もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道に住んでいてもまだまだ知らない北海道がたくさんあります。北海道の事を伝えることで自分でも北海道の魅力を再発見していきたい。

ゴールデンカムイに出てくる北海道のスポット(旅の終わり)第13巻から第14巻

ゴールデンカムイ第13・14巻 網走監獄

f:id:Goldsky:20200809074355j:plain

網走監獄

13巻では根室・北見も少し出てきていますが、ここはもう網走監獄でしょう。

〒 099-2421 北海道網走市字呼人1-1
0152-45-2411
0152-45-2338

開館情報
年中無休ですが、時期により開館時間は異なります。
入館は閉館時間1時間前までです。
5月 - 9月 8:30 - 18:00
10月 - 4月 9:00 - 17:00
入館料金
(税込み)
大人 1,080円
大学・高校生 750円
小中学生 540円
団体割引 20名様以上 2割引
福祉料金 540円
網走市民割引 2割引
インターネット割引券 10%OFF※各種割引は併用することはできません。(公式サイトよりプリントアウトしてください)

f:id:Goldsky:20190902121726j:plain

f:id:Goldsky:20190902121742j:plain

f:id:Goldsky:20190902121854j:plain

お食事・お買い物

博物館網走監獄では、現在の網走刑務所で収容者が食べている食事のメニューを再現し「体験監獄食」として体験することができます。 ここでは受刑者が育てた黒毛和牛を使ったメニューが人気。また、産業物産館で地元海産物や観光土産品、銘菓等が購入できます。

ガイドツアー

4月21日〜10月20日まで一日3回ガイドツアーを利用できます。時間までに庁舎に行けば誰でも参加することができます。

 

受付を済ませいざ見学。となった時にまずどちらに歩いていこうか迷います。が、まずメインの庁舎に行ってガイドツアーの時間を確かめましょう。その時間に合わせて他の施設の見学、食事も時間が限られていますので(11:00 - 15:30 まで ラストオーダー 14:30)その辺の時間配分もお忘れなく。記憶違いでなければ監獄食は限定数なので、売り切れになることもあったように思います。

 

北方民族博物館

〒093-0042 北海道網走市字潮見309-1 電話0152-45-3888 FAX0152-45-3889 

 公式サイト http://hoppohm.org/index2.htm

【常設展示観覧料】

小中学生・65歳以上ほか無料
 一般 550[440]円
 高校生・大学生 200[160]円
 ※[]内は10名以上の団体の場合

  高校生は毎週土曜日、学校での利用の場合は無料になります。

天都山

 

 時間があったらこの2か所も立ち寄ってみてはいかがでしょうか。天都山は国の名勝に指定される景勝地として知られる山で、展望台からはオホーツクの海を中心に網走の町を一望できます。

スタンプラリー2

最後に北海道でスタンプラリーを2020年3月31日までやっているようです。

公式ホームページ 

goldenkamuy.visit-hokkaido.jp

[お問い合わせ先]
公益社団法人 北海道観光振興機構

メール:contact@gk-project.com

これから先は樺太編です。楽しみは続きます。

プライバシーポリシー