もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

空知地方の冬のイベント

☆北海道空知地方で開催される冬のイベント

北海道各地で開催される冬のイベントは趣向のこらしたものが多く感じられます。北国の冬を多くの人に楽しんでほしい。また、この地に暮らす人たちがこの冬を健康に乗り切ってほしい。そんな思いが感じられます。ここでは空知地方のイベントを紹介します。

IWAMIZAWAドカ雪まつり(岩見沢市)

開催場所
駅東市民広場公園
期間
平成31年2月16日(土曜日)~17日(日曜日)
例年は2月中旬の土曜日から日曜日
お問い合わせ
岩見沢観光協会 0126-22-3470
雪とふれあい冬を楽しもうと、若者たちが手作りで「ドカ雪まつり」を開催しています。「市民雪像」や「巨大チューブすべり台」、大迫力の「人間ばんば競争」や小さなお子様でも楽しめる「ジャンボかるた取り」等、イベントが盛り沢山です。また、直径2メートルのジャンボ鍋で作る、温かい「きじ鍋」が無料で振る舞われます。

美唄雪んこまつり(美唄市

開催場所
美唄中央公園とその周辺
期間
2020年2月1日(土)~2日(日)10:00~15:00
※1日(土)ころころキャンドル・びばい雪あかり点灯:17:30~19:30
毎年2月の第一土曜日から日曜日
お問い合わせ
美唄観光物産協会事務局(0126-63-0103)
美唄の冬を感じる」「冬を楽しむ」「こども達の郷土愛を育む」ことを目的に開催しています。冬季イベントとして昭和28年に「雪の芸術祭」という名称で初めて開催。その後、美唄雪んこまつり(昭和56年~平成4年)、ピパオイの里スノーフェスタ(平成5年~平成22年)と名称を変え、平成23年から「美唄雪んこまつり」の名称へと戻しました。毎年メインとなる滑り台付き大雪像は3週間もの期間をかけて、陸上自衛隊美唄駐屯地の皆さんが作り上げています。

 あしべつ雪まつり・雪灯りを歩く会 (芦別市

会場
道の駅スタープラザ芦別 特設会場(芦別市北4条東1丁目1番地3)
開催時期
2月1日(土)・2日(日)
お問い合わせ
090-6999-9633(あしべつ雪まつり実行委員会)
市内の企業や有志団体が作成する巨大雪像や昔から愛されるキャラクター、今話題のキャラクターなど、子どもたちが大喜びするキャラクターが大集合。「クイズ大会」や「手作りアイス体験」なども開催されます。さらにイベントを楽しむには「極寒焼肉」がオススメです。会場では網とコンロの貸出を行っていますので、お肉を買えば準備OK。また、同時に「雪灯りを歩く会 」が芦別慈恵園と道の駅スタープラザ芦別芦別慈恵園かざぐるまを会場に開催されます。ろうそくの柔らかな灯りを目にしながら3会場を往復するウォーキングやキャンドルライトアップが行われるほか、フィナーレには、冬の夜空を彩る花火が打ち上がります。

たきかわ冬まつり(滝川市

会場
滝川市文化センター裏・空知川河川敷地特設会場
期間
2月中旬
お問い合わせ
0125-24-0609(滝川青年会議所
体を使って遊ぶアトラクションが注目の冬イベント。雪のすべり台、スノーモービル、馬そり・乗馬体験、餅つき、ステージイベントなどがあり、毎年白熱する雪中王様ドッジボールは観客も大興奮です。

 

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル(滝川市

会場
滝川駅前から商店街にかけて
期間
2020年2月22日開催
例年2月下旬17時~20時
お問い合わせ

0125-23-0030/たきかわ観光協会

滝川駅前から商店街にかけての通りを、デザイナーや市民によって製作された「紙袋ランターン」の柔らかな明かりで彩る、一夜限りのイベントです。1日だけのそれもろうそくの灯がともるのは3時間限りの短いけれど心に残るフェスティバルです。

www.lantern-takikawa.jp

北海道義士祭(砂川市)終了

会場
泉岳寺
期間
2019年12月14日(土曜日) 10:30 から 13:00
お問い合わせ
北海道義士会・事務局
〒073-0106北海道砂川市空知太444-1 北泉岳寺境内
電話 (0125)53-3513/FAX (0125)53-3511/E-mail 47gishikai@gmail.com

