もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

北海道真狩村 グルメの村

今回は真狩村を紹介したいと思います。真狩村は羊蹄山の南ろくに位置し、農業を基幹産業として発展してきた純農村です。演歌歌手の細川たかしさんの出身地として知られ、真狩川河川公園には「細川たかし記念像」があります。

f:id:Goldsky:20190903201510p:plain

赤く塗られたところが真狩村

真狩村役場
〒048-1631 北海道虻田郡真狩村字真狩118番地
TEL 0136-45-2121 FAX 0136-45-3162

真狩村について

真狩村はJR函館本線「倶知安」駅で下車、留寿都方面行きバスに乗り換えて向かいます。人口は減少傾向にあり、令和元年8月31日現在で男性:1,031人 女性:1,037人 合計:2,068人 世帯数:967世帯となっています。村ですからこの程度でしょう。

主要な作物は、じゃがいも、大根、人参などで、中でも食用ユリ根は、全国一の出荷量となっています。

後志管内はスキーリゾートしてニセコ町、倶知安町など海外からの旅行者増加に伴い、移住者が増えています。真狩村も各町へのアクセスが車で30分以内ということで移住者が増えているようです。

真狩村の就職情報

 真狩のお仕事情報はこちらで検索してみてください。

xn--pckua2a7gp15o89zb.com

 真狩村創業支援事業

真狩村の商工業の活性化に資するよう、真狩村内において、創業等により新たな事業展開を目指す事業に対し、その工事費等の一部を支援します。

お問合せ先:真狩村役場 総務企画課 地域振興係

TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162

詳しくは真狩村ホームページにてご確認ください

真狩の特産品ゆり根

食用ゆりとしての栽培は比較的新しく、北海道では大正時代に本州に自生する小鬼ゆりから選んで増殖栽培に取り組んだのが始まりとされています。

真狩村では、昭和36年に「斎藤ゆり」で有名な斎藤行雄氏が自家用栽培していた在来種の増殖を試みたのが始まりで、昭和41年には真狩村ゆり根生産組合が設立され、本格的な栽培が始まりました。

ユリ根の生産には、手間がかかり、収穫できるまで6年。その間植え替えも必要となり、根に栄養を蓄えるためには花が咲かないように管理しなければならず、つぼみを摘み取る作業も必要です。

こうして収穫されたゆり根はおがくずの中に入れて発送されます。ちなみにゆり根の保管にはおがくずが一番よく、自宅で長期保存する場合にはおがくずは捨てないでください。

ゆり根は国内生産の99%が北海道産、その中でも真狩村は道内作付の約3割を占めます。

ゆり根の料理

ゆり根は鱗片をほぐして使いますが、ゆり根の料理の代表は茶碗蒸し。ほかに茹でてゆり根サラダ。卵とじ・パスタにも使えます。ゆり根は癖がないのでいろいろな料理に使えます。

ゆり根を使った特産品
真狩のゆり根を使った特産品にはパイリリィ(ユリ根のアンがサクサクのパイで包まれています)・ゆり根焼酎・ゆり根カステラなどがあります。

購入できる場所

道の駅真狩フラワーセンター
真狩村字光8-3 ☎0136-48-2007
9:00~18:00(4月下旬~10/31)
9:30~16:30(11/1~4月下旬)(12/31~1/3休み)
かねまつストアー
真狩村字真狩29☎ 0136-45-2388
8:00~20:30
横内観光農園
真狩村字社215☎0136-45-2736
8:00~17:00)
真狩市場
真狩村字緑岡58-11 ☎0136-45-2173
9:00~18:00月曜日休み
セブンイレブン後志真狩店
真狩村字真狩119☎ 0136-45-2516
24時間

真狩グルメ

ミシュラン掲載店から真狩名産品を気軽に楽しめる飲食店まで、真狩には飲食店が豊富にあります。

いし豆

自家製粉、石臼手引きの蕎麦屋さん。

所在地
真狩村字社206-8
電話番号
0136-45-3691
営業時間
11:30~15:00 (売り切れ次第閉店)
定休日
水曜日、木曜日

まきば

真狩温泉にあるお食事処です。ゆり根を使ったメニューがあります

所在地
 真狩村字緑岡174-3 まっかり温泉内
電話番号
0136-55-7898
営業時間
11:30~14:30  16:00~20:00(19:30ラストオーダー)
定休日
月曜日

