北海道を代表する名水の「ふきだし公園」は道の駅「名水の郷きょうごく」も隣接

京極ふきだし公園

羊蹄のふきだし湧水

羊蹄山に降り注いだ雨や雪が湧き出しています。ふきだし湧水は「日本名水百選」「水の郷百選」「北海道遺産」に認定されています。

ここの水は軟水で料理も向いているらしく、水にこだわる飲食店の店主など、仕込み用の水を汲みにここまで足を運んでいるそうです。

湧水口

ふきだし公園

一年を通して変わらない水温と、1日約8万トンという豊かな水量のミネラルを含んだ名水で知られるふきだし公園内には、名水プラザ、三角ステージ、トイレ棟、販売施設、遊具などの施設や芝生広場などが配置されています。 隣接して、京極温泉、パークゴルフ場、キャンプ場も整備されています。

※水タンク販売していますのでおいしいお水を持ち帰ることもできます。(水を求めてくる方が多く、結構並んでいます) 

ふれあい広場

この長い階段を登ると展望台になっているそうですが今回は諦めました。200段以上あるそうです。

道の駅・名水の郷きょうごく「名水プラザ」

京極の地域文化を発信する施設として機能している道の駅で、レストランと売店があり、京極の特産品が並んでいます。

住所
虻田郡京極町字川西45番地1
連絡先
電 話 (0136)42-2292 / FAX (0136)42-3198
休館日
第2・第4水曜日(11/1~4/30)
年末年始(12/30~1/3)

京極ふれあい交流センター京極温泉

ふきだし公園の近くにある日帰り温泉施設です。施設には大広間、食堂、京極の特産品を扱う売店があり、食堂には500円から600円程度のメニューが並んでいます。

泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、 疲労回復、健康増進慢性婦人病、虚弱児童、動脈硬化症、 冷え性、きりきず、やけどに効くようです。 露天風呂・大浴場・打たせ湯・泡風呂・ジェットバスなどがあります。

利用時間
午前10時から午後9時まで(受付終了は午後8時30分)
利用料
入 館 料 金
大人:600円
小人:300円
回数券料金
 大人:6,000円
 小人:3,000円
1ヶ月券料金
 大人:6,000円
 小人:3,000円
3ヶ月券料金
大人:14,000円
小人:6,000円
6ヶ月券料金
大人:24,000円
小人:10,000円
年間券料金
大人:42,000円
小人:18,000円
大人:中学生以上 小人:小学生
※小学校入学前は無料 
食堂の利用時間
午前11時30分から午後7時まで
※受付に言えば、食堂のみの利用も可能です。
お問い合わせ
京極温泉
 〒044-0131
  北海道虻田郡京極町字川西68番地
   TEL:0136-42-2120
   FAX:0136-42-2157
プライバシーポリシー