もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

十勝地方の冬のイベント

☆北海道十勝地方で開催される冬のイベント 

北海道の冬のイベントは一番寒さの厳しい1月末から2月の頭にかけて行われるところが多くなっています。十勝地方は天気の日が多く、冬は空気が澄んでいますのでイベントに参加するにはおすすめの地域です。雪も豪雪とまでいかない地域も多いのですが、寒さ対策だけは忘れないでください。

ここでは十勝地方で開催される冬のイベントをご紹介します。公式サイトがあるイベントはリンク、もしくはURLも記載していますので気になるイベントの詳細は公式サイトでご確認ください。

おびひろ氷まつり(帯広市

場所

緑ヶ丘公園一帯

期間
令和2年1月31日(金)〜2月2日(日)
お問い合わせ
TEL:0155-22-8600(帯広のまつり推進委員会事務局)

「北国の冬にぬくもりとよろこびを」をコンセプトに、帯広の厳しい冬の寒さを象徴する「氷」をメインとしたお祭りです。夜空を彩る冬の花火や、回転そり、大氷雪像や氷彫刻が並び、冬の生活を楽しむようなお祭りをお楽しみいただけます。入場は無料ですが、一部協賛行事のアトラクションに入場料等がかかる場合があります。今年度の詳しい情報は公式ホームページでご確認ください。 

obihiro-icefes.com

彩凛華(音更町

場所
十勝が丘公園
(〒080-0262 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目)
期間
2020年1月25日(土)~2月24日(月・祝)
お問い合わせ
音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633
URL
http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html

十勝川温泉に毎年飛来する白鳥にちなんで開催されるおまつりです。音と光を連動させ幻想的な空間を演出するファンタジックショーやスノーラフティング【有料】、モール温泉源泉掛け流しの「手湯」など多彩な催しがあり、100円で参加できるスタンプラリーカードを持っていくとあったかいミルクがもらえます。寒さの中で飲む味もまた格別。雪原に現れたビニールハウス「アイスプロムナード」ではオリジナルメニューが販売されています。夜は十勝川温泉でゆっくりと露天風呂でも楽しんではいかがでしょう。冬の露天風呂は何時間でも入っていたくなるほど魅力的です。

上士幌ウインターバルーンミーティング(上士幌町

会場
上士幌町航空公園(上士幌町基線241番地)
期間
令和2年2月8日(土)、2月9日(日)
お問い合わせ
北海道バルーンフェスティバル組織委員会
・電話 01564‐2‐4291
・現地運営本部 090-3398-5049(大会当日の連絡先) 
URL
https://www.kamishihoro.jp/entry/00004153 

一面雪に覆われた大地で、ダイヤモンドダストの中でのフライトが体験できます。全国各地より約20機の熱気球が集結し、十勝の大空に舞い上がります。当日は熱気球の体験搭乗や出店もあります。

しかりべつ湖コタン(鹿追町

会場
しかりべつ湖コタン 〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖
期間
1月末〜3月下旬まで
お問い合わせ
0156-69-8181(しかりべつ湖コタン実行委員会)

厳冬期、全面結氷した湖の上を会場として、雪のブロックを積み上げてイグルーという建物を作り、村に見立てて楽しむイベントです。北海道内の湖で最も高い標高に位置する湖「然別湖」では、12月に入ると氷点下の世界が訪れます。 全国有数の透明度を誇るこの湖は、氷点下の訪れととも徐々に結氷し始め12月下旬には完全に湖上が氷で覆われます。 この完全結氷した湖上に現れるのが、冬の間だけの幻の村「しかりべつ湖コタン」です。すべてが氷でできていることの感動。この時期に、ここでしか味わうことのできない冬を体験してみてください。

kotan.jp

氷灯夜-ひょうとうや-(芽室町

会場
芽室公園
開催日
2月14日(バレンタインデー)
お問い合わせ
芽室町観光物産協会(ゆめ広場 呼路歩来)
0155‐66‐6522

毎年2月14日のバレンタインデーに開催される「氷灯夜(ひょうとうや)」。芽室公園には、約5,000個のアイスキャンドルが灯され、雪と氷で作られたチャペルが設けられます。1年に1組だけのロマンチックなスノーブライダルや、幻想的な冬の花火に心奪われるかもしれません。美しい氷で作られた世界を大切な人と一緒にお過ごしください。

道の駅「ステラ★ほんべつ」冬あかり(本別町

会場
道の駅「ステラ★ほんべつ」(〒089-3334 北海道中川郡本別町本別町北3丁目)
期間
2月1日 午後4時~午後8時
2月上旬
お問い合わせ
道の駅「ステラ★ほんべつ」 電話:0156-22-5819

約3,000個のアイスキャンドルを手作りし、幻想的な一夜を演出します。道の駅広場には、ジャンボ滑り台なども登場し、雪中宝探しなどのイベントもあります。

ウッドキャンドルナイト足寄町

会場
道の駅あしょろ銀河ホール21
期間
令和2年1月25日(土)開催予定
お問い合わせ
TEL:0156-25-6131(NPO法人 あしょろ観光協会

足寄町の森林資源であるカラマツ材を有効活用したウッドキャンドルやアイスキャンドルを灯すイベントです。アイスキャンドルを使ったイベントは数多くありますが、ウッドキャンドルを使うのは足寄町ならではのアイディアですね。その他、炎で焼くマシュマロやつきたてのお餅などが無料提供されるほか、子ども滑り台やミニライブも予定されています。

しばれフェスティバル(陸別町

会場
北海道陸別町イベント会場(北海道足寄郡陸別町ウエンベツ)
※期間中、「道の駅・オーロラタウン93りくべつ」と会場を巡回するバスが運行します
期間
2月第1土曜日・日曜日
お問い合わせ
0156-27-3990(しばれフェスティバル実行委員会)

しばれフェスティバルとは日本一寒い陸別町で開催される日本最寒の祭です。寒さを楽しむ多くのイベントがあり、中でも『人間耐寒テスト』は日本一の寒さを一晩耐え抜く過酷なイベントです。年を追うごとに知名度が上がり、全国各地から参加希望者が増えているようです。

shibare.com

雪よりも氷が主体のイベントが多く、寒さは厳しいものがあります。何度も言いますが、万全の防寒対策を忘れないでください。