新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上訪問してください。

十勝平野を一望できる「狩勝峠」

広告

狩勝峠

f:id:Goldsky:20190302215234j:plain

狩勝峠


旧石狩国・旧十勝国から一文字ずつ取って命名された狩勝峠。昭和2年には「新日本八景」に選ばれました。大雪山系・石狩山地と日高山脈の鞍部に位置し、道央(札幌方面)と道東(帯広・釧路方面)を結ぶ重要な道として、昔はこの道を通っていましたが、その後日勝峠が主役となり、今は高速道路が開通しましたのでなかなか通る機会がへってきました。

所在地:新得町新内

お問い合わせ:0156-64-0522(新得町観光協会)

定休日:年中無休

 

f:id:Goldsky:20190302215146j:plain


峠には、広い駐車場とトイレ、ドライブイン、そして道をはさんでの展望台が設けられ、食事をとったり、お土産を買ったりなど休憩ができるようになっています。

f:id:Goldsky:20190302215153j:plain
f:id:Goldsky:20190302215208j:plain
f:id:Goldsky:20190302215320j:plain
狩勝峠からの景色


見晴らし最高で、この日は小鳥も気持ちよさそうに歩いていました。

北海道ではよくハンググライダーを見かけます。この日も気持ちよさそうに飛んでいました(ハンググライダーの操縦にはライセンスが必要です)。

 この景色を見るには車しかありません。もしかすると北海道観光ツアーには組み込まれているかもしれませんが、探すのはちょっと苦労しそうです。

やはりレンタカーを利用するのが一番ですね。

プライバシーポリシー