛りだくさんの内容で、祭りのフィナーレを飾る花火は約2000発の打ち上げ花火が、夏の夜空を彩ります。

2020年7月25・26日に開催を予定しておりました、第49回かなやま湖湖水まつりは、新型コロナウイルス流行防止のため、中止となりました。

開催期間
7月末
場所
かなやま湖畔キャンプ場
お問合せ先
太陽と森と湖の祭典事務局
NPО法人南富良野まちづくり観光協会  0167-39-7000
南富良野町役場企画課商工観光係  0167-52-2115115
URL
http://www.minamifurano.jp/lakefes01.html

大沼湖水まつり 中止

昔、地元住職が灯ろうを湖面に流し、湖の水難者を供養したことが始まりで、100年以上続く夏の大沼を代表する伝統のお祭りです。毎年行われる灯篭流しや花火大会のほか和太鼓・ダンス・バンドなど催しもたくさん。会場では小さなお子様達にも毎年人気の「スーパーボールすくい」や「さかなくんつかみ取り大会」も開催されます。

※2020年7月25日(土)・26日(日)に開催を予定しておりました【第111回大沼湖水まつり】は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止が決定いたしました。

2020年7月25日(土)・26日(日)
場所
大沼公園広場
お問合せ先
一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話番号
0138-67-3020
URL
http://onumakouen.com/event_item/%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E6%B9%96%E6%B0%B4%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/

恵み野夏まつり 中止

"子供に夢とふるさとを"の理念を元に、地域密着型の商店会を目指して各種イベントや活動を行っています。そして恵み野夏まつりも地域密着型のほのぼのとしたおまつりで、恵み野駅前を歩行者天国にして 大道芸、お菓子まきなどの多彩な催しと手作り感あふれるゲームの数々、地域の少年団の父母による飲食物の販売、フリーマーケット等「毎年恒例のお祭りなのに、どんな楽しみがあるかわからない!」 小さい子供からお年寄りまで楽しめます。

恵み野駅前通を会場に開催を予定しておりました恵み野夏まつりは新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、中止となりました。

開催期間
2020年7月26日(日曜日)
場所
JR恵み野駅前通り(恵庭市恵み野西1丁目1)
お問合せ先
恵み野夏まつり実行委員会
電話番号
0123-37-1361
URL
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/soshikikarasagasu/keizaibu/hananokyotenseibishitsu_hanatomidori_kankoka/hanatokanko/1/event7/6413.html

北斗市夏まつり 中止

北斗市が誕生したのは2006年2月。旧上磯町と旧大野町が合併し、道内35番目の市となりました。合併の都市から始まった北斗まつりはきっと二つの町の結びつきをより強固なものとしたことでしょう。

北斗まつりはエイド'03特設会場と上磯駅前商店街の歩行者天国をメイン会場に、さまざまな催しが行わます。夜は、市役所から特設会場までの約1.5kmを踊り行列と壮観な山車行列が市内を練り歩き、最後は花火大会で締めくくります。

※令和2年7月26日(日)に開催を予定していた北斗市夏まつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

開催期間
令和2年7月26日(日)9:00~21:00
場所
エイド’03(北斗市飯生3-4-1)
お問合せ先
北斗市夏まつり実行委員会事務局(北斗市商工会)
北斗市飯生3丁目4番1号 TEL (0138)73-2408
URL
https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2093.html

洞爺夏まつり 中止

水の駅で実施されます。聖徳太子祭式典と同時に開催され、聖徳太子祭の稚児行列、洞爺湖踊る社中パレードのほか、姉妹都市香川県旧財田町からの伝承文化「ちょうさ」、山車パレードなどが行なわれます。ちなみに洞爺の太子堂は浮見堂公園にあり、浮見堂は、大正時代の初めに旅の僧侶に贈られた聖徳太子の木像を納めるため、1937年に建立されたものです。2003年に落雷により一度焼失してしまいましたが、翌年、有志達により再建されました。