お食事処 一ふじ

 真狩産のハーブ豚とユリ根を使ったメニューがあります。

所在地
真狩村字真狩35  真狩交流プラザ内
電話番号
0136-45-2789
営業時間
昼 応相談(事前にご連絡ください) 夜 17:30~20:00
定休日
日曜日

雑貨カフェ・fucca(フッカ)

雑貨とピザの店

所在地
真狩村字富里104-6
電話番号
 0136-55-8124
営業時間
 11:00~17:00
定休日
不定休

山びこ

 道の駅にある食堂。ハーブ豚を使ったメニューとのゆり根を使ったかきあげ丼が名物

所在地
真狩村字光8-3  道の駅真狩フラワーセンター内
電話番号
0136-45-2455
営業時間
夏季 10:00~16:30 冬季 10:30~16:00
定休日
不定休

小川屋

定食屋さん。 真狩産ハーブ豚やゆり根を使ったメニューがあります

所在地
真狩村字真狩44-27
電話番号
0136-45-2638
営業時間
11:00~20:00(19:30ラストオーダー)(日曜日は15:00まで)
定休日
不定休

カフェマッカリズム

ソフトクリームとクレープの店。店内は狭くテイクアウトすることが多い

所在地
真狩村字光8-3
電話番号
080-3364-4592
営業時間
 9:00~18:00  冬季は11:00開店
定休日
不定休

La belle confiture masako(真狩のジャム屋さん)

 おいしい料理とコーヒーの店。ジャムは日本中のおいしい旬のフルーツを使って、ひとつひとつ手作りしています。

所在地
真狩村字光36-7
電話番号
0136-55-8686
営業時間
11:00~16:00  冬季については問合せ
定休日
水~金曜日

レストランマッカリーナ(maccarina)

 「風のレストラン」がテーマのお店。洞爺湖サミットで各国のファーストレディがランチで利用したお店です。レストランのみでも利用は可能ですが、なかなか難しいかもしれません。詳しくは公式サイトでご確認ください。

所在地
真狩村字緑岡172-3
電話番号
0136-48-2100
営業時間
ランチ:11:30(冬季12:00)~14:00 (ラストオーダー)
ディナー:17:30(冬季18:00)~20:00
定休日
夏季(5月~11月上旬):水曜日
冬季(11月上旬~4月):月~水曜日 

湧水の里

f:id:Goldsky:20200709234330j:plain

湧水の里

長い時を経て湧き出す水を使ったお豆腐のお店です。お豆腐はもちろん、おからドーナツもおすすめ。

所在地
真狩村字社217-1
電話番号
0136-48-2636
営業時間
8:30~18:00 (4~10月中) 8:30~17:00 (11~3月中)
定休日
火曜日


Boulangerie JIN

 季節に応じた素材を使った個性的なパンや焼菓子が並びます。店内に飲食スペースはありません。

所在地
真狩村字桜川45-8
電話番号
0136-45-2773
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日・月曜日

カフェ 森の詩

店内はゆったりとしたくつろぎの空間といった感じ。
所在地
真狩村字光39-9
電話番号
080-1890-3868
営業時間
11:00~14:00
定休日
水曜日

Hair&café life

 美容室とカフェが併設しているお店

所在地
真狩村字真狩27-3
電話番号
0136-55-8687
営業時間
Hair:9:00~19:00 café:11:00~17:00
定休日
火曜日

Café とみや

木目調の外観のカフェです

所在地
真狩村字真狩49-18
電話番号
0136-45-2052
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜日・火曜日

丘の上のレストラン Pomme(ポム)

畑の中にポツリと佇むレストランで真狩野菜の料理とゆったりとした雰囲気をお楽しみ下さい。

所在地
真狩村字豊川108-6
電話番号
0136-55-5955
営業時間
・夏季ランチ11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
ディナー(要予約)18:00~21:00(ラストオーダー20:00)
・冬季ランチ11:30~16:00 (ラストオーダー14:30)
ディナー(要予約)18:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日
火曜日、水曜日

