もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

今すぐにでも北海道に移住したいなら地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、総務省が支援を行い、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に生活の拠点を移した人を、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱する制度です。活動期間は、1年以上3年以下とされ、道内では、1年毎の更新で最長3年としている自治体が多いようです。

2月締め切り

剣淵町(けんぶちちょう)

絵本の里けんぶち町で地域おこし協力隊を募集しています。【温泉宿泊施設業務支援】

活動内容
1.産業振興に関する活動
  • レークサイド桜岡の運営管理業務及び事務一般
  • 外国人観光客の誘致及び受入体制強化
  • その他レークサイド桜岡の目的達成に必要な業務
2.地域振興に関する活動
  • 地域コミュニティ活動等
  • 地域の活性化に資する活動等
  • 地域の情報発信等

募集対象者

  • 年齢は、令和2年4月1日現在で、原則として満20歳以上、40歳以下(概ね)の方(性別は問いません。)
  • 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等に該当しない市町村)等に在住し、採用決定後に剣淵町に住民票を移動し居住できる方
  • 普通自動車運転免許証を所持している方
  • 自家用車を確保している方
  • パソコン操作(ワード、エクセル等)ができる方
  • パソコン等でSNS(Facebook等)の情報発信ができる方
  • 地域住民と協力して、地域の活性化に取り組む意欲と実行力のある方
  • やる気があり、最終的にはレークサイド桜岡の運営等を実施していく意欲のある方
  • 心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
給与・賃金等

月額200,000円
社会保険料雇用保険の本人負担分が差し引かれます。

※住民税は、個人納付対応になります。

※賞与、退職手当等は支給されません。

募集期間
令和元年12月13日から令和2年2月20日まで
【提出・問合先】

剣淵町役場 町づくり観光課 企画商工観光グループ 佐藤・鈴木

〒098-0392 北海道上川郡剣淵町仲町37番1号

TEL:0165-26-9022(直通)

FAX:0165-34-2590

E-mail:kikaku@town.kembuchi.hokkaido.jp

URL:https://www.town.kembuchi.hokkaido.jp

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページの剣淵町の新着トピックス一覧にてご確認ください。

新篠津村(しんしのつむら)

新篠津村地域おこし協力隊(令和2年度~)の募集について(協力隊活動終了後、新篠津村内において、就労または起業して定住する意欲のある方)

活動内容
(1)観光振興推進員 1名(新篠津村観光協会勤務)
  • 新篠津村観光協会の運営管理
  • 観光イベントの企画運営(婚活、キャンドルナイト等)
  • イメージキャラクター「おこめちゃん」のアクター、グッズ商品の開発
  • 観光客(インバウンド)対応
  • 英会話教育補助
  • その他観光振興の推進に必要な活動
(2)農商工連携推進員 1名(JA 新しのつ勤務)
募集対象者
  • 地域の活性化に深い熱意と知識を有し、かつ、積極的に活動できる方
  • 心身ともに健康で、地域になじみ、かつ、誠実に職務を遂行できる方
  • 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活拠点を村内へ移し、住民票を異動させることができる方(任命前に既に住民票を異動し、村内に定住又は定着している方を除く。任命された隊員は、速やかに村内へ住民票を異動させるものとします。)
  • 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格事項に該当しない方
  • 普通自動車免許を有し、私用の自家用車を用意できる方
  • 最長3年間の活動期間終了時に、新篠津村において起業又は就業し、定住する意欲のある方
  • パソコン(ワード、エクセル、インターネット、電子メール等)の基本的な操作ができる方
  • 【観光振興推進員のみ】日本語と英語において読み書きの出来る方(外国籍を持つ方も歓迎します)
  • 仕事に興味を持って取り組む意欲を重視しますが、経験や知識を有する方は、特に優遇します。普通自動車免許を取得している方
※申し込み時点で三大都市圏等(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県京都府大阪府兵庫県及び奈良県の区域の全部をいう)の都市地域又は、政令指定都市に居住し、採用決定後に森町に居住して住民票を異動できる方
地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
給与・賃金等
月額200,000円
※賞与はありません。上記金額から、税金や社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。
募集期間
令和 2 年 2 月 21 日
【提出・問合先】
新篠津村総務課商工観光係
〒068-1192
北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地
TEL:0126-57-2111 FAX:0126-57-2226
E-mail:kankou@vill.shinshinotsu.hokkaido.jp
URL:http://www.shinshinotsu.hokkaido.jp

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページの新着情報一覧にてご確認ください。

厚真町(アツマチョウ)

地域おこし協力隊について

農業に興味・関心があり、将来的に農業で自立を目指す方を「厚真町地域おこし協力隊・農業支援員」として募集します。農業支援員の活動を通して、農業技術や経営ノウハウなどを習得していただき、期間終了後は、農業で自立し、定住されることを期待しています。

