もっともっと北海道

大好きな北海道~もっと知りたい・もっと知ってほしい 

これからの北海道のイベント情報

 

雪も少しづつ少なくなってきました。

これからはドライブシーズンです。

ちょっとまとめてみました。

気になるイベント。

北海道各地で開催される予定のイベントです。

 

イベント 開催日・期間 場所 問合せ
内 容 
イオマンテの火まつり 春・夏バージョン 4月21日~8月31日
秋バージョン 9月1日~11月30日 公演休演日 10月9日
阿寒湖アイヌシアターイコロ
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
阿寒湖アイヌコタン
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
TEL 0154-67-2727
 FAX 0154-67-2657
イオマンテ火まつりでは着火式(カムイノミ・神への祝詞)から始まり、他ではめったに聞くことのできないアイヌ伝承の楽器ムックリトンコリの演奏、サロルンリムセ(古式舞踊「鶴の舞」)フッタレチュイ(黒髪のおどり)の舞踊、伝統の儀式などが行なわれます。
カムイ(神)が守る伝統の里「阿寒湖アイヌコタン」で、ユネスコ無形文化遺産に登録されたアイヌ古式舞踊が織り成す幻想的なステージが堪能できます。 
えりもうに祭り 2019年4月28日 えりも町スポーツ公園
〒058-0203 北海道幌泉郡えりも町字新浜208-1
えりも漁業協同組合
〒058-0204 北海道幌泉郡えりも町字本町182番地の2
電話番号:01466-2-2211
日高昆布を食べて育った甘みの濃い良質な「春うに」のほか、えりもの新鮮な海産物が味わえる大人気イベントです。 
阿寒湖水開き 2019年4月29日 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉 NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構
(阿寒湖まりむ館観光インフォーションセンター)
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
TEL0154-67-3200
FAX0154-67-3024

阿寒湖の春を告げる湖水開き。セレモニーや抽選会など楽しいアトラクションがいっぱいです。

会場内ではわかさぎの天ぷらなどの試食会も行われ賑わいます。 

有珠山山開き・安全祈願祭 2019年4月29日 有珠山登山道入口 NPO法人だて観光協会
電話:0142-25-2722
毎年4月29日・昭和の日に有珠山山開き・安全祈願祭が行われます。 ※天候により、安全祈願祭は中止となる場合がありますので、予めご了承ください。 
北斗陣屋桜まつり・北斗桜回廊 2019年4月26日(金)~2019年5月9日(水)※開花状況を考慮し期間が短縮となりました。 ライトアップ会場:松前藩戸切地陣屋/桜トンネル、法亀寺/しだれ桜、大野川沿い/桜並木
北斗陣屋桜まつり会場:松前藩戸切地陣屋跡
ライトアップなど桜全般に関すること
~一般社団法人北斗市観光協会 TEL:0138-77-5011
北斗陣屋桜まつりに関すること
北斗市商工会 TEL:0138-73-2408

北斗陣屋桜まつりは北斗市の桜の名所、松前藩戸切地陣屋で開催されるおまつりです。桜トンネルの奥でステージショーなどが楽しめます。
北斗桜回廊は、樹齢300年以上を誇る法亀寺しだれ桜をはじめ、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルや大野川沿いの桜並木、清川千本桜をつなぐ道道96号線沿いの桜の周回コースで夜間ライトアップが行われ、日中とは一味違う夜桜がたのしめます。  

