もっともっと北海道

大好きな北海道~もっと知りたい・もっと知ってほしい 

北海道の春のイベント情報

f:id:Goldsky:20190401203736j:plain

ひがしもこと芝桜

雪もようやくなくなりつつあります。一雨ごとに春を感じられるようになりました。

これからの北海道のイベント情報更新しました。

詳しい情報はイベント名をクリックしてください。

イベント 開催日・期間 場所 問合せ
内 容 
らんフェスタ赤平2019 2019年04月12日 ~ 2019年04月14日 赤平市総合体育館(赤平市東大町3丁目4番地) 0125-32-1841(らんフェスタ赤平実行委員会事務局)
 道内最大規模の“蘭”展示会!
豪華で可憐な胡蝶蘭からクールオーキッドまで、世界の様々な蘭が赤平に集います。
清楚な蘭の美しい世界をお楽しみください。
1日券/前売り:1,000円、当日:1,300円 夕方割(15:00~)1,000円 高校生以下は無料
※前売り観らん券販売所 道新プレイガイド、らんフェスタ赤平実行委員会事務局で取扱中。
ローソン、セブン-イレブンファミリーマートミニストップ、DCMホーマック全店(北海道内店舗)は3月1日より販売開始。
2019くりやま老舗まつり 2019年04月13日 ~ 2019年04月14日 栗山町錦3丁目周辺 0123-72-1001(小林酒造)
0123-72-1234(谷田製菓)
『くりやま老舗まつり』は、 4月の第2週土日に行われる栗山町のイベント 『北の錦酒蔵まつり』『きびだんごまつり』『ふるさと田舎まつり』の総称です。
第33回定山渓温泉渓流鯉のぼり 2019年4月13日(土)~5月6日(月) 定山渓豊平川上空ほか 定山渓観光協会
011-598-2012
昭和62年、まだ雪残る温泉街周辺に思い出のひとつとして掲揚したのが始まりです。定山渓の渓谷に約400匹の鯉のぼりを掲揚する定山渓温泉の春の風物詩。
第37回蘭越町ニセコ連峰歩くスキー大会 2019年4月14日 蘭越町チセヌプリスキー場(蘭越町湯里680)ほか周辺 0136-57-5111(大会事務局/蘭越町商工労働観光課内) ※土-日-祝日を除く8:45~17:30
 
