もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

北海道道央地方の春のイベント情報

f:id:Goldsky:20190305102134j:plain

春の札幌大通公園

春と言えば3月から5月。北海道の春は雪景色から始まります。桜と梅の花が一気に咲き誇り(北海道はほとんど同時に咲きます)夏の準備が始まります。

北海道の春

3月、まだまだ雪深くスキーもできます。雪解けは例年だと3月末から4月初旬です。暖冬の年は3月中旬ということもありますが中旬と言っても終わりの方で15日過ぎでしょうか。4月の初めは残雪の中少しずつ緑が見え始め、4月の終わりから5月にかけて花見のシーズンが始まります。道央地域では、ゴールデンウィーク頃に桜と梅がほぼ同じ時期に開花します。

道央地域の春のイベント

それでは道央地域の春のイベント情報を紹介します。日程はまだ決まっていないイベントが多いため、順次更新していきます。

恵庭市】スノーフェスタ2020

(お知らせ)スノーフェスタ2020は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。ご了承ください。

場所:恵庭市民スキー場(恵庭市盤尻330-2)

開催日
3月8日(日曜日)10時~15時(予定)
開催場所
恵庭市民スキー場(恵庭市盤尻330-2)
問合せ
恵庭スキー連盟事務局 0123-33-3770

恵庭市民スキー場で行われる雪まつりです。スキー・スノーボード大会のほか、自作仮装ダンボールそり滑りや親子そりカーリング、パンゲットスラローム、スノーヤブサメ、雪のすべり台など、さまざまなプログラムが予定されています。温かい食べ物や、江別の特産品の販売もあります(売り切れ次第終了)。

【赤平】がんがん祭り

開催日
3月8日(日)11時から14時まで
新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し中止
開催場所
AKABIRAベース前
お問合せ
事務局 0125-32-2628(珍来)

寒~い冬に熱々の 「がんがん鍋」で温まろうと、赤平名物・がんがん鍋を提供するお店が一堂に集まる「がんがん祭り」が開催されます。食べ比べを楽しみたい人には、前売りチケットがあります。通常1杯200円のところ、3杯500円とお得にお召し上がりいただけます。

公式サイト:https://www.akabirabase.com/

赤平市】らんフェスタ赤平

場所
赤平市総合体育館(赤平市東大町3丁目4番地)
開催期間
2020年4月17日〜2020年4月19日 9:30〜16:30(例年4月中旬の3日間)
※中止決定しました
料金
1日券:前売り1000円/当日1300円/夕方割(15時以降)1000円
    ※各税込み(高校生以下は入場無料)
問い合わせ
0125-32-1841(らんフェスタ赤平実行委員会事務局)

道内最大規模の蘭展示会です。世界の様々な蘭が赤平に集います。また、屋外では土、肥料、苗などが特売される屋外園芸市や赤平名物がんがん鍋、手打ちそばなどが味わえる屋外飲食コーナーなども登場します。一足早い北海道の春が楽しめます。

千歳市支笏湖湖水開き

開催日
4月中旬予定
開催場所
支笏湖温泉
お問合せ
支笏湖まつり実行委員会 0123-23-8288

観光シーズンの幕開けを告げる支笏湖の安全祈願祭です。今年の無事故・安全と千客万来を祈願し、宮司による祝詞が挙げられ、遊覧船の船上からは支笏湖小学校児童による大きな鍵の投入と、ヒメマスの稚魚放流式が行われます。また、観光遊覧船割引運航や温泉入浴料割引サービス、土産品・食事の割引サービスの協賛行事も例年、実施されています。

【栗山町】くりやま老舗まつり

場所
夕張郡栗山町錦3丁目周辺(JR栗山駅から徒歩10分)
くりやまカルチャープラザEki
開催期間
4月の第2週土日
新型コロナウイルス対策により『2020くりやま老舗まつり』は中止となりました
料金
無料
問い合わせ
ふるさと田舎まつり実行委員会事務局(栗山青年会議所内事務局)0123-73-2345
0123-72-1001(小林酒造)
0123-72-1234(谷田製菓)

