もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

優駿さくらロード(浦河町)

優駿さくらロード

うらかわ優駿(ゆうしゅん)ビレッジ「アエル」の入り口から日高育成牧場まで、約3kmの道の両側に1,000本を超えるエゾヤマザクラが間断なく続く名勝です。満開の時期の5日間、ライトアップが行われ、夜桜も楽しむことができます。優駿さくらロードの見頃は5月上旬。この時期にあわせてうらかわ桜まつりが開催されます。

f:id:Goldsky:20190309201744j:plain

優駿さくらロード

住所:〒057-0171浦河郡浦河町西舎141-40

お問合せ先:浦河観光協会TEL 0146-22-3200/浦河町役場商工観光課TEL 0146-26-9014

優駿さくらロードは西舎桜並木とも呼ばれ、優駿の里公園の入口から日高育成牧場まで続き、日高育成牧場敷地内の旧日高種畜牧場事務所前に、一際大きなエゾヤマザクラがあり、樹齢は100年以上と推定されることから「百年さくら」と名付けられています。

f:id:Goldsky:20190309202219j:plain

f:id:Goldsky:20200331232343j:plain

百年桜

駐車場は無料です。車から見る桜も綺麗ですが、車から降りてじっくりと桜を鑑賞してください。

f:id:Goldsky:20190309202307j:plain

2020年 第53回 優駿の里浦河桜まつり

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人が集まる企画は一切中止とし、大幅に規模を縮小して開催するとの事です。
桜のトンネルライトアップなど、浦河の桜を楽しむための開花期間限定のキャンペーンは実施予定となっています。また2020年度より推定樹齢80年以上の道内最大のエゾヤマザクラ「うらかわオバケ桜」の公開を開始するとの事です。

なお、中止予定企画は「優駿ビレッジAERU特設会場」「ステージパフォーマンス」「出店・物販」「無料乗馬」「ワークショップ」 等で、開催予定企画は「桜のトンネルライトアップ」「うらかわオバケ桜の公開」等です。