活動内容
  1. 新規就農希望者の農業研修として位置づけます。
  2. 研修としては、次の2パターンとなります。
    1. 町立研修農場でのそ菜を中心としたハウス栽培(高設イチゴ、ほうれんそう等)
    2. 水稲・畑作等の土地利用型や、酪農・畜産などの研修については直接農業ヘルパーとして、労働力が不足している各種農家の農作業に従事しながら、幅広い農業経験を積んでいただきます。
  3. 将来的に居住する集落の一員として、水源保全環境保全、住民生活支援等の地域活動(自治会活動)に参加していただきます。
  4. その他、地域おこしの支援(地域のお祭りやその他のイベントに参加)や、地域力の維持・強化に資するために必要な活動に参加していただきます。
募集対象者

令和2年4月1日現在で原則として満20歳以上、満40歳以下の方で、次のすべての項目に該当する方が対象になります。(満40歳を越えている方の応募も受け付けできる場合がありますので、問い合わせ先までご連絡ください。)

  1. 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)等、厚真町外に在住しており、委嘱後、厚真町内に生活拠点を移し、必ず居住するとともに、住民票を異動できる方
  2. 居住することとなる集落になじみ、住民と共に地域活動に取り組む意欲と実行力がある方
  3. 農業に精通しているか、もしくは興味があり、新規就農を目指す方で、委嘱期間終了後に厚真町に定住する意欲のある方
    1. 普通自動車免許証(AT限定不可)及び自家用車を確保している方。(令和2年4月1日現在で自家用車を確保できる方を含みます。)
  4. ブログ作成等の情報発信ができる方
  5. 心身ともに健康で、誠実に職務ができる方
給与・賃金等
月額20万円(満25歳以上の場合)
※満24歳は月額19万円、満23歳以下は月額18万円に減額
※扶養家族がいる場合、家族協力金(月額8,000円)を別途支給
※報償費等については、令和2年度予算成立が前提となります。今後、内容等に変更が生じる場合があります。
募集期間
募集期間は令和2年2月21日(金)まで(必着)
受付場所(問い合わせ)
〒059-1692北海道勇払郡厚真町京町120番地
厚真町産業経済課農業グループ
電話:0145-27-2419
FAX:0145-27-3944
E-mail:nousei@town.atsuma.lg.jp
※応募に関してご不明な点がありましたら、別紙「質問票」に記入して、上記ファックス番号宛てまたはEメールアドレス宛に送信してください。
HP:http://www.town.atsuma.lg.jp/office/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページのピックアップ一覧から「地域おこし協力隊募集」のバナーを選んでご確認ください。

興部町(おこっぺちょう

興部町「地域おこし協力隊」募集

活動内容
主に下記の業務を行う隊員を募集いたしますが、他の業務に協力をしていた
だく場合もあります。
  • おこっぺ町観光協会の業務支援活動
  • 地域の魅力や観光資源の掘り起こしと体験観光のメニュー化など観光プロモーション及び商品の企画実践
  • 各種イベント実行委員としての参画や町の情報発信
  • 既存特産品の PR や販売促進活動
  • その他観光協会事業と地域を繋げるコーディネート活動
募集対象者
  • 20歳以上の方(概ね40歳以下)
  • 申込時点で、三大都市圏又は地方都市等(過疎法等に定める過疎地域以外)に在住し、採用決定後、興部町に住民登録し活動できる方
    (特に北海道内(札幌市等)からの応募を歓迎いたします。)
    (北海道内で地域要件を満たす主な市町村:札幌市、室蘭市帯広市網走市苫小牧市江別市千歳市滝川市登別市恵庭市北広島市当別町南幌町音更町など)
  • コミュニケーション能力に自信があり、積極的に地域住民や団体と協力しながら地域おこし活動に取り組み、活動後の地域への定住に意欲のある方
  • 心身ともに健康な方
  • 普通自動車免許を取得していること。(自家用車を有することが望ましい)
  • 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方
給与・賃金等
①月額 165,000円
②期末手当 6月及び12月の2回(合計で最大3.15月分まで)
(※月額賃金と期末手当により年収は概ね 2,500,000 円となります。)
③各種手当
1)住居手当 10,000円/月(上限)
※家賃 15,000 円以内の職員用住宅を斡旋いたします。
2)車両燃料手当 10,000円/月(上限)
3)住居燃料手当 10,000円/月(11 月~3 月定額)
4)情報発信手当 5,000円/月(上限)
募集期間
令和2年1月1日~令和2年2月29日
【提出・問合先】
〒098-1692 北海道紋別郡興部町字興部710番地
興部町役場 産業振興課 担当:長嶺(ナガミネ)
TEL: 0158-82-2134
FAX: 0158-82-2990
E-mail: okp-sangyou@town.okoppe.lg.jp
HP:https://www.town.okoppe.lg.jp/cms/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページのお知らせ一覧からご確認ください。