第50回記念 箱館五稜郭祭・戊辰戦争終結150周年記念 2019年04月20日〜2019年10月27日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4785
箱館五稜郭祭50回記念 ・ 戊辰戦争終結150周年の節目の年。 期間中様々な催しが行われます。詳しくは公式サイトをご覧ください。
イオマンテの火まつり 春・夏バージョン 4月21日~8月31日
秋バージョン 9月1日~11月30日 公演休演日 10月9日
阿寒湖アイヌシアターイコロ
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
阿寒湖アイヌコタン
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
TEL 0154-67-2727
 FAX 0154-67-2657
イオマンテ火まつりでは着火式(カムイノミ・神への祝詞)から始まり、他ではめったに聞くことのできないアイヌ伝承の楽器ムックリトンコリの演奏、サロルンリムセ(古式舞踊「鶴の舞」)フッタレチュイ(黒髪のおどり)の舞踊、伝統の儀式などが行なわれます。
カムイ(神)が守る伝統の里「阿寒湖アイヌコタン」で、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊が織り成す幻想的なステージが堪能できます。 
平岡公園 梅まつり2018 2019年4月下旬~5月中旬 平岡公園梅林地区 平岡公園管理事務所
011-881-7924
梅の名所として有名な平岡公園で、梅の開花時期に合わせて開催されます。梅にちなんだ商品が多数販売される特設売店などが出店されます。
第16回こいのぼり
フェスティバル
2019/4/25~2019/5/14 江別河川防災ステーション
江別市大川通6)
こいのぼりフェスティバル実行委員会
江別市教育委員会生涯学習課青少年係 TEL 011-381-1069)
市民から寄贈をされた「こいのぼり」を、千歳川上空と防災ステーション前庭に約75匹を掲揚します。江別の風を受けて「こいのぼり」が元気に遊泳します。
北斗陣屋桜まつり・北斗桜回廊 2019年4月26日(金)~2019年5月9日(水)※開花状況を考慮し期間が短縮となりました。 ライトアップ会場:松前藩戸切地陣屋/桜トンネル、法亀寺/しだれ桜、大野川沿い/桜並木
北斗陣屋桜まつり会場:松前藩戸切地陣屋跡
ライトアップなど桜全般に関すること
~一般社団法人北斗市観光協会 TEL:0138-77-5011
北斗陣屋桜まつりに関すること
北斗市商工会 TEL:0138-73-2408
北斗陣屋桜まつりは北斗市の桜の名所、松前藩戸切地陣屋で開催されるおまつりです。桜トンネルの奥でステージショーなどが楽しめます。
北斗桜回廊は、樹齢300年以上を誇る法亀寺しだれ桜をはじめ、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルや大野川沿いの桜並木、
清川千本桜をつなぐ道道96号線沿いの桜の周回コースで夜間ライトアップが行われ、日中とは一味違う夜桜がたのしめます。  
もりまち桜まつり  2019年4月27日(土)~5月12日(日) 森・砂原市街地区
青葉ヶ丘公園
〒049-2327 北海道茅部郡森町清澄町12
お問い合わせ
商工労働観光課(森町桜まつり実行委員会)
電話:01374-7-1284
函館から車で1時間たらずの森町は、北限のソメイヨシノの群生地。「もりまち桜まつり」は、2019年で70回目を迎えます。期間中は日没から22時までライトアップされ、演歌歌手の川中美幸などによる歌謡ショーや、花火大会が催されるようです。メイン会場の青葉ヶ丘公園の桜は、ソメイヨシノを中心に16種約1000本。「青葉枝垂(あおばしだれ)」など、森町固有種の桜が可憐な花を咲かせます。
道の駅「YOU・遊・もり」併設のオニウシ公園は、青葉ヶ丘公園のすぐそばで19種約500本が花をつけ、「堀井緋桜」「駒見桜」など、ここででしか見ることができない桜もあります。滑り台やブランコなどの遊具もあるので、ファミリーにおすすめです。
松前さくらまつり 2019年04月27日〜2019年05月15日 松前松前公園 主催/松前観光協会
TEL.0139-42-2726 FAX.0139-42-4333
後 援/松前
桜の名所100選に選定されている松前公園には約1万本250品種の桜が生息し4月下旬から5月下旬までの1ヶ月間にわたり、早咲き・中咲き・遅咲きと「時差開花」し競演の様子を見せます。津軽海峡を眺めながら見る桜は圧巻。今年のさくらまつりは、5月1日が「松前町さくらの日」と「改元の日」が重なる記念日!
さらに10連休を楽しむ記念イベントが盛りだくさん!!
えりもうに祭り 2019年4月28日 えりも町スポーツ公園
〒058-0203 北海道幌泉郡えりも町字新浜208-1
えりも漁業協同組合
〒058-0204 北海道幌泉郡えりも町字本町182番地の2
電話番号:01466-2-2211
日高昆布を食べて育った甘みの濃い良質な「春うに」のほか、えりもの新鮮な海産物が味わえる大人気イベントです。
別海町ジャンボホタテ・ホッキまつり 2019年4月28日(日)10:00~14:00 尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2) 別海町観光協会
電話番号
0153-75-2111
野付産のホタテなど新鮮な海産物を思う存分に楽しめるイベントです。活貝販売(ホタテ、ホッキ、アサリ)、別海マルシェ、ホタテ・ホッキ釣り大会を予定しています。
ご当地キャラクター「別海りょウシくん」も登場します。
※荒天・貝毒発生等の場合、活貝の販売は中止。
しずない桜まつり  2019年5月上旬~中旬 二十間道路桜並木(新ひだか町静内田原~静内御園) 0146-42-1000(新ひだか観光協会
近隣の山々からエゾヤマザクラなどを移植した時、左右の道幅がちょうど二十間あったことから二十間道路と呼ばれるようになりました。
「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などに選ばれ日本屈指の桜の名所として多くの人から親しまれ、全国各地から20万人もの観桜客が訪れます。
ほべつ道民の森・つつじとアスパラの春まつり 平成31年5月3日(金曜日・祝日)  午前10時00分から午後3時00分
