もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

豊頃町~極寒の冬がおすすめ「ジュエリーアイス」

f:id:Goldsky:20191217193720j:plain

赤い部分が豊頃町です

豊頃町

豊頃町は、北海道十勝地方の東南端に位置する、農業と漁業を基幹産業とする町です。1897年に本町の開拓に大きな役割を果たした二宮尊親(二宮尊徳の孫)が福島県から興復社一行を率いて二宮地区に入植、時を前後して、町内各地に移民が入植し、1906年には豊頃は戸数700戸あまり、人口3,500人を数える村に成長しました。その後、1955年には、豊頃村と大津村中部地区が合併し、開町85年にあたる1965年から町制が施行されています。豊頃町の気候は、内陸部と海岸部で多少の差はありますが、概ね冬は冷たい北西季節風が吹きますが、積雪量は比較的少なく晴れの日が多く、夏は太平洋から温暖な南東季節風が吹き、海岸部は霧に覆われることが多いのが特徴です。

豊頃町役場

〒089-5392 北海道中川郡豊頃町茂岩本町125番地
電話:015-574-2211 FAX:015-574-3750 E-mail:webmaster@toyokoro.jp

www.toyokoro.jp

豊頃町のジュエリーアイス

豊頃町の大津海岸で、厳冬期の限られた期間だけ見られる「ジュエリーアイス」。透明度が高いため、太陽の光を鮮やかに反射し、時間帯によって様々な表情を見せてくれます。このジュエリーアイスは十勝川の水が氷結したもの。一度割れた氷が太平洋に流れた後に波にもまれ、さまざまな形となって「カランコロン」と音を立てながら海岸に打ち寄せます。(豊頃町観光協会パンフレットより)

豊頃町で私が一番紹介したいのは「豊頃町のジュエリーアイス」です。流氷は海の氷なのに対し、ジュエリーアイスは川の氷です。引用文にもある通り透明度が高く、言葉では言い表せない美しさと感動があります。また、写真には写せないものが多くありますが、これもその一つ。どうしてもこの輝きや感動は撮ることができません。実際に見に行くしかないのです。ジュエリーアイスの画像を検索すると、「綺麗で、確かにこういう感じ」というものも出てきますが、肉眼で見るものとは何かが違う。説明のしようのない感動が画像では表現できないのかもしれません。もし帯広方面に冬の観光に行くなら、一度ジュエリーアイスを見ることをお勧めします。最近はジュエリーアイスを見るためのツアーも結構あるようです。

www.toyokoro-kankoh.com

場所

ジュエリーアイス(豊頃町)


駐車場:北海道中川郡豊頃町大津元町地先
仮設トイレや公共の駐車場もあります。また、茂岩神社前にも公衆トイレがあるので、そちらも利用できます。

ジュエリーハウス

冷えた体を温める食べ物や飲み物、お土産コーナーもあります。

開館時間:午前6時~午後3時(フードコーナー等は午前6時30分から商品がなくなるまで)

ジュエリーアイスを見るための注意事項

ジュエリーアイスが見られる場所は気温-20℃にもなるところです防寒対策は必須です(帽子・手袋・防寒着・重ね着・アイススパイク(靴)・カイロなど)。

電子機器の保温もお忘れなく(極度の低温で電圧が低下します)。

住宅地が近くにあります。近隣への配慮もお忘れなく(民家を撮らないようにしたり、停車時はエンジン停止するなど)。

豊頃町の見どころ

豊頃町から一番近い空港は帯広空港、JR駅は豊頃駅もありますのでレンタカーがなくても公共交通機関での観光も可能な地域です。ツアー観光では、何と言っても「ジュエリーアイス」がおすすめですが、他にも「はるにれの木」は人気のスポットです。多分、ツアーなどでも帯広周辺の観光ルートに組み込まれているものもあるのではないでしょうか。

湧洞湖

周辺には美しい原生花園が広がっており、町の文化財(天然記念物)に指定されています。夏はウインドサーフィンなどのマリンスポーツのスポットにもなり、賑わいを見せています。

はるにれの木

2本の木が一体化して美しい形を作ったはるにれの木は豊頃町のシンボルです。推定樹齢は約140年。 雨の日も風の日も決して離れることなく寄りそうその姿は、季節ごとに表情が変わり、撮影スポットとしても人気の場所です。

豊頃町の移住情報

豊頃町では、観光で訪れただけでは味わえない、十勝・豊頃での暮らしがお試しできる移住体験住宅を用意しているほか、移住モニターツアーも実施しています。

移住に関するお問合せ先
豊頃町役場企画課町づくり推進係
電話:015-574-2216
E-mail:kikaku@toyokoro.jp

移住体験住宅

滞在期間
1ヵ月~6ヶ月(予約がない場合に限り6ヶ月の延長が可能)
通年利用可
申込条件
豊頃町 農ある暮らし移住等体験用住宅設置要綱の内容を遵守すること。
・北海道や十勝への移住、二地域住居に関心のある方。
・事業の趣旨に賛同してアンケート調査に協力すること。
・聞き取り調査や、ホームページへの写真等の掲載、調査データ等の活用に対する承諾、マスコミ取材に協力すること。

移住モニターツアー

 2019年には2月8日~10日の3日間の日程で豊頃町モニターツアーが開催されました。酪農体験や冬のアクティビティ体験(雪や氷上遊びやスノーモービル搭乗)、チーズづくり、ジュエリーアイス見学など、冬の豊頃町を体験できるプログラムとなっていました。この体験から移住に踏み切った方も過去にいらっしゃいます。今後もモニターツアーが開催されると思いますのでホームページをご確認ください。

豊頃町の就職情報

 豊頃町の就職情報は下記サイトでご確認ください。

www.hellowork.careers