新型コロナウィルス感染拡大防止のため観光地などの各施設は休業や短縮営業の場合があります。ご利用の際は、ご確認の上ご訪問してください。

かみゆうべつの町の花「チューリップ」にちなんだおすすめスポット

広告

湧別町は北海道のオホーツク沿岸のほぼ中央に位置しています。近隣には北海道最大の湖「サロマ湖」があり、冬期の「流氷」と「湧別川」の恵みにより、海の幸と山の幸が豊富な地域です。そんな湧別町の町の花はチューリップ。毎年5月上旬から6月上旬までが見ごろのチューリップ公園を紹介します。

f:id:Goldsky:20190825112156j:plain

f:id:Goldsky:20190825111530j:plain

f:id:Goldsky:20190825111600j:plain

北海道湧別町のチューリップ公園

かみゆうべつチューリップ公園

現在のかみゆうべつチューリップ公園がある場所は、かつて屯田兵の集会場と訓練場になっていました。その場所に自分たちが楽しむため、また、チューリップを残したいという思いから「老人農園」としてチューリップを栽培していましたが、国道沿いに広がるチューリップ畑は、車で通過する人たちから注目され、毎年春には自然と人が集まるようになりました。

町はここに着目し、昭和60年に作付け面積を拡大し「チューリップ園」と改名。

昭和62年には町の観光開発事業として展望台を兼ねた「オランダ風車型管理棟」を建設し100台収容の駐車場と約3ヘクタールの畑を整備し、「1987チューリップフェア」が開催されました。

昭和63年4月1日に正式に町立の「チューリップ公園」として指定されました。

チューリップフェア

毎年開花時期に合わせてチューリップフェアが開催されています。

〇チューリップフェア期間:毎年5月1日~6月上旬

〇開園時間:午前8時から午後6時まで ※最終入園は午後5時30分まで

〇入園料 

 大人(高校生以上)/500円(10名以上の団体400円)

 小人(小・中学生)/250円(10名以上の団体200円)

〇住所:北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358番地の1

〇お問い合わせ:公園総合案内所 TEL 01586-8-7356

フェア期間中の土日は様々な催しが予定されているようなので、ホームページで確認してみるとよいでしょう。

https://www.town.yubetsu.lg.jp/tourism/enjoy/detail.html?content=358

ふるさと館JRY(ジェリー)

f:id:Goldsky:20190403153712j:plain


ふるさと館JRY

奥の方にある建物が「ふるさと館JRY(ジェリー)」です。

○入館料
大人400円(団体320円)、高校生250円(団体200円)、小中学生200円(団体160円)
※団体は10名以上
※湧別町民は入館無料。
○休館日
月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月30日から1月4日まで)
※チューリップフェア期間は無休
○開館時間
午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

 

チューリップ公園の隣にありますので、時間と興味のある方は是非ご覧ください。

屯田兵としてこの地に入植した人たちの貴重な資料が展示されています。

道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」

 道の駅に関してはこちらの記事でご覧ください。

 

goldsky.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー