もっともっと北海道~もっと知りたい知ってほしい北海道

北海道観光はじめ、北海道に関することを紹介しています

北海道で見る初日の出 おすすめスポット

雪が降ると年末が近く感じられます。年の瀬はやることが目白押し。その前に今年は初日の出どこで観ようかな。なんて考えるのが楽しみの一つになっています。初日の出の人気スポットではサービスやイベントが行われていますのでその情報もあわせて紹介します…

北海道新幹線の総合車両基地がある七飯町について

赤い所が七飯町 北緯 41度53分43秒 東経 140度41分39秒 標高 78.33m 七飯町の基本情報 函館市の隣町「七飯町」は、全国で13番目、南北海道唯一の国定公園とった「大沼国定公園」をはじめとする観光地があり、北海道新幹線、新函館北斗駅からも近く、公共交通…

北海道遺産「上ノ国の中世の館」(上ノ国町)

上ノ国の中世の館 上ノ国町にある、夷王山と呼ばれる150メートルほどの小高い丘に「勝山館」という山城が築城されていました。これは松前藩の祖である武田信広という人物が1470年代に築いたものです。 武田信広は、1452年若狭(福井県)から陸奥田名部(青森県)…

北海道の道の駅「サラブレッドロード新冠」

ハイセイコー号馬像 日高の海沿いの国道235号線沿いに道の駅「サラブレッドロード新冠(にいかっぷ)」があります。 優駿の碑 地図の両横にあるのが優駿の碑で、戦後新冠で生産され、中央競馬のG1レースで優勝したサラブレッド達の功績をたたえ、駐車場を囲…

2020年オリンピックのマラソンと競歩が札幌に

2020年オリンピック競技の「マラソン」と「競歩」の会場が札幌に決定となったようで、これから北海道は準備に追われることになりそうですね。 そこで今までの記事で札幌に関する記事を振り返ってみました。 goldsky.hatenablog.com マラソンのコース上で川が…

秋の黄金岬海浜公園

黄金岬海浜公園 夏は賑わいを見せる黄金岬も秋になるとひっそりとしています。個人的にはこの時期の方が夕日がきれいに見えるように思います。ただ、この写真はまだ早い時間だったので夕日の写真は撮ることができませんでした。それでも肉眼で見る景色は、雲…

北海道で温泉施設のある道の駅

ドライブに欠かせない休憩タイム。夏は汗を流したくなり、冬は温まりたくなります。疲れた体を癒したり、気分をリフレッシュするには温泉がおすすめ。そこで北海道で温泉施設のある道の駅を紹介します。中には宿泊施設も整っているところもありますので、ド…

北海道の道の駅「田園の町 うりゅう」

国道275号線沿いにあり、暑寒別天売焼尻国定公園に指定されている雨竜沼湿原への入口となっています。道の駅は雨竜町で作られる農畜産物の加工品、新鮮な野菜や花きの販売や観光・特産品・ふるさと情報などの発信施設としての役割を担っています。 北海道の…

雄冬岬~北海道三大秘岬の一つ

石狩雄冬岬 北海道の日本海側海岸線を走る国道231号線、通称オロロンライン。雄冬岬(おふゆみさき)はオロロンライン沿いの雄冬海岸に位置する断崖の中にある岬です。かつてここへの交通は事実上1日1往復していた増毛~雄冬間の定期航路しか交通手段がなく…

別海町 冬に四角い太陽が現れる町

赤い場所が別海町 別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地電話:0153-75-2111 betsukai.jp 別海町は、北海道の東部、根室管内の中央部に位置します。東はオホーツク海に面し、東部には日本最大の砂嘴(沿岸流により運ばれた漂砂が静水域…

北海道の紅葉の名所(10月)

北海道の紅葉の名所 10月になると北海道の景色は秋色で染め上がります。北海道一面が見どころと言っても過言ではないでしょう。その中でも一段と綺麗な場所、つまり紅葉の名所をご紹介したいと思います。 2008年10月の思い出の景色#北海道 #歌志内 #紅葉 #思…

標茶町 道東観光の中心

赤い場所が標茶町 標茶町役場 〒088-2312北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地電話:015-485-2111FAX:015-485-4111 多和平 地図で見てわかるように、標茶町は道東観光エリアの中心にあります。車で道東エリアを観光するならここを拠点にすると、ほとんどの観光…

美瑛町 美しい丘のまち

赤い場所が美瑛町 美瑛町ファームズ千代田 美瑛町は北海道のほぼ中央に位置し、ゆるやかな丘陵の上に畑が広がる雄大な風景はたびたびテレビやポスターにも使われています。美しい景観を次の世代に伝えるため「日本で最も美しい村」連合の取り組みも行ってい…

世界遺産登録を目指す「内浦湾沿岸の縄文文化遺跡群(函館市・伊達市など)」(北海道遺産)

室蘭市から函館の椴法華(とどほっけ)地区まで、内浦湾(噴火湾)とその周辺の沿岸地域では、縄文時代の貝塚や土器、骨角器などが数多く発見されています。函館市の南茅部地域はおよそ7,000年にわたって縄文文化が栄えた地で、集落規模としては国内最大級の…

江戸時代から伝わる文化「姥神大神宮渡御祭と江差追分」(北海道遺産)

江差には、旧幕府軍船・開陽丸をはじめ、歴史的な見どころが点在しています。そんな江差の北海道遺産が「姥神大神宮渡御祭と江差追分」です。 姥神大神宮渡御祭 江差町は江戸時代からニシン漁で栄え、「江差の春は江戸にもない」と言われるほど栄華を極めま…