『北の錦酒蔵まつり』『きびだんごまつり』『ふるさと田舎まつり』の総称です。『北の錦酒蔵まつり』では普段見ることのできない小林酒造の酒蔵を一般開放したり、限定品販売も行われます。『きびだんごまつり』では谷田製菓の工場を一般開放してきびだんごが出来るまでの過程を見学したり、栗山町のお菓子が販売されます。『ふるさと田舎まつり』は2016年から新たに開始した、一市四町(夕張市・栗山町・由仁町・長沼町・南幌町)観光資源の発信を目的にしたフェスティバルです。

【札幌】定山渓温泉渓流鯉のぼり

場所
豊平川上空(定山渓ホテル~定山渓温泉ホテル山渓苑間の約100メートル、ホテル鹿の湯~章月グランドホテル間の約90メートル、定山渓神社、足湯施設など)
開催期間
4月中旬~5月6日
問い合わせ
011-598-2012(定山渓観光協会

昭和62年、まだ雪残る温泉街周辺に思い出のひとつとして掲揚したのが始まりです。定山渓観光協会では毎年3月前半に募集期間を設けて、北海道内の家庭・職場などで不要になったものを譲り受け鯉のぼりを掲揚します。今では、定山渓の渓谷に約400匹の鯉のぼりを掲揚する定山渓温泉の春の風物詩となりました。

江別市】こいのぼりフェスティバル

こいのぼり遊泳期間
4月末~5月中旬
こいのぼりフェスティバル開催日
5月
こいのぼりフェスティバル会場
江別河川防災ステーション(江別市大川通6)
問い合わせ
こいのぼりフェスティバル実行委員会
江別市教育委員会生涯学習課青少年係 TEL 011-381-1069)

こどもたちの健やかな成長を願って、市民から寄贈された色とりどりのこいのぼりが、千歳川上空と防災ステーション前庭で風を受けて泳ぎます。オープニングイベントでは幼稚園児による「こいのぼり掲揚」が行われ、「こいのぼりフェスティバル」では各種イベントが開催され、会場では飲食店・屋台の出店もあります。

【札幌】平岡公園梅まつり

開催期間
4月末~5月中旬(梅の開花時期)
※「ひらおか梅まつり」は、新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため、中止が決定しました。
場所
平岡公園梅林地区
問い合わせ
平岡公園管理事務所 011-881-7924

梅の名所として有名な平岡公園で、梅の開花時期に合わせて開催されます。梅にちなんだ商品が多数販売される特設売店などが出店されます。

【三笠】みかさ梅まつり

開催時期
5月中旬(梅の開花時期の日曜日)
令和2年5月10日(日)午前10時~午後4時
新型コロナウイルスの影響により、イベントを中止する場合もあります。こちらのサイトでご確認ください。
https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00009133.html
場所
三笠あすか梅の杜
問い合わせ
01267-3-2828 三笠市観光協会

三笠市の梅園で毎年、梅の花が咲く5月上旬~中旬の日曜日に行われる春まつりです。「三笠あすか梅の杜」は、紅梅や豊後梅などの梅の樹が植栽され、開花時期には多くの花見客が訪れる道内最大級の梅園です。「みかさ梅まつり」では、梅干種飛ばし大会や特産品ジャンボ輪投げ大会(いずれも参加は有料)、各種ステージショーなどの楽しい企画が開催され、三笠あすか梅の杜で採れた梅を使った梅干や梅商品なども販売されています。

滝川市】たきかわ菜の花まつり

開催時期
5月中旬(菜の花の開花時期の土・日)
※2020たきかわ菜の花まつりは開催中止となりました
場所
丸加高原伝習館 特設グルメ会場(北海道滝川市江部乙町)
問い合わせ
たきかわ菜の花まつり実行委員会事務局(たきかわ観光協会内) 0125-23-0030