中標津町(なかしべつちょう

地域おこし協力隊を募集します。

募集する協力隊員には、町外からの視点や発想を活かし、地域の資源の掘り起こしや新たな取り組みを行い、将来的に任期満了後も中標津町に定住していただける、明るく意欲的な方を募集します。

活動内容
中標津町経済部経済振興課観光振興係付職員(嘱託職員)として、一般社団法人なかしべつ観光協会(以下、なかしべつ観光協会)に駐在し次の業務を行います。
  • 平成25年に一般社団法人化した「なかしべつ観光協会」を、独立した組織として運営していくため、事務局長の下、新たな旅行商品の企画販売、商談会でのセールス等のほか、なかしべつ観光協会の事務全般を行う
  • 中標津町から弟子屈町にかけて繋がる、ロングトレイル「北根室ランチウェイ」の活用に関する調査研究、運営方法の調査検討と実践に向けた活動のほか、中標津町大自然を有効活用した新たな体験コンテンツの企画造成を行う
  • 中標津町内にある企業の取材・記事制作、SNSを活用した情報発信、写真や映像を活用したプロモーションツールの制作、地域ブランディングの検討、観光プロモーション活動などを行う
  • 新規イベントの発案や地域と観光を結びつける取組を支援する活動のほか、中標津町への移住希望者のサポート、その他、なかしべつ観光協会における事業支援等を行う

募集対象者

年齢は概ね 25 歳以上 45 歳程度までの方で、性別は問いません。以下の条件を満たす 方を募集します。
  • 申込み時点で次の地域要件区分にお住まいの方で中標津町に住民票を移し居住できる方(詳細はお問い合わせください)
    三大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県京都府大阪府兵庫県及び奈良県)の都市地域(過疎地域等、条件不利地域以外の市区町村)または指定都市に居住している方
    募集する協力隊員には、町外からの視点や発想を活かし、地域の資源の掘り起こしや新たな取り組みを行い、将来的に任期満了後も中標津町に定住していただける、明るく意欲的な方を募集します。
    三大都市圏外の指定都市(過疎地域等、条件不利地域以外の市区町村)に居住している方
  • 普通自動車運転免許証を取得、または取得予定の方
  • パソコンの基本的な操作(ワード・エクセル等)ができる方
  • 心身ともに健康で、明るく意欲的に業務に取り組める方
  • 協力隊員の期間終了後も中標津町内に定住し、就業又は起業しようとする意欲のある方
  • 協力隊員の業務以外でも、地域での活動に積極的に参加できる方
※外国語(英語)スキルの高い方、web 等デザインスキルの高い方は特に歓迎します。
給与・賃金等

・報 酬 月額 180,000 円(時間外手当あり)
社会保険 社会保険等(厚生年金、健康保険、雇用保険労災保険)に加入
・住 居 町が用意した住宅を無償により貸与します
(活動費から支出するため、報酬からの支払いはありません)
・生活に必要な備品・用品及び光熱水費などは個人負担となります
日常生活などの移動手段として自家用車は必要です
・活 動 協力隊の業務や活動に必要な物品は、町有備品を使用していただきます
(車両・パソコン等)

募集期間
令和2年2月28日(金)(必着)まで
【提出・問合先】

〒086-1197 北海道標津郡中標津町丸山 2 丁目 22 番地
中標津町経済部経済振興課観光振興係(担当:篠原、長渕)
電話:0153-73-3111
E-mail:kankou@nakashibetsu.jp

URL:http://www.nakashibetsu.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「町からのお知らせ」一覧にてご確認ください。

留萌市(るもいし

留萌市地域おこし協力隊を募集しています(次の業務を担当する隊員を募集します)。

農業(花き栽培)技術の習得と農産物の利活用研究などを通じた地域力の活性化 
観光・物産振興のための企画・実施及び観光施設を活用した集客促進

活動内容
(1) 農業(花き栽培)技術の習得と農産物の利活用研究などを通じた地域力の活性化
  •  基本活動
    ・ 地域農業者の指導による農業技術の習得
    ・ 地場農産品の利活用研究
    ・ 農村地域におけるコミュニティづくり
  • 地域おこし活動
    ・ 地域の課題や困りごとなど地域ニーズの把握
    ・ 地域ニーズの解決に向けての活動
  • 生活基盤形成活動
    ・ 協力隊の隊員(以下「協力隊員」という。)個々の適性に合わせながら、本事業終了後の定住に向けた基礎の構築活動
(2) 観光・物産振興のための企画・実施及び観光施設を活用した集客促進
  • 基本活動
    地域資源の掘り起し、観光情報の発信、観光商品造成、観光まちづくり事業
    ・ 市内情報拠点での情報発信事業、地域・観光案内業務、顧客対応
    ・ 稼げる地域を目指し、市内観光団体や関連企業とタイアップした、市内・広域観光商品造成と運営業務
  • 地域おこし活動
    ・ 稼ぐ観光地域づくりに向けた課題や困りごとなど、地域ニーズの把握
    ・ 地域ニーズの解決に向けての活動
  • 生活基盤形成活動
    ・ 協力隊の隊員(以下「協力隊員」という。)個々の適性に合わせながら、本事業終了後の定住に向けた基礎の構築活動