水仙まつり 5月第2日曜日開催 玉川公園
〒049-4433
せたな町北檜山区丹羽
せたな町役場産業振興課
TEL 0137-84-5111 FAX 0137-84-6833
毎年5月の第2日曜日には、「玉川公園水仙まつり」が開催され、ロードレース大会や郷土芸能など様々な催し物が行われています。 
第50回記念 箱館五稜郭祭・戊辰戦争終結150周年記念 2019年04月20日〜2019年10月27日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4785
箱館五稜郭祭50回記念 ・ 戊辰戦争終結150周年の節目の年。 期間中様々な催しが行われます。詳しくは公式サイトをご覧ください。 
箱館五稜郭祭 2019年05月18日〜2019年05月19日 函館五稜郭  箱館五稜郭祭協賛会事務局   函館市若松町15-7(函館商工会議所内) TEL 0138-23-1181
 箱館五稜郭祭実行委員会事務局 函館市五稜郭町43-9(五稜郭タワー内)  TEL 0138-51-4786
箱館五稜郭祭は、戊辰戦争の舞台となった五稜郭にまつわる歴史を後世に伝えることを 目的として昭和45年から開催されています。1日目は箱館戦争ゆかりの地を巡る「碑前祭」他、2日目は「維新行列・音楽パレード」や「開城セレモニー」などが行われます。
あっけし桜・牡蠣まつり 2019年05月11日〜2019年05月19日 子野日公園(厚岸町奔渡6丁目9番) 厚岸観光協会
電話番号:0153-52-3131 厚岸町役場内
会場では、カキやアサリなどの海産物、かき弁当やアサリ汁などを販売、焼き台のレンタルや木炭、シート等も販売しているので、海産物を炭火で楽しむことができます。 『ちびっ子アサリつかみどり』や『厚岸名産牡蠣のつかみどり』などもあるようです。(※雨天中止) 子野日公園には約1,200本の桜があり、満開の桜の下でしっかりと身の詰まったカキを楽しんでみてはいかがでしょうか。 
2019グリーンベルト春まつり 2019年05月18日〜2019年05月19日 清水町親水公園・清水町わんぱく広場
(清水町5丁目1-3、清水町4丁目)
千歳市環境整備事業協同組合
〒066-0077 千歳市上長都1057番地
TEL: 0123‐24‐1366
グリーンベルト春まつりは、平成25年から「水辺のある公園で、訪れた春を楽しみながら、中心街を盛り上げよう。」 をテーマに、開催されているお祭りです。川岸ではニジマスの釣り堀を体験でき、キッズプレイコーナーや建設機械試乗、よさこいなど毎年沢山の催しを行っています。
芦別林産フェスティバル 元気森森まつり 毎年5月の第3土曜、日曜 道の駅スタープラザ芦別
芦別市北4条東1丁目1番地)
0124-22-2807(芦別木材協会)
または
0124-22-2111(芦別市森林組合
豊かな自然に囲まれた芦別市は古くから林業が盛んなまちで、外国産木材が主流となった今でも、積極的に芦別産、道内産の木を扱う木工場があります。「芦別林産フェスティバル 元気森森まつり」は、「林業のまち」としての芦別を市民や観光客に親しんでもらうためのイベントで毎年5月の第3土曜、日曜に開催されています。 
増毛春の味まつり2019 ~地酒に甘エビ、タコ、ホタテ!~ 2019年05月25日〜2019年05月26日 駅前歴史通り周辺
(稲葉町1・稲葉海岸町・弁天町1・港町)
増毛町観光協会事務局(増毛町役場商工観光課内)
電話番号 0164-53-3332
FAX     0164-53-2348
まつり限定酒・定番酒販売、有料・無料試飲が楽しめる酒蔵まつりやえび販売、また購入したホタテやタコなどの新鮮な魚介をその場で焼いて食べることができる漁師の焼き台コーナーなどがあり、ステージイベントや物販飲食屋台街など、家族で楽しめます。 
YOSAKOIソーラン祭り 2019年06月05日〜2019年06月09日 会場がたくさんあります。公式サイトをご覧ください。 一般社団法人YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
TEL011-231-4351
FAX011-231-4351
(公式サイトにお問合せフォームあります)
1992年6月に「街は舞台だ! 日本は変わる」を合言葉に始まったYOSAKOIソーラン祭り。毎年6月上旬の5日間で開催され、必ず第2日曜日が最終日になるよう調整されています。これを期に北海道は観光シーズン到来です。 
北海道神宮例祭(札幌まつり) 2019年06月14日〜2019年06月16日 北海道神宮中島公園 神輿・祭事について 011-611-0261(北海道神宮社務所)
中島公園の屋台等イベントについて 011-511-3924(中島公園管理事務所)
笛や太鼓の音が札幌の街に流れ、夏の訪れを告げます。6月15日北海道神宮例祭が始まり、16日は万燈(まんど)のお囃子を先頭に猿田彦、勤王隊が続き、鳳輦四基を中心に総勢およそ1,200人の行列が緑濃き街に平安絵巻を繰り広げられます。 
ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2019 2019年06月19日〜2019年06月23日 旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35) 旭川家具工業協同組合 
079-8412 北海道旭川市永山2条10丁目1-35 
TEL 0166-48-4135/FAX 0166-48-4749
昭和30年(1955)に始まった「旭川家具産地展」に端を発するイベントです。デザインの追求をテーマに毎年6月に開催。様々なイベントを通じて旭川家具の発展に寄与しています。旭川市にある旭川家具センターをメイン会場に、旭川市内一円と、隣接する東川町、東神楽町の各メーカーなどが「くらしとデザインの広場」となり、地域のものづくりの可能性を語り合う場所となります。家族でも楽しめる体験コーナーや各種イベントもあります。 

 

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村