滝川市の菜の花栽培は、平成になってから菜種栽培が盛んになり、現在では日本有数の作付面積を誇ります。菜の花の見ごろは5月中旬~下旬頃です。平成12年より始まった「たきかわ菜の花まつり」は例年5月に開催されており、国内有数の作付面積を誇る菜の花畑が広がる「幸せ色の丘」を舞台に行われます。メイン会場となる菜の花畑会場に展望台を設置するほか、イベント会場では、「菜の花スイーツ」や地元のハルユタカラーメンなどが提供されるほか、滝川が誇る精肉ブランド「味付けジンギスカン」が味わえます。

美唄市】びばいさくら

開催時期
5月初旬(桜の開花に合わせて)3日間
※「びばいさくら2020」は開催中止となりました
場所
美唄市東明公園(美唄市東明町2区)
問い合わせ
びばいさくら実行委員会事務局(美唄観光物産協会)TEL:0126-63-0103

会場では美唄の飲食ブースが並び、夜には桜のライトアップや花火の打ち上げもあります。

芦別市芦別林産フェスティバル「元気森森まつり」

開催時期
毎年5月の第3土曜、日曜
場所
道の駅スタープラザ芦別芦別市北4条東1丁目1)
問い合わせ
電話 0124-22-2807(元気森森まつり実行委員会)

豊かな自然に囲まれた芦別市は古くから林業が盛んなまちで、外国産木材が主流となった今でも、積極的に芦別産、道内産の木を扱う木工場があります。「芦別林産フェスティバル 元気森森まつり」は、「林業のまち」としての芦別を市民や観光客に親しんでもらうためのイベントです。ガーデニング材や肥料、焚きつけなどと用途豊富な「チップ・ダスト・木はい」の無料提供や丸太切り体験、芦別木工芸品・ガーデニング用品の販売など気の町ならではの企画が盛りだくさんです。

第62回さっぽろライラックまつり

開催時期

<大通会場(大通公園5丁目~7丁目)>
5月20日(水)~31日(日)の12日間
※5丁目のみ20日(水)~24日(日)の5日間

<川下会場(川下公園)>
5月30日(土)、31日(日)の2日間

※第62回さっぽろライラックまつりの開催内容については、4月下旬頃をめどに詳細をアップいたします。
場所
大通会場:大通公園西5丁目~7丁目
川下公園:札幌市白石区川下2651番地3外
問い合わせ
大通会場:実行委員会運営本部(大通会場5丁目内) 011-251-7773
川下会場:川下公園  011-879-5311
さっぽろライラックまつり実行委員会 011-281-6400

ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という呼びかけにより始まったのがライラックまつりです。今では、札幌に初夏の訪れを告げるおまつりとして「大通会場」と「川下会場」で、時期をずらして行われています。大通会場では、初日にライラックの苗木のプレゼントがあり、ライラックスプリングステージや野だて、スタンプラリーなど、川下公園では、例年ライラックガイドツアーやライラックアートワークショップなど、それぞれの会場でさまざまなイベントが行われます。

三笠山夜桜まつり

開催時期
2019年5月10日(金)18:30~20:00
場所
ふれあいのもり(研修館楡 向かい)
問い合わせ
和寒町観光協会 0165-32-2341

 平成26年に研修館「楡」の東向かいに、各種イベントの開催拠点「ふれあいのもり」が誕生しました。ここで和寒に春の訪れを告げるイベント、「夜桜まつり」は開催されます なお、ジンギスカン券(ジンギスカン・野菜・おにぎり付)1,000円は事前に観光協会で申込みが必要です。飲み物は当日販売しています。

いわみざわ春まつり

開催時期
5月14日~15日
場所
岩見沢神社
問い合わせ
観光物産振興課 0126-23-4111

岩見沢神社で春季例大祭は、五穀豊禳を祈願し、一年の農作業が始まる5月頃に行われます。岩見沢では“春まつり”として、昔から親しまれています。

千歳市】グリーンベルト春まつり

開催時期
5月16日(土)・17日(日)
※2020グリーンベルト春まつりは中止となりました。
場所
親水公園わんぱく広場(〒066-0041​千歳市清水町5丁目1-3)
問い合わせ
0123‐24‐1366(千歳市環境整備事業協同組合