募集対象者

  • 現在、三大都市圏や都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない地域)に現に住所を有し、採用後に留萌市に住民登録を移し居住できる満20歳以上の方
    ※ 詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」の北海道留萌市の欄をご覧ください。
  • 普通自動車運転免許を取得し、勤務開始時点で1年以上経過している方
  • 電子メール等、パソコンを日常的に利用している方
  • 心身ともに健康で、誠実に職務ができる方
  • 地域住民やNPOなどの関係機関・団体などと協力しながら、地域を元気にするために精力的に活動できる方
  • 活動終了時に起業又は就業して留萌市に定住する意欲のある方
  • 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
給与・賃金等

月額175,700円
※ 月の途中で任用又は解職するなど、勤務が1月に満たない場合は、日割り計算で支給します。
※ 上記に、月額27,000円を上限に家賃の実費相当額を支給します
(家賃に食費等が含まれている場合は、留萌市の定める基準に準
じて算出した額とします)。
※ 上記から税、社会保険料等の自己負担分が差し引かれます。

募集期間
令和2年2月28日(金曜日)必着(ただし、採用者を決定次第終了となります。)
※ 勤務開始月は令和2年4月からとなりますが、協力隊員との調整により決定
します。
【提出・問合先】

〒077-8601 留萌市幸町1丁目11番地
留萌市役所 地域振興部 政策調整課 まちづくり推進係
Mail:kikaku@e-rumoi.jp
TEL:0164-42-1809 FAX:0164-43-8778

URL:http://www.e-rumoi.jp/index.html

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「募集」一覧にてご確認ください。

南幌町(なんぽろちょう

南幌町地域おこし協力隊の募集について

南幌町職員、町民、関係団体等と連携しながら「特産品コーディネート活動」を行います。

活動内容
  1. ふるさと納税を活用した本町特産品等のPR、情報発信業務
  2. ふるさと納税返礼品の新規取扱い、新商品開発、ブラッシュアップ業務
  3. ふるさと納税受付・梱包・発送業務
  4. 本町特産品をPRするためのイベント等への参加
  5. その他特産品の魅力向上に必要な業務
募集対象者
  1. 応募時点で3大都市圏域内の都市地域若しくは3大都市圏域内の一部条件不利地域又は政令指定都市に在住し採用後に南幌町へ住民票を異動し居住することができる方
    ※ご自身の居住地が該当するかどうか不明な方はお問い合わせください。
  2. 特産品コーディネーター業務に関心と意欲のある方
  3. 地域のために町民や事業者等との円滑な連携体制・協力体制を構築できる方
  4. 心身ともに健康で誠実に勤務できる方
  5. 活動終了後に起業又は就業し、南幌町に定住する意欲のある方
  6. 普通自動車運転免許取得者で自家用自動車を保有又は購入予定の方
  7. パソコン(ワード、エクセル、メール等)の基本的な操作ができる方
  8. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
給与・賃金等

月額200,000円(翌月10日支給)
社会保険料・厚生年金・雇用保険の隊員負担分が差し引かれます。

募集期間
令和2年1月29日(水)から令和2年2月28日(金)まで
 ※直接提出のほか、郵送で受け付けます。(当日消印有効)
【提出・問合先】

〒069-0292 北海道空知郡南幌町栄町3丁目2番1号
南幌町役場 総務課財務グループ(担当:藤田)
TEL 011-378-2121(内線233) FAX 011-378-2131
Email g-zaimu@town.nanporo.hokkaido.jp

URL:http://www.town.nanporo.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページトピックス一覧「2020.02.05 南幌町地域おこし協力隊の募集について」にてご確認ください。

礼文町(れぶんちょう

地域おこし協力隊員(移住促進に関する活動)2名募集

活動内容

○移住・交流促進に関する活動

地域住民や関係団体等と協力・連携し、町内外において礼文町の魅力を広くPRし、移住促進と交流人口の拡大を目指して、次の活動を行います。

  1. 移住定住に関する相談業務及び支援サポート業務
    • 移住相談窓口での対応・移住支援サポート
    • 未利用地・空き家住宅等情報収集と発信
  2. 移住体験事業に関する業務
    • 体験住宅及びふるさと応援体験道場の管理運営
    • 体験ツアーの企画運営
    • ボランティア体験の調整及び運営
    • 新たな体験メニュー企画運営
  3. 町内外での移住定住PR活動
    • 移住定住イベントでのPR活動
    • 町内外でのPR活動の企画運営
  4. SNS等を活用した移住関連の情報発信
  5. 地域おこし協力隊等のネットワークづくり
    • 情報交換会や交流会等企画運営
  6. 交流・関係人口の創出と拡大に向けた取り組み支援
    • リゾートバイト等ふれあい交流事業の企画運営
  7. その他、地域おこしに必要とされる活動