赤穂浪士の熱烈な崇拝者だった初代住職が、四十七士のお墓のある本家、芝・髙輪泉岳寺に、義士墓建立と寺名の変更を陳情、当初は許可が出ませんでした。2代目住職が祖父の志を受け継ぎ、何度も陳情を続け、昭和27年12月初旬、内諾を受けることができました。その後、昭和28年2月4日、四十七士切腹の日に、泉岳寺より「北泉岳寺と名のってもよい」という承認書が届き、大石内蔵助はじめ義士の墓の土を四十七個の木箱にわけて持ち帰り、昭和31年に墓所をつくり、盛大な開眼、入魂祭を挙行しました。「北海道義士祭」は、討ち入りの12月14日に開かれている伝統のお祭です。雪が積る頃に行われる北海道義士祭は他の地方では味わえない特別な雰囲気を持っています。当日は、当たり矢そば、甘酒、お茶席など無料で振舞われます。

www.47gishi.com

子どもの国ウィンターフェスティバル(砂川市)

会場
子どもの国中央口広場特設会場・砂川市ふるさと活性化プラザ
期間
2020年2月2日(日曜日) 10:00 から 15:00
例年2月の第一日曜日に開催されています。
お問い合わせ
0125-53-2246(北海道子どもの国協会)
そりすべりやちびっこ雪遊びコーナー、スノーラフティング、歩くスキー体験等冬ならではのイベントが盛りだくさん。また、屋内遊戯スペースもあります。餅まきでは約1000個のお餅がまかれます。

なまはげ祭り(歌志内市

会場
歌志内市コミュニティセンター駐車場
開催期日
2月第1日曜日 17:00~18:00
お問い合わせ
0125-42-2495(歌志内商工会議所)
秋田県男鹿半島地方の行事として知られる『なまはげ』に、独自のアレンジを加え「歌志内なまはげ祭り」として開催しています。全身にみのをまとい、大きな鬼面をかぶった男たちがなまはげに扮し登場すると子供たちの表情は一変。特設会場でのイベントのほか、市内の事業所や家庭などを訪問し「商売繁盛」、「家内安全」を祈願します。

ふかがわ氷雪まつり深川市

会場

場所: 花園公園 他

※駐車場は会場付近に複数個所用意されています

開催期日
2020年02月07日(金曜日) から 2020年02月09日(日曜日)
例年2月初旬の金曜日から日曜日
お問い合わせ
0164-26-2264(ふかがわ氷雪まつり実行委員会(商工労政課商工労政係内))
メイン会場となる花園公園には、大すべり台、チューブすべり台が設置され、スノーモービルラフティングや豪華景品が当たるジャンボビンゴ大会などさまざまな企画が行われています。会場施設の夜間ライトアップイベントも魅力です。

なんぽろ冬まつり(南幌町

会場
南幌町スポーツセンター横特設会場(北海道空知郡南幌町中央2-4-1)
開催期日
2月初旬の土曜日(前夜祭)から日曜日
お問い合わせ
011-378-2121(南幌町観光協会事務局)
会場内では本格的な雪合戦エキシビションや大型すべり台をはじめ、迫力満点のスノーモービル試乗会や特産品等が当たる大抽選会などが開催されます。さらに、南幌の食の販売や南幌産米のPR配布・温かいココアが数量限定で無料配布されます。

しんとつかわ雪まつり新十津川町

会場
北中央公園(新十津川町農村環境改善センター前広場)新十津川町字中央306-2
開催期日
令和2月1月26日(日) 午前10時00分~午後2時00分
1月の最終日曜日
お問い合わせ
ふるさとまつり実行委員会(産業振興課内)
電話:0125-76-2134
FAX:0125-76-2785
食材のうまみが凝縮された鍋が多数出品される冬鍋大会、国際中華鍋押相撲選手権をメインアトラクションとして実施、一日中楽しめる冬の新十津川の魅力がたくさん詰まったイベントです

年越しイベント「温故知新」(沼田町)終了

会場
沼田神社特設会場
開催期日
12月31日から1月1日
お問い合わせ
沼田町役場 産業創出課 商工観光グループ
直通電話番号:0164-35-2155/FAX:0164-35-2393/メールアドレス:syoukou@town.numata.lg.jp
冬のイベントが少なかった沼田町で沼田町商工会青年部が、年越しに何かをしようと考え、平成9年の大晦日から「年末イベント」としてスタートしました。沼田神社の境内で振舞酒や温かい飲み物がふるまわれたり、数名の町民が札幌の北海道神宮から沼田町までの108㎞を御神火を夜通し歩いて持ち帰り、その火で大きな火文字を輝かせたりします。この様子はテレビでも紹介されたことがあります。

 

冬の北海道観光はスキー旅行がメインとなるでしょうが、こういうイベントが各地で催されています。ほとんどのイベントが心温まるものとなっていますので一度体験してみてはいかがでしょう。