平成31年5月4日(土曜日・祝日)  午前10時00分から午後2時00分
むかわ町ほべつ道民の森
(ほべつアースギャラリー付近)
(住所:勇払郡むかわ町穂別108番地2)
ほべつ道民の森・つつじとアスパラの春まつり実行委員会事務局
(一般社団法人むかわ町観光協会)  電話番号 0145-47-2480  
約12ヘクタールのほべつ道民の森を散策。約2ヘクタールのつつじ園では、エゾヤマツツジなど、15種類のつつじ約1万2千本を鑑賞できます
おんねゆ温泉つつじ祭り
2019年05月03日〜2019年05月06日
温根湯温泉つつじ山・つつじ公園特設会場(北見市留辺蘂町花丘) 0157-45-2921(おんねゆ温泉観光協会
28万本のエゾムラサキツツジが咲くつつじ山の「群落は」天然記念物となっており、入山は開花にあわせた2週間程度のみ。観賞用通路が花のトンネルとなり美しい風景が広がります。
ひがしもこと芝桜まつり
2019年05月03日〜2019年06月02日
大空町(旧東藻琴村) 東藻琴芝桜公園 地域振興課
産業グループ
電話:0152-66-2131
10万平方メートルの山肌に咲き誇る芝桜は圧巻です!歌謡ショーや野外ライブなど、イベントも盛りだくさん。
古丹別緑ケ丘公園さくらまつり  2019年5月5日(日・祝)~5月12日(日) 古丹別緑ヶ丘公園(苫前町古丹別) TEL0164-65-3311(苫前町役場古丹別支所)
苫前町山間・古丹別の緑ヶ丘公園で毎年開催される桜まつり。5月開花期にはエゾヤマザクラソメイヨシノなど計約1,000本の桜が見頃を迎えます 。 
童話村たきのうえ芝ざくらまつり 2019年5月5日(日)~6月9日(日)8:00~18:00
売店レストハウスは時差あり
紋別郡滝上町 芝ざくら滝上公園 (一社)滝上町観光協会
電話番号
0158-29-2730
入園料
大人(高校生以上):お1人様 500円、団体10名様以上 400円
子ども(小中学生):お1人様 250円、団体10名様以上 200円
※小学生未満無料
滝上市街地の中央、小高い丘にあるのが「芝ざくら滝上公園」です。5月上旬から6月上旬にかけて芝ざくら滝上公園一面に咲き誇る芝ざくらは、「みかん箱一杯」の苗から始まり、今では10万平方メートルの大群落になりました。そのスケールは、日本最大規模を誇ります。イベント期間中は、週末を中心に音楽ライブやゲーム大会などの「お祭りステージ」、ピンクのじゅうたんを空から見る「ヘリコプター遊覧飛行」など楽しいイベントを開催。
三笠山夜桜まつり 2019年5月10日(金)18:30~20:00 ふれあいのもり(研修館楡 向かい) 和寒町観光協会
電話番号 0165-32-2341
三笠山での夜桜まつりは、和寒に春の訪れを告げます。
 なお、ジンギスカン券(ジンギスカン・野菜・おにぎり付)1,000円は事前に観光協会まで申込みください。飲み物は当日販売しております。
緑ヶ丘公園まつり
2019年05月11日
苫小牧市 緑ヶ丘公園金太郎の池周辺 苫小牧観光協会
電話番号
0144-34-7050
苫小牧のイベントの幕開け!桜の開花と春の訪れを感じるほのぼのとしたお祭りです。出店が並び、ステージでは演奏やダンスも披露。桜のもとで風流な野点も楽しめます。
あっけし桜・牡蠣まつり 2019年5月11日(土)~19日(日) 子野日公園(厚岸町奔渡6丁目9番) 厚岸観光協会
電話番号:0153-52-3131 厚岸町役場内
会場では、カキやアサリなどの海産物、かき弁当やアサリ汁などを販売、焼き台のレンタルや木炭、シート等も販売しているので、海産物を炭火で楽しむことができます。 『ちびっ子アサリつかみどり』や『厚岸名産牡蠣のつかみどり』などもあるようです。(※雨天中止) 子野日公園には約1,200本の桜があり、満開の桜の下でしっかりと身の詰まったカキを楽しんでみてはいかがでしょうか。 
水仙まつり 5月第2日曜日開催 玉川公園
〒049-4433
せたな町北檜山区丹羽
せたな町役場産業振興課
TEL 0137-84-5111 FAX 0137-84-6833
毎年5月の第2日曜日には、「玉川公園水仙まつり」が開催され、ロードレース大会や郷土芸能など様々な催し物が行われています。
みかさ梅まつり 平成31年5月12日 (日) 三笠梅の杜 (三笠市幾春別山手町63)  三笠市観光協会 Tel 01267-3-2828
恒例の梅干種飛ばし大会や三笠特産品が当たるジャンボ輪投げ大会など、お子様から参加できるイベントです。
また、ステージショーで会場を盛り上げます。
第61回さっぽろライラックまつり 大通公園:5月15日(水曜日)~26日(日曜日)
川下公園:6月1日(土曜日)~2日(日曜日)
大通公園・川下公園 実行委員会
011-281-6400
昭和34年、「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という文化人の呼びかけにより始まったのがライラックまつりです。
ライラック苗木のプレゼント、記念植樹、ワインガーデン、野だて、喫茶コーナー、音楽隊演奏など、札幌の木ライラックが満開の大通公園の春のイベントです。
箱館五稜郭祭 2019年05月18日〜2019年05月19日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4786
箱館五稜郭祭は、戊辰戦争の舞台となった五稜郭にまつわる歴史を後世に伝えることを 目的として昭和45年から開催されています。
1日目は箱館戦争ゆかりの地を巡る「碑前祭」他、
2日目は「維新行列・音楽パレード」や「開城セレモニー」などが行われます。
2019グリーンベルト春まつり 2019年05月18日〜2019年05月19日 清水町親水公園・清水町わんぱく広場
(清水町5丁目1-3、清水町4丁目)
千歳市環境整備事業協同組合
〒066-0077 千歳市上長都1057番地
TEL: 0123‐24‐1366
グリーンベルト春まつりは、平成25年から「水辺のある公園で、訪れた春を楽しみながら、中心街を盛り上げよう。」 をテーマに、開催されているお祭りです。
川岸ではニジマスの釣り堀を体験でき、キッズプレイコーナーや建設機械試乗、よさこいなど毎年沢山の催しを行っています。
同時開催で、千歳環境と緑の財団主催の「花と緑のフェスタ」が開催されます。
たきかわ菜の花まつり