グリーンベルト春まつりは、平成25年から「水辺のある公園で、訪れた春を楽しみながら、中心街を盛り上げよう。」 をテーマに、開催されているお祭りです。ニジマスの釣り堀体験や、キッズプレイコーナー、建設機械試乗、よさこいなど催しの他、様々な露店や千歳市内のお店が出店し、様々な食べ物をお楽しみいただけます。
※同時開催で、千歳環境と緑の財団主催の「花と緑のフェスタ」が開催されます。

恵庭市】エコフェス

ecofes.info

開催時期
5月中旬
場所
恵み野中央公園(恵庭市恵み野北3丁目9)
問い合わせ
エコフェス実行委員会

子供からお年寄りまで3世代の家族が「ピクニック感覚」で一緒に楽しめるフェスティバルを目指しています。青空の下で、アコースティック、ダンス、アカペラ、お笑い、ヒップホップ、レゲエ等ジャンルを超えた様々な音楽や、アートに触れることができます。従来は、恵庭アコースティックを略したEcofesでしたが、一人でも多くの人に環境に関心を持ってもらいたく、物販ブースでゴミをなるべく出さないなど、エコに対しても本格的に取り組み、Eniwa-aCOusticとECOlogyを一緒に考え運営しています。

千歳市】第7師団創隊及び東千歳駐屯地創立記念行事

開催時期
令和2年5月24日(日)
新型コロナウイルスの感染拡大防止及びご来場者様の安全を考慮した結果、開催日を令和2年9月26日(土)に延期
場所
陸上自衛隊東千歳駐屯地(千歳市祝梅1016 )
問い合わせ

陸上自衛隊 第7師団司令部総務課広報・渉外班 0123-23-5131(内線 2247)

駐屯地創立記念行事は、普段なかなか入ることの出来ない駐屯地を一般開放し、日本最大の戦車パレード、訓練展示、落下傘での降下、装備品展示、戦車試乗、ふれあい広場、模擬売店、ちっびこ広場、などがとりおこなわれています。

※大変な混雑の予想とアルコール等の販売も予定されるため、公共交通機関などのご利用をお勧め致します。

小樽市】おたる春祭り

開催時期
5月末
場所
堺町通り・花園銀座・都通り・サンモール一番街など小樽市内商店街
問い合わせ
同実行委員会(おたる政寿司、白方)、電話:0134-23-0019(午前9時〜午後5時、水曜日を除く)

小樽市の春の恒例イベント、「小樽さくら祭り」が名称変更しました。毎年恒例の指定された飲食店3店舖をはしごする「喰いだおれ大会」や、小樽商科大学生と商店街のコラボイベントが楽しめます。

小樽市】牡丹・芍薬まつり

開催時期
5月下旬~6月下旬頃
場所
にしん御殿 小樽貴賓館 (旧青山別邸)
問い合わせ
にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)、電話:0134-24-0024

小樽貴賓館は北の美術豪邸といわれ、国登録有形文化財にも指定されている「旧青山別邸」、食事などを楽しめる「貴賓館」、そして美しい庭園で構成されています。旧青山別邸の庭園には500株のボタンと230株のシャクヤクの大輪の花が庭園に咲き、期間中にはイベントが予定されています。期間中は着物で来館すると、旧青山別邸の入館料(大人1080円)が無料になる特典もあります。

 

大通公園の春の写真を掲載しました。スキーシーズンも終わり、雪が解けて芝生は緑ですが、 ちらほらと桜がつぼみを付けだし、春の観光にはまだ少し早いこの時期、観光客もあまりいなく、いつもはにぎわう大通公園もひっそりとしていました。