募集対象者

  • 年齢は令和2年4月1日現在で22歳以上40歳以下の方。

  • 心身ともに健康で、地域住民とともに地域活性化に関する活動に積極的に取り組むことができる方。

  • 地域活性化のため礼文町の魅力を掘り起こし、町内外に情報発信していく業務に意欲のある方

  •  普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)

  • 現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法に定める過疎地域以外)に在住し、採用後に礼文町内に住民票を異動し居住していただける方。

  • 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、礼文町内において定住し、就業・起業しようと意欲を持っている方。

給与・賃金等

・1年目⇒月額180,000円(社会保険料等が控除されます)

・2年目⇒月額190,000円(社会保険料等が控除されます)

・3年目⇒月額200,000円(社会保険料等が控除されます)

募集期間
令和2年1月17日(金)~令和2年2月28日(金)
【提出・問合先】

〒097-1201

北海道礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地5

礼文町役場 総務課 地域おこし協力隊担当(三上・草間)

電 話: 0163-86-1001

FAX: 0163-86-1007

メール: kikaku2@town.rebun.hokkaido.jp

URL:http://www.town.rebun.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧にてご確認ください。

礼文町(れぶんちょう

地域おこし協力隊員(観光振興に資する多様な活動)1名募集

活動内容

○観光振興に資する多様な活動

地域住民や関係団体等と協力・連携し、既存の観光資源の活用の他、新たな観光資源に気づき・掘り起し・磨き上げながら、これらが世界中の観光旅行者の注目を集める為の、情報発信やプロモーション活動を展開する事により、本町への交流人口と交流滞在時間の拡大を目指す。

    1. 礼文島観光案内所を中心とした活動
      • 案内所での観光案内サポート
      • 観光関連イベントの企画・運営サポート
      • 国内パンフレットや広告物制作の企画・制作サポート
    2. 北のカナリアパークを中心とした活動
      • パーク内の案内サポート
      • パーク施設の管理サポート
      • パーク内でのイベントの企画
      • 運営サポート
    3. 世界に向けたPR活動
      • 協会HPの運営サポート
      • インバウンド受け入れの為の各種企画・運営サポート
    4. 島内遊歩道を中心とした活動
      • 観光案内に必要な園路情報・花情報の収集
      • 利用者にやさしい施設の管理サポート
      • トレイルwebの管理運営サポート
    5. 基盤産業へのサポート活動
      • 活動の中心を担うNPOの立ち上げと運営
      • 観光関連施設の運用
      • 企画サポート

募集対象者

  • 年齢は令和2年4月1日現在で22歳以上40歳以下の方。

  • 心身ともに健康で、地域住民とともに地域活性化に関する活動に積極的に取り組むことができる方。

  • 地域活性化のため礼文町の魅力を掘り起こし、町内外に情報発信していく業務に意欲のある方

  •  普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)

  • 現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法に定める過疎地域以外)に在住し、採用後に礼文町内に住民票を異動し居住していただける方。

  • 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、礼文町内において定住し、就業・起業しようと意欲を持っている方。

給与・賃金等

・1年目⇒月額180,000円(社会保険料等が控除されます)

・2年目⇒月額190,000円(社会保険料等が控除されます)

・3年目⇒月額200,000円(社会保険料等が控除されます)

募集期間
令和2年1月17日(金)~令和2年2月28日(金)
【提出・問合先】

〒097-1201

北海道礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地5

礼文町役場 総務課 地域おこし協力隊担当(三上・草間)

電 話: 0163-86-1001

FAX: 0163-86-1007

メール: kikaku2@town.rebun.hokkaido.jp

URL:http://www.town.rebun.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧にてご確認ください。

礼文町(れぶんちょう

地域おこし協力隊員(水産振興に資する多様な活動)1名募集

活動内容

〇水産振興に資する活動
地域企業等と協力・連携し水産加工振興の為の事業に取り組み、将来的な継業・ 就業・起業を目指す

    1. 水産加工業振興のためのサポート
      • 国内外のマーケット拡大のための活動

      • 加工品開発のための活動

      • 加工技術習得のための研修活動

      • 加工品販売のための情報発信活動

募集対象者

  • 年齢は令和2年4月1日現在で22歳以上40歳以下の方。

  • 心身ともに健康で、地域住民とともに地域活性化に関する活動に積極的に取り組むことができる方。

  • 地域活性化のため礼文町の魅力を掘り起こし、町内外に情報発信していく業務に意欲のある方

  •  普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)