※2020年中止

開催期間
7月下旬
場所
とうや水の駅他
お問合せ先
0142-82-5277
(洞爺まちづくり観光協会)
URL
https://www.laketoya.com/event/%e6%b4%9e%e7%88%ba%e5%a4%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a/

7月

くしろ霧フェスティバル 中止

夏になると発生する霧に市民はうんざり。釧路は秋から冬にかけては晴れた日が多いのですが、夏は晴れた日でも霧が発生し、霧に包まれた街は幻想的できれいですが普段から見慣れている市民にとってはあまり喜ばしいものではありませんでした。そんな厄介な霧を楽しもうと始まったのが、くしろ霧フェスティバルです。

ウォーターフロントをメイン会場に、ライブやカラオケ大会など、「霧」を楽しむ市民参加型のイベントです。メインは霧レーザーショーで、霧とレーザービームのコラボは何とも言えない美しさ。それにサウンドがスパイスを効かせてくれて、幻想的な空間をつくりあげます。

開催期間
7月
場所
釧路市幸町緑地憩いの広場特設会場、
耐震バース岸壁特設会場
お問合せ先
くしろ霧フェスティバル実行委員会事務局
〒085-0022 釧路市南浜町1-4
kirifes@gmail.com
URL

千歳・道新花火大会 中止

北海道新聞主催の毎年恒例の花火大会です。3部構成となっており、スターマインを中心に約2,000発が打ち上げられます。 2016年までは千歳市青葉公園内少年野球場で行われていましたが、2017年から開催場所が変更となりました。

※令和2年度のイベントは、新型コロナウイルス感染症の影響により中止が決定しました。

開催期間
2020年7月※令和2年度は中止
場所
千歳市住吉(住吉ソフトボール場)
千歳市サーモンパーク
お問合せ先
011-210-5733(千歳・道新花火大会実行委員会、北海道新聞社)
URL
https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/event_info/659.html

つきがた夏まつり 中止

月形町は石狩川を母なる川として、肥沃な耕地と自然環境に恵まれた静かな農村として発展してきました。基幹産業は農業で、稲作中心であった農業に花き栽培が導入され、現在ではメロンやスイカ、トマト、カボチャなどの果菜や野菜の栽培も盛んに行われています。また、月形には法務省矯正局の札幌矯正管区に属する刑務所があり、全国では珍しく刑務所誘致に積極的な町で、町民の間には「矯正のまち」としての意識も定着しています。こういう背景もあり、夏まつりでは月形刑務所ミニ矯正展もあります。

開催を中止せざるを得ないものと判断いたしました。

開催期間
7月
場所
月形町皆楽公園特設会場
お問合せ先
〒061-0592北海道樺戸郡月形町1219番地
電話番号/0126-53-2325 FAX/0126-53-4373
E-mail/ shoko@town.tsukigata.hokkaido.jp
URL
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/5554.htm

うらかわ馬フェスタ 中止

浦河町はサラブレットの生産地であり、日本初の五冠馬シンザン号もここで育ちました。そのシンザンにちなんだ「シンザンフェスティバル」と道内有数の草競馬「浦河競馬」がコラボした馬をテーマにしたイベントが浦川馬フェスタです。ポスターを確認していただければわかると思いますが、馬好きにはもちろん馬に興味がない人も十分楽しめるイベントとなっています。家族でお楽しみください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年8月1日、2日に開催予定でした「うらかわ馬フェスタ2020」は中止となりました。

開催期間
7月
場所
JJRA日高育成牧場内特設会場(うらかわ優駿ビレッジアエル奥)(浦河町西舎535-13)
お問合せ先
浦河町役場 産業課
電話番号
0146-26-9016
URL
https://www.urakawa-tabi.com/news/4754/

湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり

湧別町の市街地から緑地等管理中央センター・レイクパレス(公共宿)や三里浜キャンプ場へと続いている龍宮街道は観光ルートとなっています。この街道にある三里浜キャンプ場で行われるイベントなので「湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり」と名付けたのでしょうね。「龍宮亀引きトライアル」などの催しのほか、オホーツクの海の幸、サロマ湖産ホタテの販売コーナーなどがあります。