2019年05月18日〜2019年05月19日

丸加高原伝習館(滝川市江部乙町3949-14)
たきかわ観光協会(たきかわ菜の花まつり実行委員会)
電話番号:0125-23-0030
畑会場には見晴らし台を設置し、菜の花畑を上から見おろすことができます。
広尾つつじまつり
2019年05月19日
大丸山森林公園駐車場
広尾町字広尾689番地)
広尾町水産商工観光課 商工観光係
電話番号
01558-2-0177
5月中旬から6月上旬にかけて、大丸山森林公園では約1万2,000本のエゾヤマツツジの開花の時期を迎えます。
広尾つつじまつりは、園内にたくさんの橙色のつつじの花が咲く中で開催されるイベントです。
おたる春祭り 5月下旬 ところ:市内商店街など 問合せ先:同実行委員会(おたる政寿司、白方)電話:0134-23-0019(午前9時〜午後5時、水曜日を除く)
小樽市の春の恒例イベント、「小樽さくら祭り」が名称変更しました。毎年恒例の指定された飲食店3店舖をはしごする「喰いだおれ大会」や、小樽商科大学生と商店街のコラボイベントが楽しめます。
芦別林産フェスティバル 元気森森まつり 毎年5月の第3土曜、日曜 道の駅スタープラザ芦別
芦別市北4条東1丁目1番地)
0124-22-2807(芦別木材協会)
または
0124-22-2111(芦別市森林組合
豊かな自然に囲まれた芦別市は古くから林業が盛んなまちで、外国産木材が主流となった今でも、積極的に芦別産、道内産の木を扱う木工場があります。「芦別林産フェスティバル 元気森森まつり」は、「林業のまち」としての芦別を市民や観光客に親しんでもらうためのイベントで毎年5月の第3土曜、日曜に開催されています。 
【第14回牡丹・芍薬まつり】 5月25日(土)〜6月30日(日)予定
時間:9:00〜17:00(入館最終受付16:30)
ところ:小樽貴賓館 問合せ先:にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)電話:0134-24-0024
約730株のボタン・シャクヤクの花が庭園に咲き、期間中にはイベントが予定されています。着物で来館された方には、旧青山別邸の入館料が無料になる特典があります。
増毛春の味まつり2019 ~地酒に甘エビ、タコ、ホタテ!~ 2019年05月25日〜2019年05月26日 駅前歴史通り周辺
(稲葉町1・稲葉海岸町・弁天町1・港町)
増毛町観光協会事務局(増毛町役場商工観光課内)
電話番号 0164-53-3332
FAX     0164-53-2348
増毛特産の甘エビの即売と水産加工品、飲食屋台などの露店が並ぶ味覚イベントです。ゲームコーナーなどのアトラクションもありますので、家族で楽しめます。 
陸上自衛隊第7師団創隊64周年・東千歳駐屯地創立65周年記念行事 2019年5月26日(日)
    午前8時から午後15時まで
東千歳駐屯地(北海道千歳市祝梅1016) 第7師団司令部総務課広報・渉外班
 ℡0123-23-5131(内線 2247)
日本最大の戦車パレード、訓練展示、落下傘での降下、装備品展示、戦車試乗、ふれあい広場、模擬売店
第42回北海道を歩こう 5月26日(日曜日) 札幌市立真駒内中学校~真駒内カントリークラブ他 さっぽろ健康スポーツ財団
011-530-5562
(20㎞コースは朝日新聞北海道支社
011-281-2162)
札幌市南区真駒内中学校からスタートするウォーキングイベント。
支笏湖コース33㎞、定山渓コース20㎞、真駒内カントリークラブコース10㎞コースの3コースが楽しめる。