  • 現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法に定める過疎地域以外)に在住し、採用後に礼文町内に住民票を異動し居住していただける方。

  • 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、礼文町内において定住し、就業・起業しようと意欲を持っている方。

給与・賃金等

・1年目⇒月額180,000円(社会保険料等が控除されます)

・2年目⇒月額190,000円(社会保険料等が控除されます)

・3年目⇒月額200,000円(社会保険料等が控除されます)

募集期間
令和2年1月17日(金)~令和2年2月28日(金)
【提出・問合先】

〒097-1201

北海道礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地5

礼文町役場 総務課 地域おこし協力隊担当(三上・草間)

電 話: 0163-86-1001

FAX: 0163-86-1007

メール: kikaku2@town.rebun.hokkaido.jp

URL:http://www.town.rebun.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧にてご確認ください。

上砂川町(カミスナガワチョウ)

上砂川町地域おこし協力隊隊員募集

活動内容
  1. 観光、イベント発掘事業
    • 各種イベントの取材、SNSによる情報発信
    •  
    • 観光施設、特産品の道内外へのPR
    • 地域イベントの企画、運営
    • 新たな特産品の開発
  2. 高齢者等サポート形成事業
    • 高齢者等の個別相談・支援
    •  
    • 高齢者等の生活サポート事業の企画
    •  
    • 健康づくり・介護予防事業の企画・運営(健康運動指導士なお可)   
  3. 子育てサポート形成事業
    • 子育て支援事業の企画、運営
    •  
    • 生涯学習講座サポート(ワークショップ等)
    •  
    • 小中学校支援事業  
  4. ④多世代交流拠点施設「まちの駅 ふらっと」管理運営事業
    • 施設の管理運営(カフェ営業の補助等)
    •  
    • 施設内でのイベント企画・立案
    •  
    • 施設内実施事業のサポート
    •  ttps://machinoekifuratto.wixsite.com/kamisunagawa  

※上記の内容からあなたが活動したいと思うものをお選びください。上記内容はあくまでも一例です。その他に上砂川町でチャレンジしてみたいまちおこし活動がありましたら気軽にご相談下さい。あなたの新たな視点と自由な発想で「上砂川のまちおこし」を提案して下さい。
募集対象
  1. 令和2年1月1日現在で年齢20歳以上50歳未満の方
  2.  
  3. 学校教育法に基づく高等学校以上を卒業した方
  4.  
  5. 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に在住し、採用後は上砂川町の活動地域に生活の     拠点を移し、住民票を異動できる方  ※三大都市圏をはじめとする都市地域…条件不利地域(過疎法、山村振興法、   離島振興法の指定地域)以外の地域  詳しくは、総務省の地域おこし協力隊ホームページ掲載「地域要件確認表」をご参照下さい。  ご不明の場合はお問合せ下さい。
  6.  
  7. 少子高齢化の進む山間地域等の振興に意欲があり、地域との親交を深める意思のある方
  8.  
  9. 普通運転免許を有する(採用までに取得見込みも含む)方
  10.  
  11. パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができ、SNSなどを活用した情報発信が  できる方
報酬
月額:170,000円(健康保険、厚生年金、雇用保険に加入) 
※昇給あります!   
ボーナス:夏と冬の2回、170,000円をそれぞれ支給。
上砂川町職員の給与に関する条例に準じますので、初回の支払額は要問合せ)
応募受付期間
令和2年2月3日(月)から2月28日(金)必着。
応募用紙を郵送で受け付けます。
※なお、提出された書類は返却いたしません。
【申し込み・お問合せ先】
上砂川町企画課 地域振興係                             
〒073-0292 北海道空知郡上砂川町北1条5丁目1番7号
電話0125-62-2223 fax0125-62-3773   
E-mail:kikaku@town.kamisunagawa.lg.jp

URL:http://town.kamisunagawa.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

 

石狩市(イシカリシ)

地域おこし協力隊の新規隊員を募集します!! 地域おこし協力隊(厚田区浜益区)の募集について

石狩市では、住民と関り、地域を知る活動や自らの想い描いた夢を実現・実施するための活動を行う地域おこし協力隊を募集します。

活動内容

①基本活動 → 住民と関わり互いを知る活動

  • 地域行事(自治会、学校、祭り)等 コミュニティ活動
  • 住民・地域団体と連携した地域振興活動
  • 電子媒体等を活用した情報発信及び広報活動

②個々が目指す活動 → 自らの想い描いた夢を実践・実現する活動(下記から1つ選択)