真狩村の移住について

真狩村への移住を考えるならこちらのページをチェックしてください。

https://www.vill.makkari.lg.jp/iju_teiju/

移住に関する情報で気になるものをピックアップしてみました。

真狩村定住促進奨励事業

住宅新築には最高60万円がもらえます
・村有地の宅地購入、住宅新築に、50万円(村内商品券)
・あわせて菜園を造成した場合は、上限10万円(村内商品券)

移住に関するお問い合せ先

真狩村総務企画課企画調整係  
電話番号:0136-45-3613

真狩村の観光 

真狩村は羊蹄山の麓にありますので見どころがいっぱいあります。また、村内に限らず近場の観光施設までそう遠くありません。ここでは真狩村の見どころをご紹介します。

羊蹄山自然公園

広大な敷地内には、スポーツ・学習・キャンプ場など、様々な施設が整備され、羊蹄山への登山やキャンプ、トレッキングなど、緑あふれる大自然を体感できる総合施設です。森林学習展示館には北海道の森林や林業に関する資料展示や学習室などがあり、クラフト体験などの体験学習も行なわれ、キャンプ場は広く、車での乗り入れができます。

営業期間
開園:8:45~17:15
休園:月 月曜日が祭日の場合、火曜日が定休日
所在地
〒048-1605  北海道虻田郡真狩村字社
電話番号
0136-45-2121

真狩川河川公園

特長ある散策路とシンプルなデザインにより、平成7年度建設大臣賞「手作り郷土賞」を受賞しています。公園内には、開基100年モニュメントや、歌う細川たかし記念像などがあります。とてものどかな公園できれいな空気を体で感じることができるような気がします。

所在地
〒048-1604  北海道虻田郡真狩村字富里

羊蹄山の湧き水

f:id:Goldsky:20200709234717j:plain

羊蹄の水

神の水カムイワッカと呼ばれる湧き水は羊蹄山に降った雨や雪溶け水が、数十年の歳月をかけてきれいにろ過された地下水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分をたっぷり含んだ湧水です。

所在地
〒048-1605 北海道虻田郡真狩村字社215
電話番号
 0136-45-2736 (横内観光農園)

道の駅 真狩フラワーセンター

花をテーマにしており、施設の前には花壇があり、苗や鉢植えなどの販売を行っています。また、施設内では真狩の名産品をはじめたくさんの野菜も販売しています。真狩村出身の細川たかしさんの展示コーナーもドーンとあります。

【真狩の道の駅で購入できる特産品】

カムイワッカ麗水
羊蹄山麓から湧き出すカムイワッカ(神の水)は、絶妙なバランスのミネラル分を含む泉水をそのままボトリングした自然水です。

たかしせんべい
真狩村出身の細川たかしをモチーフにしたお菓子です。

真狩産野菜スイーツいろいろ
真狩産野菜を使った野菜スイーツ。収穫時期により種類が異なりますので、季節ごとにお楽しみください。

所在地
〒048-1611 北海道虻田郡真狩村字光8−3
電話番号
0136-48-2007
営業時間
9:00~18:00(4月下旬~10月31日)
・9:30~16:30(11月1日~4月下旬)
定休日
年末年始(12月31日~1月3日)

まっかり温泉

源泉かけ流しの日帰りの温泉施設です。石鹸・シャンプーは無料完備していますし、ひげそり・歯ブラシ・バスタオル・タオルは有料となりますが取り揃えてありますのでドライブ途中でも立ち寄ることが可能です。

所在地
〒048-1615 北海道虻田郡真狩村字緑岡174−3
電話番号
0136-45-2717
営業時間
4月~9月 10:00~21:00(最終受付20:30)
10月~3月 11:00~21:00(最終受付20:30)
定休日
毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
入館料
【大人】500円【子供】200円 
*大人:中学生以上 、子供:4才から小学生まで
この他回数券や年間券もあります
施設
・露天風呂(男・女各1)
・大浴場(男・女各1)
・サウナバス(男・女各1)
・大広間(無料休憩室)
・和室(貸室)6畳1室 2,100円
・お食事処「まきば」
泉質
ナトリウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉

ユリ園コテージ

まっかり温泉には宿泊施設はありませんがすぐ隣にコテージがあります。1棟1日 13,200円(4名まで)5人目からは1人つき2,100円となっています。