開催期間
7月
場所
三里浜キャンプ場(湧別町登栄床)
お問合せ先
観光協会 電話01586-2-3600
URL
http://www.yubetsu.gr.jp/eventinfo/ryuuguu.html

北海へそ祭り 中止

富良野は北海道のちょうど真ん中、つまり人間の体でへそのあたりということで富良野はへその町なのだというのを聞いたことがあります。そこから「へそスイカ」「へそ饅頭」など「へそ」は富良野のブランドとなっています。

「祭りにはユニークさが必要だ。へそを活かした踊りをやろう」と始まったのがへそ踊りです。お腹を出してそこにペインティング、お腹をくねらせて人の顔に見立てる「へそ踊り大会」は祭のメインです。観るも良し、参加するも良しのお祭りです。

第52回北海へそ祭りの中止について
代替えとなるWeb(公式ホームページ)上での取り組みについて、今後実行委委員会専門部門を中心に検討し準備を進めて参ります。

開催期間
7月
場所
新相生通り特設会場:JR富良野駅前商店街
お問合せ先
〒076-8555 北海道富良野市弥生町1番1号 市役所商工観光課
TEL 0167-39-2312 FAX 0167-23-2123
URL
https://hesomatsuri.com/

北見ぼんちまつり 中止

毎年7月に行われる北見最大のおまつりが「北見ぼんちまつり」です。北見の中心街を市民がゆかた姿で踊り歩く『舞踊パレード』、『屯田大綱引』では若者が200メートルの綱をフンドシ姿で引き合い、特設会場では北見の子供たちがサンバのリズムに合わせて踊る『サンバ北見ばやしこどもカーニバル』などが行われます。最終日には、北海道新聞主催の『北見ぼんちまつり納涼花火大会』が行われます。

開催期間
令和2年度の開催は中止となりました
場所
北見市中心部
お問合せ先
北見ぼんちまつり実行委員会 北見市北3条東1丁目  
北見商工会議所内
TEL:0157−23−4111  FAX:0157−22−2282
URL
http://kitamikanko.jp/event/event02.html

清流千歳川噴水フェスティバル・清流千歳川あんどんまつり中止

千歳川河畔に、噴水と市内小学生が描いたあんどんが設置されます。夜は行燈に火がともされ、噴水はカクテル光線であでやかに千歳川を彩ります。

※令和2年度のイベントは、新型コロナウイルス感染症の影響により中止が決定しました。

開催期間
2020年7月※令和2年度は中止
場所
千歳市清水町・東雲町  清水橋~仲の橋の間
お問合せ先
T千歳市民夏まつり実行委員会事務局:千歳商工会議所
0123-23-2175
URL
https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/event_info/663.html

名水の里きょうごく しゃっこいまつり 中止

京極の水は全国でも指折りの名水で知られています。特に、湧水池は聖なる場所として大切に守られてきました。そんな京極ならではのおまつりです。水をテーマにしたイベントや名水を使用して行われるイベントの他、歌謡コンサートなどのステージショーなどがおこなわれます。詳しくはポスター・タイムスケジュールでご確認ください。

開催期間
2020年7月※令和2年度は中止
場所
京極町川西 京極町ふきだし公園
お問合せ先
しゃっこいまつり実行委員会事務局(役場企画振興課)
電話番号:0136-42-2111
URL
https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/event_info/663.html

まとめ

7月の北海道の大きなイベントはほとんどが中止となっています。今は開催するイベントがあったとしても、これ以上の蔓延を抑えるためには、遠くからの参加は控えるべきでしょう。うつらない努力とうつさない努力を引き続きお願いいたします。

6月に入り、7月のイベントも中止が増えています。

更新日 2020年5月22日

更新日 2020年6月2日

更新日 2020年6月23日