厚田区

  1. 「食」に関心が高く、新たなグルメや加工品の開発を実践できる人
  2. 「子どもの教育」に関心が高く、学力やスポーツ向上・指導ができる人
  3.  「道の駅」に関心が高く、道の駅を核とした地域おこしの取り組みができる人
  4. 様々なおもてなしイベント(一例:婚活イベントなど)を企画・実践しながら地域活性化に向けた取り組みが実践できる人
  5.  上記以外の活動内容で、具体的な地域おこしの取り組みを持ち合わせ実践できる人

浜益区】

  1. 「食」に関心が高く、新たなグルメや加工品の開発を実践できる人
  2.  「子どもの教育」に関心が高く、学力やスポーツ向上・指導ができる人
  3.  「アウトドア」や「自然観察」などに関心が高く、浜益の自然を活かした取り組みができる人
  4. 様々なおもてなしイベント(一例:婚活イベントなど)を企画・実践しながら地域活性化に向けた取り組みが実践できる人
  5.  自らのネットワークを活かし、浜益区を拠点とした関係人口の創出活動ができる人
  6. 上記以外の活動内容で、具体的な地域おこしの取り組みを持ち合わせ実践できる人

募集対象者

【全体事項】

下記の1~6の全ての要件を満たす方
  1. 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等(※1)に居住している方で、生活の拠点 を厚田区浜益区に移し、住民票を異動して居住できる方
    ※1「3大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川 県、岐阜県、愛知県、三重県京都府大阪府兵庫県及び奈良県の区域全部と、 過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない道内外の市町村(札幌市など)を指 します。
  2. 過疎地域の活性化に意欲があり、地域の特性や風習を尊重して地域住民と積極的にコ ミュニケーションを図れる方
  3. 任期終了後も厚田区浜益区において、起業や就業等により定住する意欲のある方
  4. 心身ともに健康であり、意欲と情熱を持って職務を行うことができる方
  5. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
  6. 普通自動車運転免許証を所持する方

【活動全般】

下記の1~3の全ての要件を満たす方
  1. 活動に際して市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
  2. 土日祝日の勤務(行事参加等)や夜間の会議など不規則な勤務に対応できる方
  3. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイントなど)の一般的な操作ができる方
給与・賃金等

月額 208,000円 (令和元年度の実績)

※任用中の昇給はありません
※現在、通勤手当・時間外手当・寒冷地手当・退職手当等は支給していません。

募集期間
令和2年2月5日(水曜日)から令和2年2月28日(金曜日)まで
申込み及び問合せ先
  • 厚田区地域おこし協力隊】
  • 〒061-3692 北海道石狩市厚田区厚田45番地5
  • 石狩市厚田支所地域振興課:寺尾
  • 電話0133-78-2012(直通)
  • メールアドレス a-chiikis@city.ishikari.hokkaido.jp
  • 浜益区地域おこし協力隊】
  • 〒061-3197 北海道石狩市浜益浜益2番地3
  • 石狩市浜益支所地域振興課:佐々木、藤巻
  • 電話0133-79-2111(直通)
  • メールアドレス h-chiikis@city.ishikari.hokkaido.jp

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧にてご確認ください。「地域おこし協力隊の新規隊員を募集します!!(2020年2月5日更新)」

京極町(キョウゴクチョウ)

地域おこし協力隊募集!!

 観光・商工分野 1名と 健康づくり分野 1名を募集しています

活動内容

(1)共通活動
  ア 町内行事・イベント等の支援活動
  イ 町民への活動報告の実施
  ウ 活動終了後の定住に向けた基盤づくりのために必要な自主的な活動
(2)重点活動
  ア 観光業務
   ・観光PR活動(ホームページ及びSNS等を活用した観光情報等の発信を含む)
   ・イベントの実施・協力
   ・観光協会と連携した観光情報の発信や観光客受け入れのための体制整備
  イ 健康づくり業務
   ・運動・食事等の健康づくり事業の企画・支援
   ・健康づくり情報の発信
   ・健康づくり事業の体制整備
  ウ その他目的達成に必要な業務

募集対象者

  • 年齢 20歳以上40歳未満
  • 居住地要件 過疎地域自立支援促進特別措置法及び山村振興法、離島振興法、半島振興法、小笠原諸島振興開発特別措置法、奄美諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法に規定する対象地域又は指定地域を有する市町村(政令指定都市を除く。)に生活の拠点を置かない人。
  • 指定する日までに隊員として着任し、京極町に住民票を異動できる人(京極町内において異動した人や、委嘱を受ける前に既に京極町に定住・定着している人(既に住民票の異動が行われている人等)については、原則として含まない。)
  • 普通自動車運転免許証を取得し、自家用車を所有・運転している人(見込み者含む)
  • パソコンを操作できる人(文書、表計算ソフト、メールの利用は必須)
  • 心身ともに健康で地域住民と協力しながら、協力隊活動に取り組める人
  • 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない人
  • 職務を誠実に履行し、前向きにまちづくりに取り組む意思のある人
給与・賃金等

基本給 :月額164,700円

期末手当: 6月・12月の2回支給

募集期間
令和2年2月29日まで(必着)
申込み及び問合せ先
〒044-0101 北海道虻田郡京極町字京極527番地
   京極町企画振興課地域振興係(担当:菊地、小林)
    電話:0136-42-2111 FAX:0136-42-3155
    メール:kikaku@town-kyogoku.jp

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧にてご確認ください。

令和2年9月締め切り予定

栗山町(クリヤマチョウ)

【2021年度採用】 北海道栗山町地域おこし協力隊を募集します

活動内容
  1. まちなかキッチンマネージャー(まちなかレストラン創出事業) 2名
    • 2020年度に開設を予定している「まちなかレストラン(まちなか kitchen)」での 1dayシェフ兼 運営スタッフを担当していただきます。 シェフとしての技術向上に加え、農産物の栽培や起業に関する知識など、経営全般に係る実践的 な活動を通じて、スキルを習得し、町内での起業(就業)を目指していただきます。
  2. 観光交流マーケター(観光振興事業) 2名
    • 今後、新たな推進体制構築(法人組織による持続可能な会社経営)と計画策定・運用により、 観光振興事業を戦略的かつ効果的に推進していきます。 研修や実践活動を通じて、プロモーションやマーケティング、マネジメントなどの必要なスキル を身に付けながら、観光交流拠点施設の運営をはじめとする観光振興事業や法人組織経営の中核 的役割を担っていただきます。
応募方法/選考までの流れ
  1. まずは事前説明会に参加(応募には栗山町が開催(出展)する募集説明会等において、担当職員と面談を行っていることが必須となります。)
  2. 2020年7月~9月 応募(エントリー)
  3. 2020年10月~11月 一次選考(書類審査)
  4. 2020年12月 二次選考(面接)
  5. 2020年12月 採用通知
  6. 2021年4月~委嘱(着任)
報酬
月額 210,000 円
※支度金・住宅手当・寒冷手当相当額含む。税、社会保険料等の自己負担分は差し引く。
【申し込み・お問合せ先】
◇まちなかキッチンマネージャーに関すること
北海道栗山町ブランド推進課 まちなか賑わい推進室(担当:石森) 
TEL:0123-76-7787(平日8:30~17:15)
machinakanigiwai@town.kuriyama.hokkaido.jp

◇観光交流マーケターに関すること
北海道栗山町ブランド推進課 観光推進グループ(担当:三木)
TEL:0123-73‐7516(平日8:30~17:15)
kankousuishin-g@town.kuriyama.hokkaido.jp

URL:http://town.kuriyama.hokkaido.jp/

栗山町のサイトからの抜粋です。詳しくは公式ホームページ採用情報・募集の「【2021年度採用】 北海道栗山町地域おこし協力隊を募集します(2020年2月6日)」にてご確認ください。

随時募集

決まり次第(不明)

三笠市(ミカサシ)

三笠市地域おこし協力隊募集

活動内容
  • 観光振興部門(観光協会スタッフ)
  • 観光部門(鉄道村業務)
  • 観光部門(エソールストア活用業務※エソールストアとは…平成30年7月22日に開業した三笠高校生が運営するレストランに併設する店舗。地元の特産品や高校生と連携したオリジナル商品などを販売する他、イートインスペースもあります。)
  • 観光等総合業務部門(ジオパーク業務)
  • 教育部門(キッチンスタジアム活用業務)
応募資格(抜粋)
部門により異なります
報酬
月額246,600円
(報酬166,600円、家賃50,000円、自家用車借上料30,000円)
 ※家賃については、50,000円以上であっても全額市で負担します。
 ※自家用車借上料30,000円の他、活動に係るガソリン代は市で負担します。
募集期間
平成31年 4 月 1 日(月)~
 ※期間中に採用者が決定した場合、募集を終了します。

サイトを確認していただくと、各部門ごとの募集要項があります。詳細確認の上応募してください。

【提出・問合先】
〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地
 三笠市政策推進課定住対策係
 電話 01267-2-3182(ダイヤルイン)
e-mail:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp

HP:https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/

募集要項からの抜粋です。詳しくは公式ホームページ「新着情報」一覧「2月14日 【三笠市移住定住情報】三笠市地域おこし協力隊募集」にてご確認ください。

※すべて募集要項からの抜粋となっていますので詳細各市町村のホームページで、「地域おこし協力隊」募集要綱を直接ご確認ください。


「地域おこし協力隊」の募集は各市町村様々な募集形態をとっています。今回新しく栗山町について追加していますが、ここは事前の説明会参加が必須条件となっています。また、随時となっていても採用が決まって、締め切っていることもありますので、問い合わせは必要となります。今募集がない所でも、気になる自治体がある方は直接自治体の担当者に問い合わせてみましょう。